乗鞍上高地地域のエリア

乗鞍上高地地域の関連リンク

松本市の代表的な観光スポット

中町通り(ナカマチドオリ) ★★★★[優] 白と黒のなまこ壁の土蔵が立ち並ぶ、時代を遡ったかのような風景が広がる土蔵造りの家が中町付近には多く残り、古き松本の雰囲気を漂わせています。個性的な店舗が数多く立ち並び、のんびり散策にぴったりの通りです。休日朝には「蔵シック館」で朝市も開催しています。 [じゃらん] 長野県 松本市 中央3丁目214
松本市美術館(マツモトシビジュツカン) ★★★★[優] 世界的に活躍する松本出身の前衛芸術家・草間彌生、信州の山々を生涯描き続けた洋画家・田村一男、力強く躍動的な表現が特徴の書家・上條信山など、松本や信州ゆかりの作家の作品をはじめ、自然や山、音楽にちなんだ作品を常設展示している。芝生の中庭は居心地のよい癒しの空間。所要1時間。 自動車:長野道松本ICから15分。 [るるぶ] 長野県 松本市 中央4丁目222
松本城(マツモトジョウ) ★★★★★[秀] 城を囲む堀にはコイやカモ、白鳥など水辺の生き物が多く見られ、堀沿いの並木は春の桜、秋の紅葉の時期が美しい。 [じゃらん] 長野県 松本市 丸の内41
松本市立博物館(マツモトシリツハクブツカン) ★★★★[優] 1F常設展示室は原始・古代から現在までと、その時代を象徴する資料を展示、時系列的に松本の歴史を振り返ることができ、地階はコレクション展示室として、松本城赤羽鉄砲蔵コレクション、農耕用具コレクション、奥村コレクションといったコレクションが展示されています。 [じゃらん] 長野県 松本市 丸の内41
美ヶ原(ウツクシガハラ) ★★★★[優] 美ケ原高原の最高峰(2034m)北アルプスから富士山他、360度の眺望で知られています。 [じゃらん] 長野県 松本市 入山辺
乗鞍高原(ノリクラコウゲン) ★★★★★[秀] 観光案内、宿泊予約。 [じゃらん] 長野県 松本市 安曇43065
上高地(カミコウチ) ★★★★★[秀] 穂高岳、焼岳、霞沢岳など北アルプスの秀峰に囲まれた、標高約1500mの高原で、北アルプスの玄関口として多くの登山者が訪れる。明治20年代に登山家のウォルター・ウエストンによって世界に紹介されてからは、日本を代表する山岳リゾートになり、08年にフランスのガイドブック「ミシュラン」で2つ星を獲得した。上高地のシンボルともいえる河童橋周辺が人気のフォトスポット。梓川沿いには白樺・モミ…。 アルピコ交通新島々駅→アルピコ交通バス上高地行きで1時間5分、バス停:上高地下車、河童橋まで徒歩6分。 [るるぶ] 長野県 松本市 安曇上高地
白骨温泉公共野天風呂(シラホネオンセンコウキョウノテンブロ) ★★★★[優] 長い階段を下りた先、湯川の渓流沿いに造られた白骨温泉の立ち寄り温泉。湯船は男女とも石で組んだ露天風呂で、川のせせらぎが間近に迫り、野趣満点の入浴が楽しめる。新緑、紅葉の季節が特におすすめ。 自動車:長野道松本ICから国道158号、県道300号経由35km50分。 [るるぶ] 長野県 松本市 安曇白骨
泡の湯旅館(アワノユリョカン) ★★★★[優] 「大野天風呂」で有名な白骨温泉の「泡の湯旅館」の日帰り客専用の外湯。施設は男女別の内湯と露天風呂だけで、休憩所や食事の施設はないが、大自然の中で名湯が満喫できる。乳白色の湯が楽しめるのは露天風呂。周囲の森が芽吹く新緑や燃えるような紅葉の季節、白銀に輝く冬の風情が格別だ。 アルピコ交通新島々駅→アルピコ交通バス白骨温泉行きで1時間、バス停:泡の湯前下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 長野県 松本市 安曇白骨4181
アルプス公園(アルプスコウエン) ★★★★★[秀] 松本市街地の北西部の丘陵にあり、城山公園の北の尾根続きに位置しています。西に北アルプス連邦や安曇野が一望でき、東には美ヶ原と松本市街を望むことができます。展望台のある「山と自然博物館」小さな動物園「小鳥と小動物の森」ローラー付きソリで林間コースを滑る「ドリームコースター」をはじめ施設も充実していて、野山の自然に囲まれた総合的なレクリエーションの場として多くの市民に親しまれています。 [じゃらん] 長野県 松本市 蟻ケ崎245511
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.