伊豆諸島南部の市区町村(50音順)

(ア行)
(ハ行)
(マ行)

伊豆諸島南部に隣接するエリア

伊豆諸島南部の関連リンク

伊豆諸島南部の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (8件)

裏見ケ滝(ウラミガタキ) 字のごとく裏から見られる滝。滝まで15分ほどの遊歩道にはヘゴなどのシダ植物も多く見られる。「恨み」と間違える人もいるが、関係はない。 八丈島空港からタクシーで25分。 [楽天] 東京都 八丈町 中之郷1313
南原千畳岩(ナンバラセンジョウイワ) 溶岩でできた黒い海岸。 八重根港からタクシーで5分。 東京都 八丈町 大賀郷
底土海水浴場(ソコドカイスイヨクジョウ) 黒砂の人工ビーチ。澄んだ水がダイバーを各方面から呼び寄せる。 底土港から徒歩3分。 東京都 八丈町 三根
八丈ビジターセンター(ハチジョウビジターセンター) 専門レンジャーによる八丈島の自然紹介。 [じゃらん] 東京都 八丈町 大賀郷2843
八丈島歴史民俗資料館(ハチジョウジマレキシミンゾクシリョウカン) 流人文化関連の資料、先史時代の出土品、古瀬戸、鎧などを展示。 底土港から町営バス末吉行きで14分、歴史民俗資料館下車すぐ。 東京都 八丈町 大賀郷1186
都立八丈植物公園(トリツハチジョウショクブツコウエン) 熱帯植物・小鳥。 [じゃらん] 東京都 八丈町 大賀郷2843
三原山(ミハラヤマ) 標高700mの多重式死火山。別名東山と呼ばれ、樹木が生い茂る湧水豊かな大自然を満喫できる。硫黄滝と唐滝を巡る「硫黄の路」など、24ヶ所の散策コースは3つのレベルに分かれる。 底土港から徒歩3時間30分。 [楽天] 東京都 八丈町 大賀郷の南東側付近
大坂トンネル(オオサカトンネル) 八丈富士・八丈小島・横間海岸を眺め,美しい夕日が見られる。 [じゃらん] 東京都 八丈町 樫立897付近

伊豆諸島南部の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (8件)

樫立向里温泉・ふれあいの湯(カシタテムカイザトオンセンフレアイノユ) 総檜の浴槽に浸かってぽかぽか。 神湊港からタクシーで20分。 東京都 八丈町 樫立18123
大里の玉石垣(オオザトノタマイシガキ) 波に削られ、角のとれた丸い石を積み上げた石垣。流人が1日の糧を得るために海岸から運んだともいわれている。近くにはふるさと村もあり、かやぶき屋根の古民家を見学できる。 神湊港から八丈町営バス坂上行きで23分、大里下車すぐ。 [楽天] 東京都 八丈町 大賀郷大里
中之郷温泉(ナカノゴウオンセン) 海が眺望出来る町営ナトリウム-塩化物温泉。近くに足湯もある。 神湊港からタクシーで25分。 東京都 八丈町 中之郷1442
ふるさと村(フルサトムラ) 大里地区に残されたオリクネと呼ばれる八丈に昔から伝わる伝統工法による民家を修復して公開する施設。玉石垣に囲まれた敷地に足を踏み入れると、茅葺きの母屋をはじめ高倉や牛小屋(マヤ)をはじめ便所(カンジョ)まで復元され、昔の島の暮らしをうかがい知ることができる。中でも湿気から穀物を守るために床を高く上げた高倉や家を強い風雨から守るために周囲に植えられたタミの木などは、まさに南国の原風景といった趣で見る…。 八丈島底土港→徒歩20分のバス停:神湊(かみなと)町営バス坂上(末吉)行きで16分、バス停:大里下車、徒歩3分(夏期は底土港経由のバスあり)。 [るるぶ] 東京都 八丈町 大賀郷1104
宇喜多秀家の墓(ウキタヒデイエノハカ) 豊臣家大老だったが失脚して流人として過ごした宇喜多秀家の墓。 底土港から町営バス末吉行きで13分、大脇前下車すぐ。 東京都 八丈町 大賀郷
三宅島(ミヤケジマ) 東京から約180km、伊豆諸島の中央に位置する島。ダイバー、バードウォッチャー、釣り師の楽園として知られる。大自然に包まれた島。 竹芝客船ターミナルから大島バス三宅島行きで6時間40分、三宅島阿古港下船。 [楽天] 東京都 三宅村 雄山付近
八丈島(ハチジョウジマ) 東京から南へ約290km、伊豆諸島最南端に位置する常春の島。亜熱帯の植物が育つ豊かな自然に恵まれる。釣りやマリンスポーツ、温泉などを楽しむ観光客が多い。 竹芝客船ターミナルから大島バス八丈島行きで11時間5分、八丈島八重根港下船。 東京都 八丈町 三根付近
横間海水浴場(ヨコマカイスイヨクジョウ) 大坂トンネルのほぼ真下に位置し、水平線に沈む夕日を眺めることができる。また、海中をのぞくと大小の潮溜まりで色々な生き物を発見できる。 八丈島空港→車15分。 [るるぶ] 東京都 八丈町 大賀郷

伊豆諸島南部の観光スポット > その他 (25件)

八丈富士牧野・ふれあい牧場(ハチジョウフジボクヤ フレアイボクジョウ) ★★ 展望台からは島を一望できる。 [じゃらん] 東京都 八丈町 大賀郷56271
ブルーポート・スパ ザ・BOON(ブルーポート・スパザ・ブーン) ★★ 打たせ湯・サウナ・休憩室・ジャクジー付き浴槽等完備。神経痛・筋肉痛・関節痛に効く。 [じゃらん] 東京都 八丈町 中之郷14481
服部屋敷跡(ハットリヤシキアト) ★★ 江戸時代、お船預りを務めていた服部家の屋敷跡。「お船預り」とは、米に代わる年貢として黄八丈を納めるための御用船の船頭のことで、島では代官に次いで重要な役目だったという。屋敷の建物は残っていないが、流人の近藤富蔵が築いた二重の玉石垣や樹齢700年ともいわれる見事な蘇鉄から、当時の豪勢さが偲ばれる。流人のやるせない心情を太鼓の音に託した八丈太鼓と、地元に伝わる樫立踊りを上演(前日までに要予約。受付…。 八丈島八重根漁港→車15分。 [るるぶ] 東京都 八丈町 樫立2010
島酒の碑(シマザケノヒ) ★ 護神山の麓にある。江戸時代末期,島酒と呼ぶ焼酎の製造法を伝えた丹宗庄右衛門の功績をたたえ,つくられた。 [じゃらん] 東京都 八丈町 大賀郷
池之沢噴気孔群(イケノサワフンキコウグン) 外輪山の丸山(標高223m)の西側斜面にあって、いまも蒸気を噴き出している地熱地帯。活火山の荒々しい山肌をさらけ出している。 三宝港から徒歩30分。 [楽天] 東京都 青ヶ島村 池之沢
大凸部(オオトンブ) 内輪山、外輪山からなる二重式火山の外輪山最高峰。標高423mの大凸部からは、内輪山の丸山や大海原が眼下に広がる。三角点は新東京百景のひとつに選ばれている。 三宝港から徒歩2時間。 東京都 青ヶ島村 西郷付近
御代ヶ池(ミヨガイケ) 島の中央にそびえる御山の山頂近く、ツゲやクワ、シイなどの原生林にある火口湖。池には原種のコイが生息し、原始の森に水をたたえる池は新東京百景のひとつ。入山にはガイドが必要。 御蔵島港から徒歩2時間30分。 [楽天] 東京都 御蔵島村 南郷付近
白滝(シラタキ) 数本の白糸の様に80m下へ落下。秘境地の為、船から見られる。 御蔵島港からチャーター船で5分。 東京都 御蔵島村 入かねが沢から南西3.2km以内
ゾウ遺跡(ゾウイセキ) 約5~6千年前の遺跡とされ、ここから多数の縄文式土器や石器が見つかっている。三宅島や本土の方向を眺められるこの高台に居住していた縄文人の竪穴式住居跡。 御蔵島港から徒歩10分。 [楽天] 東京都 御蔵島村 入かねが沢付近
稲根神社(イナネジンジャ) 村里にある拝殿は森の中にありながら海を感じられる。境内には1863年に漂着したアメリカ商船バイキング号の乗員救出に島民が尽力したことへの感謝と友好を記した記念碑や錨もある。 御蔵島港から徒歩20分。 [楽天] 東京都 御蔵島村 南郷の西側付近
御山(オヤマ) 原生林や湿原植物に囲まれた深い山。 御蔵島港/徒歩/180分。 [じゃらん] 東京都 御蔵島村 入かねが沢の南側付近
丸山(マルヤマ) 青ヶ島は周囲10km、面積5.9平方キロメートルの典型的な二重式火山島。地熱の噴き出す池之沢中央の火口丘が内輪山の丸山で、自生するオオタニワタリが放射状模様に見える。 三宝港から徒歩30分。 [楽天] 東京都 青ヶ島村 池之沢
大路池(タイロイケ) 原生林に囲まれた火口湖でブラックバス・ブルーギルが釣れる。 [じゃらん] 東京都 三宅村 坪田の南西側付近
えびね公園(エビネコウエン) 4月えびねラン・7~8月サクユリ・12月タチバナ。 村内/徒歩/約2時間。 [じゃらん] 東京都 御蔵島村 入かねが沢から南3.6km以内
バイキング号記念碑(バイキングゴウキネンヒ) 稲根神社脇にある記念碑。文久3年(1863)香港を出航し、サンフランシスコに向かっていたアメリカの商船バイキング号が御蔵島で難破・座礁。当時の日本は鎖国中だったが、250人ほどの御蔵島の島民は人道的立場から力を合わせ、アメリカ人乗組員と中国人労働者合わせて約500人を救出。1カ月の間面倒を見た後、下田へ送り出した。事件100年を記念して、船の所属港ニューベッドフォード市民と遭難者の子孫が…。 御蔵島港→徒歩15分。 [るるぶ] 東京都 御蔵島村 入かねが沢付近
登龍峠展望(ノボリョウトウゲテンボウ) 三根と末吉を島の北東岸沿いに結ぶ登竜峠は、曲がりくねった道が天に昇っていく竜のように見えることから、この名が付いたというほど急坂、急カーブが連続する難所だった。今では舗装もされ、車を使えば難なく越えられるが、途中にある展望台からは、正面に八丈富士と八丈小島、眼下に三根の町並みが広がり、おもいのほかの標高差に驚かされる。晴れた日には右手の海上に、三宅島や御蔵島のシルエットが浮かぶ…。 八丈島底土港→徒歩1時間。 [るるぶ] 東京都 八丈町 三根
陣屋跡(ジンヤアト) 室町末期の享禄元年(1528)に造られた。その後は島役所と改称され、明治41(1908)年に向里に支庁が移転するまで380年、つねに島の政治の中心を担ってきた。玉石垣が見事だ。 八丈島空港からタクシーで7分。 [楽天] 東京都 八丈町 大賀郷大里
佐々木次郎太夫屋敷跡(ササキジロウダユウヤシキアト) 1785年の青ヶ島大噴火後、島への帰還、復興に尽力した名主の住居跡。1860年代の建物のため傷みも目立つが玉石の表口は格式をしのばせる。柳田国男は彼を青ヶ島のモーゼと称えた。 三宝港から徒歩45分。 [楽天] 東京都 青ヶ島村 休戸郷
大里神社(オオサトジンジャ) 青ヶ島の総鎮守。二重式火山の外輪山の頂上にあり、玉石の急な石段を300段のぼる。「でいらほん祭-えんだん祭」の男面と女面が有名。境内には50もの祠がある。 三宝港から徒歩1時間。 東京都 青ヶ島村 休戸郷
東台所神社(トウダイショジンジャ) 失恋の腹いせに島民7人を殺傷し、入水自殺をした朝の助の霊を鎮めるために建立された、いわば祟り神を祀る神社。今では縁結びの神様として島民の信仰を集めている。 [じゃらん] 東京都 青ヶ島村 西郷付近
尾山展望公園(オヤマテンボウコウエン) カルデラ全体を見渡せる展望公園。パノラマで太平洋を見渡せる。好天なら八丈島も眺められる。 [じゃらん] 東京都 青ヶ島村 池之沢付近
八丈民芸やました(ハチジョウミンゲイヤマシタ) 黄八丈の機織を体験できるやさしい手織の実習。島自生の草花を染料に黄、樺、黒に染め上げられた糸の美しさと、手触りを実感。織り上げられたものは、後日自宅に郵送される。 底土港から徒歩20分。 [楽天] 東京都 八丈町 三根10297
民芸あき(ミンゲイアキ) 黄八丈をあしらったアイテムが豊富。 底土港から徒歩15分。 東京都 八丈町 三根1542
黄八丈めゆ工房(キハチジョウメユコウボウ) 八丈島の絹織物「黄八丈」の染織を行っている工房。機織りの作業を見学できる。希望すれば染織の解説も行う(要予約)売店では黄八丈製品が人気。 八丈島空港からタクシーで20分。 東京都 八丈町 中之郷2542
ふれあいサウナ(フレアイサウナ) 池之沢噴気孔群の豊富な地熱蒸気を利用したサウナ。自然の地熱蒸気を利用しているため、温泉法第2条による温泉。霧状になって全身の皮膚に染み込み、リラクゼーション効果に加えて美肌効果も抜群と一石二鳥。もともと島の人たちが噴気孔の周りに小屋がけをして地サウナを楽しんでいたが、現在の建物を設置して誰でも気軽に楽しめる施設にした。男女別のサウナ、上がり湯用の浴槽、シャワーなどの設備があり、休憩コーナーや畳敷…。 徒歩30分。 [るるぶ] 東京都 青ヶ島村 池之沢
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.