八丈島の市区町村(50音順)

(ア行)
(ハ行)

八丈島に隣接するエリア

八丈島の関連リンク

八丈島の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (8件)

裏見ケ滝(ウラミガタキ) 滝を通して見る亜熱帯性の植物観察。 [じゃらん] 東京都 八丈町 中之郷1313
南原千畳岩(ナンバラセンジョウイワ) 八丈富士が噴火した際に流れ出た溶岩が海に流れ落ちてできた溶岩台地で、海に沿って長さ500m、幅100mの範囲に、黒々とした玄武岩が広がり、荒涼とした世界を形作っている。海に面した場所は長い年月を経て浸食され、岩壁に打ちつける波がしぶきになって飛び散る様子はまさに迫力のひとこと。駐車場から南に100mほどの場所には、関ケ原の戦で敗れ、この地へ流された宇喜多秀家と夫や子どものいる島へ米や薬品を生涯送…。 八丈島底土港→徒歩20分のバス停:神湊(かみなと)町営バス坂上(末吉)行きで15分、バス停:歴史民俗資料館前下車、徒歩20分(夏期は底土港経由のバスあり)。 [るるぶ] 東京都 八丈町 大賀郷
底土海水浴場(ソコドカイスイヨクジョウ) 砂浜の少ない八丈島にあって、安心して泳げる黒い砂浜の人工ビーチ。ダイビングスポットとしても人気。隣接するキャンプ場を利用する場合は、役場への届け出が必要だ。 底土港から徒歩3分。 東京都 八丈町 三根
八丈ビジターセンター(ハチジョウビジターセンター) 都立八丈植物公園内にある八丈の自然を紹介する施設。館内では八丈島の自然景観、野鳥、海の生き物などを写真パネルにして展示するほか、八丈の海や自然に関するビデオ上映、八丈植物公園のガイドウォーク(土・日曜、祝日の10時30分)などで八丈の自然の概略を体感することができる。解説員も常駐しており島の自然の楽しみ方やハイキングのおすすめコースなどのアドバイスも受けられるので、島を訪れたら最初に行ってみたい。 八丈島空港→車5分、または徒歩20分。 [るるぶ] 東京都 八丈町 大賀郷2843
八丈島歴史民俗資料館(ハチジョウジマレキシミンゾクシリョウカン) 黒潮の影響を受けて独特な発達を遂げた八丈島の歴史と民俗についての資料を展示する資料館。旧八丈支庁庁舎の建物を利用した館内は、八丈島の自然、文化財、民俗資料、自然、流人など9のコーナーに分かれており、系統ごとに分かりやすい展示がされている。中でも約7000年以上も前にこの島へ渡ってきた縄文人の遺跡の復元模型や土器を展示してある考古学のコーナーでは、未知なる世界に漕ぎ出した太古の人々の勇気と知恵に…。 八丈島空港→車10分。 [るるぶ] 東京都 八丈町 大賀郷1186
都立八丈植物公園(トリツハチジョウショクブツコウエン) 熱帯植物・小鳥。 [じゃらん] 東京都 八丈町 大賀郷2843
三原山(ミハラヤマ) 八丈富士に対峙する八丈南東の山で,ヘゴの自生地やロラン局があり展望もよい。樫立登山口から約2時間。 [じゃらん] 東京都 八丈町 大賀郷の南東側付近
大坂トンネル(オオサカトンネル) 明治40年(1907)に竣工した全長151mのトンネルで、坂下と呼ばれる大賀郷と坂上と呼ばれる樫立を結ぶ島の重要な生活道路。このトンネルの大賀郷側からは、大きく裾野を広げる八丈富士や黒々とした玄武岩が広がる南原千畳岩海岸、青い海に浮かぶ八丈小島が一幅の絵を見るかのように並び、その壮大で秀麗な展望は八丈八景のひとつにも数えられている。トンネルの手前には展望台と駐車場が完備されているので見学…。 八丈島底土港→徒歩20分のバス停:神湊(かみなと)町営バス坂上(末吉)行きで20分、バス停:伊郷名下車、徒歩5分(夏期は底土港経由のバスあり)。 [るるぶ] 東京都 八丈町 樫立897付近

八丈島の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (7件)

樫立向里温泉・ふれあいの湯(カシタテムカイザトオンセンフレアイノユ) 温泉スタンドふれあいの湯(浴場)。 [じゃらん] 東京都 八丈町 樫立18123
大里の玉石垣(オオザトノタマイシガキ) 流人たちがその日の糧を得るため,遠く海岸から1つ1つ玉石を運び,積みあげたものといわれ,たいへん美しいものである。玉石垣の上にはハイビスカス・アロエなどの植物が植えられている。 [じゃらん] 東京都 八丈町 大賀郷大里
中之郷温泉(ナカノゴウオンセン) やすらぎの湯(浴場)。 [じゃらん] 東京都 八丈町 中之郷1442
ふるさと村(フルサトムラ) 玉石垣が多く残る大里地区で、八丈島の伝統的な建築様式の屋敷を修復し公開している。母屋を取り囲む高倉の貯蔵庫、大きな葉を茂らすビロウやソテツなど、異国情緒満点。 底土港から町営バス末吉行きで16分、大里下車すぐ。 [楽天] 東京都 八丈町 大賀郷1104
宇喜多秀家の墓(ウキタヒデイエノハカ) 関ガ原の戦に敗れ,慶長11年(1606)八丈島に流された武将。島の発展に貢献した。 [じゃらん] 東京都 八丈町 大賀郷
八丈島(ハチジョウジマ) 東京から南へ約290km、伊豆諸島最南端に位置する常春の島。亜熱帯の植物が育つ豊かな自然に恵まれる。釣りやマリンスポーツ、温泉などを楽しむ観光客が多い。 竹芝客船ターミナルから大島バス八丈島行きで11時間5分、八丈島八重根港下船。 [楽天] 東京都 八丈町 三根付近
横間海水浴場(ヨコマカイスイヨクジョウ) 大坂トンネルのほぼ真下に位置し、水平線に沈む夕日を眺めることができる。また、海中をのぞくと大小の潮溜まりで色々な生き物を発見できる。 八丈島空港→車15分。 [るるぶ] 東京都 八丈町 大賀郷

八丈島の観光スポット > その他 (17件)

八丈富士牧野・ふれあい牧場(ハチジョウフジボクヤ フレアイボクジョウ) ★★ 標高854mの八丈富士の6~7合目に広がる牧場。緑の牧草地の中には遊歩道が整備されていて、ホルスタイン種やジャージー種の親子がのんびりと草を食む風景を見ることができる。遊歩道先端には展望台があり、正面にそびえる三原山をはじめ、空港や港など三根から大賀郷にかけてを一望する大パノラマが楽しめる。牧場から約300mの場所には八丈富士へ登山口があり、頂上へは約1時間。火口の中にもうひとつ火山がある…。 八丈島底土港→徒歩20分のバス停:神湊(かみなと)町営バス坂上(末吉)行きで10分、バス停:護神下車、車15分(夏期は底土港経由のバスあり)。 [るるぶ] 東京都 八丈町 大賀郷56271
ブルーポート・スパ ザ・BOON(ブルーポート・スパザ・ブーン) ★★ 打たせ湯・サウナ・休憩室・ジャクジー付き浴槽等完備。神経痛・筋肉痛・関節痛に効く。 [じゃらん] 東京都 八丈町 中之郷14481
服部屋敷跡(ハットリヤシキアト) ★★ 幕府御船預り役服部家の屋敷跡。玉石垣と庭が残る。 [じゃらん] 東京都 八丈町 樫立2010
島酒の碑(シマザケノヒ) ★ 八丈島に芋焼酎の製法を伝えた丹宗庄右衛門翁の徳を誉めたたえるとともに、芳醇な島酒を讃えるために昭和42(1967)年に建造された。島酒醸造用の大甕を碑に使用している。 底土港から町営バス末吉行きで10分、役場前下車、徒歩15分。 [楽天] 東京都 八丈町 大賀郷
池之沢噴気孔群(イケノサワフンキコウグン) 池之沢とは外輪山内のカルデラの総称。内壁に無数の噴気孔が見られる場所がある。地熱釜を使って、アツアツのふかしイモや温泉タマゴを味わってみては?。 [じゃらん] 東京都 青ヶ島村 池之沢
大凸部(オオトンブ) 青ヶ島最高峰423mの大凸部からは、内輪山の丸山や大海原が眼下に広がる。三角点は新東京百景のひとつに選ばれている。 [じゃらん] 東京都 青ヶ島村 西郷付近
丸山(マルヤマ) 珍しい二重式複式火山(カルデラ)の内輪山。峰伝いに一週する遊歩道は様々な景観を見せ飽きさせない。 [じゃらん] 東京都 青ヶ島村 池之沢
登龍峠展望(ノボリョウトウゲテンボウ) 八丈随一,雄大な眺望。(新東京百景)。 [じゃらん] 東京都 八丈町 三根
陣屋跡(ジンヤアト) 室町末期の享禄元年(1528)に造られた。その後は島役所と改称され、明治41(1908)年に向里に支庁が移転するまで380年、つねに島の政治の中心を担ってきた。玉石垣が見事だ。 八丈島空港からタクシーで7分。 [楽天] 東京都 八丈町 大賀郷大里
佐々木次郎太夫屋敷跡(ササキジロウダユウヤシキアト) 天明5年(1785)に起きた天明の大噴火で、生き残った島民全員が八丈での避難生活を余儀なくされた時に、困難な生活を強いられた人々をまとめあげ、50年後に旧島民の帰島を果たした佐々木次郎太夫の屋敷跡。数年前まで建物が残っていたが、台風で崩壊してしまい、現在は玉石垣が残るだけだが、うっそうとしたソテツの大木や整然と積まれた石垣に往時を偲ばれる。 徒歩1時間30分。 [るるぶ] 東京都 青ヶ島村 休戸郷
大里神社(オオサトジンジャ) 青ヶ島の総鎮守。二重式火山の外輪山の頂上にあり、玉石の急な石段を300段のぼる。「でいらほん祭-えんだん祭」の男面と女面が有名。境内には50もの祠がある。 三宝港から徒歩1時間。 [楽天] 東京都 青ヶ島村 休戸郷
東台所神社(トウダイショジンジャ) 失恋の腹いせに島民7人を殺傷し、入水自殺をした朝の助の霊を鎮めるために建立された、いわば祟り神を祀る神社。今では縁結びの神様として島民の信仰を集めている。 [じゃらん] 東京都 青ヶ島村 西郷付近
尾山展望公園(オヤマテンボウコウエン) カルデラ全体を見渡せる展望公園。パノラマで太平洋を見渡せる。好天なら八丈島も眺められる。 [じゃらん] 東京都 青ヶ島村 池之沢付近
八丈民芸やました(ハチジョウミンゲイヤマシタ) 八丈民芸やましたと姉妹店の宿。黄八丈の着物をレンタルできたり、隣の工房で織り機体験もできる。 八丈島空港から徒歩20分。 東京都 八丈町 三根10297
民芸あき(ミンゲイアキ) 100年以上昔に立てられたという古い民家を利用した民芸調のみやげ店。畳が敷かれた店内には小物から反物まで豊富な品揃えを誇る黄八丈製品をはじめ、島焼酎やサンゴ製品、雑貨まで幅広い品目が美しくディスプレイされ、見るだけでも楽しめる。黄八丈の端切れを使った猫525円~は手頃な価格で人気が高い。 八丈島底土港→徒歩10分、または八丈島空港→車5分。 [るるぶ] 東京都 八丈町 三根1542
黄八丈めゆ工房(キハチジョウメユコウボウ) 八丈島の絹織物「黄八丈」の染織を行っている工房。機織りの作業を見学できる。希望すれば染織の解説も行う(要予約)売店では黄八丈製品が人気。 八丈島空港からタクシーで20分。 東京都 八丈町 中之郷2542
ふれあいサウナ(フレアイサウナ) 池之沢に湧き出る地熱を活用のサウナ。休憩室も併設で好評。 三宝港から徒歩30分。 東京都 青ヶ島村 池之沢
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.