能登北部の代表的な観光スポット

石川県輪島漆芸美術館(イシカワケンワジマシツゲイビジュツカン) ★★★★[優] 日本でも数少ない漆芸専門の美術館。外観は奈良の正倉院をおもわせる造り。人間国宝、芸術院会員の作品をはじめ、アジアの漆芸も堪能できます。 [じゃらん] 石川県 輪島市 水守町四十刈11
輪島朝市(ワジマアサイチ) ★★★★★[秀] 輪島市朝市組合という組織になっていて、現在300名を超える組合員がいる。その日によって出る店も場所もまちまちだが,だいたい100軒から250軒ぐらいの店が並ぶ。やはり鮮魚を扱う店が一番多く、珍しい魚もある。なかでも舳倉島の名物蒸しアワビやサザエが目を引く。また、民芸品を扱う店も結構目立つ。もちろん輪島塗りから始まって藁細工の小物や手作りのアクセサリーなど、女性向けが多いよう。 [じゃらん] 石川県 輪島市 河井町1部115
垂水の滝(タルミノタキ) ★★★★[優] 直接、山から海に白糸のごとく流れ、年中涸れることがない。冬は北風に吹き上げられ、霧の中から白竜が天に昇るような幻想的な風景が見られる。 のと鉄道七尾線穴水駅から能登中央バス輪島行きで31分、終点下車、徒歩10分。 石川県 輪島市 町野町曽々木
白米の千枚田(シロヨネノセンマイダ) ★★★★[優] 道の駅輪島ふらっと訪夢から曽々木へ向かう途中の白米に千枚田がある。山すその急斜面をモザイクのように切り開いた,小さな水田群。耕運機が使えず,すべて手作業というのには驚く。能登に生きる人々のたくましさがうかがえる。 [じゃらん] 石川県 輪島市 白米町
大本山總持寺祖院(ダイホンザンソウジジソイン) ★★★[良] 元亨元(1321)年建立の歴史を持つ曹洞宗の大本山。明治31(1898)年火災を機に、本山は横浜市鶴見に移し、祖院となった。荘厳な山門などもある。 のと鉄道七尾線穴水駅から北鉄奥能登バス門前行きで31分、終点下車、徒歩5分。 [楽天] 石川県 輪島市 門前町門前118甲
鴨ヶ浦(カモガウラ) ★★★★[優] 輪島崎の突端の海蝕でできた白い岩礁。「猫の地獄-象の鼻」などユニークな名がついた岩がある。冬は波の花が発生するスポット。 のと鉄道七尾線穴水駅から北鉄奥能登バス輪島行きで31分、終点でのらんけバス海コースに乗り換えて15分、鴨ヶ浦下車すぐ。 石川県 輪島市 鳳至町鴨ヶ浦
見付海岸(ミツケカイガン) ★★★★★[秀] 能登のシンボルとして有名な「見附島」が眼前に迫ります。その形が似ていることから、別名「軍艦島」とも呼ばれています。周辺には海水浴場、野営場、レストハウス、国民宿舎などがあります。 [じゃらん] 石川県 珠洲市 宝立町鵜飼
禄剛崎(ロッコウザキ) ★★★★[優] 能登半島最先端の岬。ここを境に、半島は外浦と内浦に分かれる。海上に浮かぶ七ツ島をはじめ、天気のよい日には遠く佐渡島や立山連峰を眺望可。海からの日の出と海に落ちる日の入りを、同じ場所から拝めるところでもある。突端に立つ高さ12mのドーム型の禄剛埼灯台は、日本海航路の重要な道標として1883年(明治16)に初点灯。光は34km先まで届き、「日本の灯台50選」にも選定。ウラジオストック772kmなどの…。 JR金沢駅→北鉄特急バス珠洲鉢ケ崎行きで2時間42分、終点下車、北鉄奥能登バス木の浦行きに乗り換え30分、バス停:狼煙下車、徒歩10分。 [るるぶ] 石川県 珠洲市 狼煙町
禄剛埼灯台(ロッコウザキトウダイ) ★★★★[優] 能登半島の最先端に立つ白亜の灯台。明治16年(1883)に造られ、扉や窓のモダンなデザインが異国文化を感じさせる。「日本の灯台50選」にも選ばれている。 自動車:能越道能登空港ICから珠洲道路経由56km1時間5分。 [るるぶ] 石川県 珠洲市 狼煙町イ51
のと海洋ふれあいセンター(ノトカイヨウフレアイセンター) ★★★★[優] 海の自然体験館として、多彩な生き物と触れ合い楽しむことができ、スノーケリング体験をはじめ各種実験や観察などの自然体験活動のサポートも行っております。また、延長600mの磯の観察路は、九十九湾の磯で生活している生き物が、手に取るように観察できるフィールドポイントです。四季折々に移り変わる海藻と磯の生き物たちが作り出す海中景観は、自然の素晴らしさと命の躍動をダイレクトに感じさせてくれます。 [じゃらん] 石川県 鳳珠郡 能登町 越坂347

能登南部の代表的な観光スポット

能登島(ノトジマ) ★★★★[優] 能登半島七尾湾に浮かぶ周囲72km、面積46平方メートルの島。能登半島とは「能登島大橋」と「ツインブリッジのと」の二つの橋で結ばれている。水族館や温泉施設、海水浴場などもある。 JR七尾線和倉温泉駅から能登島交通のとじま臨海公園行きバスで15分、能登島市民センター前下車。 [楽天] 石川県 七尾市 能登島別所町付近
七尾フィッシャーマンズ・ワーフ能登食祭市場(ナナオフィッシャーマンズ・ワーフノトショクサイイチバ) ★★★★★[秀] 七尾港を目の前にする能登のグルメ&ショッピングスポット。鮮魚が並ぶ能登生鮮市場や工芸品を販売する能登銘産・工芸館、食事処のある能登グルメ館などがある。 JR七尾駅→徒歩10分。 [るるぶ] 石川県 七尾市 府中町員外131
のとじま水族館(ノトジマスイゾクカン) ★★★★★[秀] 能登半島近海に生息する魚介類を中心に全国から集まった色とりどりの魚たちや、ジャイアントケルプ(巨大昆布)やイロワケイルカ、ラッコなどが観察できる。日本海側随一のイルカプールでは、楽しいイルカショーも繰り広げられており、オートモール、海釣りセンターやフィールドアスレチックなどのレクリエーション施設も多彩。 [じゃらん] 石川県 七尾市 能登島曲町1540
能登島大橋(ノトジマオオハシ) ★★★★[優] かつて能登島には橋がなく、能登半島本土側へはフェリーで行き来していた。1982年(昭和57)に和倉温泉と島を結ぶ能登島大橋が開通すると、のとじま水族館や石川県能登島ガラス美術館が次々に建設され、島の観光地化が進む。当初は通行料が必要だったが、1998年(平成19)に無料化が実現。翌99年には七尾市中島町との間にツインブリッジのとが開通し、能登島へのアクセスは格段に良くなった。それぞれ美しい…。 自動車:能越道和倉ICから10分。 [るるぶ] 石川県 七尾市 能登島須曽町
千里浜なぎさドライブウェイ(チリハマナギサドライブウェイ) ★★★★[優] 日本でここだけ、砂浜のドライブロード。 JR七尾線羽咋駅から徒歩15分。 石川県 羽咋市 千里浜町羽咋郡宝達志水町
妙成寺(ミョウジョウジ) ★★★★[優] 山畔を利用した池泉、枯山水併用の庭園。 [じゃらん] 石川県 羽咋市 滝谷町ヨ1
休暇村能登千里浜シーサイドオートキャンプ場(キュウカムラノトチリハマシーサイドオートキャンプジョウ) ★★★★[優] 能登半島国定公園・なざきドライブウェイで有名な千里浜海岸の北端に位置している。海水浴のほか、休暇村の施設を使ってサイクリング・ゲートボール・天文台(シリウス)なども楽しむことができる。 [じゃらん] 石川県 羽咋市 羽咋町オ70
大島キャンプ場(オオシマキャンプジョウ) ★★★★[優] 日本海側最大規模のキャンプ場です。能登半島国立公園・大島海岸を望む絶好のロケーションの下、夏を楽しむ家族、若者たちが多く集まります。炊事棟やトイレ棟、シャワーなどの施設も充実しており、白砂青松の自然美に囲まれて、能登の自然を満喫できる絶好の場所です。貸しテントや売店などもあります。木漏れ日と爽やかに吹き抜ける風を浴びながら、色とりどりのテントが張られた世界は、夏をエンジョイできる、まさに「メッカ…。 [じゃらん] 石川県 羽咋郡 志賀町 大島11140
巌門(ガンモン) ★★★★[優] 老松が生い茂る岩にぽっかりと空いた穴が特徴。これは、日本海の荒波により長い年月をかけて浸食されたもので、巌門は日本海の波の力強さと、能登の自然の厳しさを象徴する能登金剛の代表的な存在。遊覧船も運航しており、海上から眺める奇岩は圧巻。周辺には千畳敷の岩場や塔状の鷹の巣岩などがある。 羽咋駅からバスで バスで(三明乗り換え巌門経由富来行)。 [じゃらん] 石川県 羽咋郡 志賀町 富来牛下巌門
千里浜なぎさドライブウェイ(チリハマナギサドライブウェイ) ★★★★★[秀] 宝達志水町今浜から羽咋市千里浜町にかけて海岸沿いに約8km、砂浜上のドライブが楽しめる。粒子の細かい砂が海水を含んだことにより、車が通れるほど固くなったドライブウェイは、大型バス、バイク、自転車の通行も可能。春~秋は浜焼を売る茶店などが並び、夏は海水浴を楽しむ人で賑わう。 JR羽咋駅→車3分。 [るるぶ] 石川県 羽咋郡 宝達志水町 宿3付近
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.