奥越の市区町村(50音順)

(ア行)
(カ行)

奥越の関連リンク

大野市の代表的な観光スポット

九頭竜レイクサイドモビレージ(クズリュウレイクサイドモビレージ) ★★★[良] 九頭竜ダム湖の湖畔にあり、広大なサイトは木立の中や湖畔の広場など、雰囲気もいろいろ。施設はシンプルだがのんびりと過ごせる。カヌーや釣りのベースキャンプにもおすすめ。 東海北陸自動車道白鳥ICから国道158号で九頭竜方面へ。道沿い左手ドライブイン九頭竜が目印。白鳥ICから16km。 [楽天] 福井県 大野市 下半原
九頭竜温泉平成の湯(クズリュウオンセンヘイセイノユ) ★★★[良] 泉質はアルカリ性単純温泉で、主に疲労回復や神経痛、冷え性などに効能があるといわれ、美肌効果も期待できるとか。館内には、男女別に大浴場をはじめ、露天風呂、ジャクジーを備える。大きな岩を組んだ露天風呂は開放感たっぷりで、山並みを眺めながらゆっくり入浴できる。 自動車:東海北陸道白鳥ICから国道158号経由38km50分。 [るるぶ] 福井県 大野市 下山63224
麻那姫湖青少年旅行村(マナヒメコセイショウネンリョコウムラ) ★★★[良] 周辺には麻耶姫像の建つ「春の里」麻耶姫湖が一望できる「夏の里」がある。 [じゃらん] 福井県 大野市 中島
伊藤順和堂(イトウジュンワドウ) ★★★★[優] 地元産の材料にこだわった和菓子を提供。なかでも、芋を使った菓子が多く、9~3月限定で販売するいもきんつばは有名。吟味した天然発酵バターや天然糖質などを使い、手間暇かけて裏ごししたきんつばは自然の甘みが豊か。大野産の里芋を味噌と合わせた里いも入り蒸しカステーラもおすすめ。 自動車:北陸道福井ICから国道158号経由40分。 [るるぶ] 福井県 大野市 元町921
杉本清味堂(スギモトセイミドウ) ★★★[良] 昭和23年創業の米菓製造販売店。昔ながらの素朴な味わいのあられ、かき餅、だんごを販売している。中でも人気の「夢助だんご」は、越前大野産100%のコシヒカリを使用し、注文を受けてから焼き始めるこだわり。定番のみたらしだんごをはじめ、チーズや季節限定など様々な味が楽しめる。土産に冷凍だんごもおすすめ。 JR越前大野駅→徒歩17分。 [るるぶ] 福井県 大野市 吉野町110
越前大野城(エチゼンオオノジョウ) ★★★★[優] 城下町大野のシンボル。織田信長の家臣・金森長近[かなもりながちか]が1575年(天正3)から4年の歳月をかけて築いた平山城で、1775年(安永4)の大火で城は焼失したが、野面積[のづらづ]みといわれる技法で造られた石垣だけは当時のまま残っている。現在の天守閣は1968年(昭和43)に再建されたもので、内部には、歴代領主の遺品や古文書などを展示。最上階からは、眼下に大野の町並み、遠くには白山連峰が…。 JR越前大野駅→車5分。 [るるぶ] 福井県 大野市 城町3109
御清水(オショウズ) ★★★[良] 地下水が豊富な大野市のシンボル。水がコンコンと湧き出ている。かつてここで主婦は,野菜洗い,せんたくなどを行ない,社交の場でもあった。名水百選。 [じゃらん] 福井県 大野市 天神町11
荒島岳(アラシマダケ) ★★★[良] 県内で唯一「日本百名山」に選ばれた山。山頂からは独立峰ならではの360度大パノラマが広がっており、遠くは白山や北アルプスの山々を望むことができる。勝原コースと中出コースの登山口には駐車場とトイレを完備。勝原コースはブナなどの原生林が美しい。 [じゃらん] 福井県 大野市 西勝原
九頭竜国民休養地キャンプ場(クズリュウコクミンキュウヨウチキャンプジョウ) ★★★[良] 奥越高原県立自然公園内にある、九頭竜川河畔のキャンプ場。サイトは木立の中にあるので夏も快適。1区画3500円。プール、テニスコート、ハーブ湯、レストランなどが休養地内にある。場内を流れるせせらぎで水遊びも楽しめる。 JR九頭竜湖駅→徒歩15分。 [るるぶ] 福井県 大野市 角野143
九頭竜湖(クズリュウコ) ★★★★★[秀] 湛水面積が全国有数の広さを持つ。九頭竜湖に架かる箱ヶ瀬橋は瀬戸大橋のプロトタイプとして作られ、通称「夢のかけはし」と呼ばれている。秋には紅葉を見るために多くの観光客が訪れる。 自動車・東海北陸自動車道白鳥ICから国道158号を九頭竜ダム方面へ車で14km。 [楽天] 福井県 大野市 長野3341

勝山市の代表的な観光スポット

スキージャム勝山(スキージャムカツヤマ) ★★★★★[秀] 最長滑走距離5,800mは西日本最大級!バラエティーサイト・ファンタジーサイト・イリュージョンサイトから広がる多彩なコースは、ファミリーからエキスパートまで存分に楽しめます。 [じゃらん] 福井県 勝山市 芳野178付近
東山いこいの森キャンプ場(ヒガシヤマイコイノモリキャンプジョウ) ★★★[良] 山々に囲まれ野性味たっぷり。 北陸自動車道福井北ICから国道416号で勝山市方面へ。長山交差点で国道157号に入り案内板に従い道なりに進み右手に現地。福井北ICから35km。 福井県 勝山市 北谷町谷11731
弁ケ滝(ベンガタキ) ★★★[良] 落差30mの直瀑。そそり立った岩壁から落ちています。水量が少なめですが、綺麗な流線型を描いています。風が吹くと飛沫が飛び散り、滝壺に水が落ちるというより水が散っているような感じになります。…。 福井県 勝山市 平泉寺町平泉寺
勝山城博物館(カツヤマジョウハクブツカン) ★★★[良] 外観は5層6階の天守閣(高さは全国一の57.8m)内部は武具の博物館になっている。全国の諸大名家の甲胄をはじめ、刀剣、弓矢、合戦図屏風などを展示。また国史跡平泉寺の入口にあるため「平泉寺」の紹介にも努めている。 [じゃらん] 福井県 勝山市 平泉寺町平泉寺85261
金花堂はや川(キンカドウハヤカワ) ★★★[良] 和菓子や寿司を扱う店だが、特に有名なのが羽二重くるみ(1個105円)福井の特産品である羽二重餅に、クルミをはさんだ一品で、独特の食感がたまらない。全国菓子大博覧会内閣総理大臣賞も受賞している。越前勝山名物の笹子寿し(1個105円)もおすすめ。 JR福井駅→徒歩すぐ。 [るるぶ] 福井県 勝山市 旭町1丁目4002
はたや記念館 ゆめおーれ勝山(ハタヤキネンカン ユメオーレカツヤマ) ★★★★[優] 織物の世界が楽しめる体験型ミュージアム。昭和時代に活躍した織物関係の機械が臨場感たっぷりに動いている。オリジナルの手織りコースターやまゆ玉クラフト体験は手軽に楽しめて家族に大人気。 えちぜん鉄道勝山永平寺線勝山駅からコミュニティバス長尾山・水芭蕉病院方面行きで3分、はたや記念館前下車すぐ。 [楽天] 福井県 勝山市 昭和町1丁目740
丸屋松月堂(マルヤショウゲツドウ) ★★★[良] 1892年(明治25)の創業以来、伝統の味を守り続ける和菓子店。1913年(大正2)から発売されている、くるみようかん500円が評判だ。保存料を一切使わず、砂糖・寒天・和くるみなどを材料に昔ながらの製法で作り上げた素朴な味わい。くるみ最中1個110円のほか、11~2月のでっちようかん(黒砂糖入り水ようかん)12~4月のいちご餅など季節限定の菓子もある。 えちぜん鉄道勝山駅→徒歩10分。 [るるぶ] 福井県 勝山市 本町2丁目224
福井県立恐竜博物館(フクイケンリツキョウリュウハクブツカン) ★★★★★[秀] 恐竜の世界・地球の科学・生命の歴史・勝山市の恐竜。福井県が誇る恐竜と古生物・地学専門の博物館。銀色のドーム型展示室には、30体以上の恐竜の全身骨格等の標本や巨大なジオラマ、迫力満点のダイノシアター(200インチの対面スクリーン)など子供から大人まで楽しめる博物館です。 [じゃらん] 福井県 勝山市 村岡町寺尾5111
勝山温泉センター 水芭蕉(カツヤマオンセンセンター ミズバショウ) ★★★[良] 恐竜博物館やスキージャム勝山に近く、夏場は近郊の山々の登山帰り、冬場はスキー帰りに立ち寄る人も多い日帰り温泉施設。刺激の少ないなめらかな肌ざわりの湯は、筋肉痛にも効果的なのでスポーツの後にはうってつけだ。 自動車:北陸道福井北ICから国道416号経由20km30分。 [るるぶ] 福井県 勝山市 村岡町浄土寺3011
一本義久保本店(イッポンギクボホンテン) ★★★[良] 創業は明治35年(1902)一本義とは、かつて勝山小笠原藩の御用酒として命名されていた酒名で、禅語「第一義諦」に由来。酒造りには、霊峰白山の伏流水を仕込み水に使用している。蔵内や作業風景の見学は事前予約が必要。 自動車:北陸道福井北ICから35km50分。 [るるぶ] 福井県 勝山市 沢町1丁目31
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.