那賀・勝浦の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (4件)

那賀川(ナカガワ) 浅瀬や深い淵が連続する那賀川は、日本カヌー協会の常設競技場。中流域に約2kmにわたって続く鷲敷ラインは阿波八景のひとつで、道の駅、温泉、キャンプ場などがある。 徳島自動車道徳島ICから国道11号・55号・195号を鷲敷方面へ車で55km。 [楽天] 徳島県 那賀郡 那賀町 百合
高の瀬峡(コウノセキョウ) 那賀川源流に広がる美しい渓谷で「徳島県観光百選」の第1位に選ばれた景勝地。秋には、雄壮なV字型渓谷の絶壁が紅葉に覆われ、見るものを圧倒する。特にモミジと渓谷美の景観は見事なまでに美しく、この時期は観光客でにぎわう。 自動車・高知自動車道南国ICから県道31号を経由し、国道195号を木頭方面へ車で60km。 [楽天] 徳島県 那賀郡 那賀町 木頭北川平
月ケ谷温泉村キャンプ場(ツキガタニオンセンムラキャンプジョウ) 5月には川の両岸に渡したロープに色とりどりのこいのぼりが架けられ、山の緑に映える。清流での釣りや川遊びを楽しめるほか、対岸の温泉施設も便利。設備の整ったコテージもおすすめ。 神戸淡路鳴門自動車道鳴門ICから国道11号・55号で小松島方面へ。勝浦川橋南詰交差点を県道16号へ右折し、勝浦町へ進み、現地へ。鳴門ICから46km。 [楽天] 徳島県 勝浦郡 上勝町 福原川北88
相生森林美術館(アイオイシンリンビジュツカン) 相生の特長を活かした木を素材とした木彫、木版画の展示。他の公立美術館から作品をお借りして特別企画展等も開催しています。 [じゃらん] 徳島県 那賀郡 那賀町 横石大板34

那賀・勝浦の観光スポット > その他 (23件)

灌頂ケ滝(カンジョウガタキ) ★★ 高さ約80mの断崖から落下している滝。灌頂とは霊水を頭から頂く儀式で、弘法大師がここで修行を積んだと伝わる。 自動車:徳島道徳島ICから国道11・55号、県道16号経由1時間。 [るるぶ] 徳島県 勝浦郡 上勝町 正木
大轟の滝(オオトドロノタキ) ★★ 水量も多く、滝壷も大きいことで知られています。高さ20メートルから豪快勇壮に流れ落ちる様は、圧巻です。一帯の渓谷は、新緑から紅葉まで四季を通じて美しい景観を楽しませてくれます。 [じゃらん] 徳島県 那賀郡 那賀町 沢谷井元釜ヶ谷
慈眼寺(ジゲンジ) ★★ 四国霊場20番鶴林寺の奥の院として弘法大師が開基。付近一帯は、つつじ・桜・紅葉の名所として知られ、穴禅定と言われる奥行き50mの鍾乳洞での行は人気が高い。 [じゃらん] 徳島県 勝浦郡 上勝町 正木灌頂瀧18
相生森林文化公園 あいあいらんど(アイオイシンリンブンカコウエン アイアイランド) ★★ 木のアートにふれたあとは、自然いっぱいの複合レジャー施設で手作り木工にチャレンジしよう。木工作体験ができる森林工房では、専門スタッフが竹トンボや輪ゴム鉄砲などの作り方を教えてくれる(要予約)。 南部バス、バス停:もみじ川温泉下車、徒歩15分。 [るるぶ] 徳島県 那賀郡 那賀町 横石大板5319
太龍寺ロープウェイ(タイリュウジロープウェイ) ★★ 道の駅「鷲の里」から四国霊場21番札所太龍寺まで、高低差508m、全長2775mを結ぶ西日本屈指のロープウェイ。101人乗りのゴンドラで、360度の大パノラマを満喫できる。 JR徳島駅から徳島バス川口行きで1時間20分、和食東下車、徒歩10分。 [楽天] 徳島県 那賀郡 那賀町 和食郷田野76
わじきライン林間キャンプ村(ワジキラインリンカンキャンプムラ) ★ 夏も涼しい林間サイトとバンガロー。 徳島自動車道徳島ICから国道55号、県道24号で阿南市桑野へ。桑野町交差点を左折して国道195号で那賀町方面、那賀町役場の先、約6kmで現地。徳島ICから50km。 徳島県 那賀郡 那賀町 百合松の木2381
大釜の滝(オオガマノタキ) ★ 落差20m、渕の深さ15mで、両岸には100mを超える岸壁がそそり立ち、そのスケールの大きさに圧倒される。幅広い滝壷に流れ落ちる雄大な姿は自然の神秘を感じさせる。木沢随一のみどころ。平成2年4月、「日本の滝100選」にも選ばれた美しい滝。 [じゃらん] 徳島県 那賀郡 那賀町 沢谷
石立山(イシダテヤマ) 山の8合目以上のところに約200本のツツジが群生している。毎年5月上旬から下旬にかけて色とりどりのツツジが咲き、訪れる人たちを楽しませる。秋は紅葉が美しい。 高知自動車道南国ICから国道32号・195号を徳島方面へ車で45km(登山口まで)。 [楽天] 徳島県 那賀郡 那賀町 木頭北川
水崎廻り(ミサキマワリ) 那賀川の上流、水崎の町道沿いに約7kmにわたり、八十八体の石仏が建つ。昔、「病弱な人でも手軽に八十八ヶ所を巡拝できるように」と八十八ヶ寺から砂を持ち帰り、その土を元に仏像を造立した。 徳島自動車道徳島ICから国道438号・439号・193号を那賀町上那賀支所方面へ車で60km。 [楽天] 徳島県 那賀郡 那賀町 水崎
不動の滝(裏見の滝)(フドウノタキ(ウラミノタキ)) 星谷寺裏にある滝。弘法大師が悪星を封じ込めたという伝説が残る。 徳島自動車道徳島ICから国道11号・55号を経由し、県道16号を小松島方面へ車で25km。 徳島県 勝浦郡 勝浦町 星谷
殿川内渓谷(トノカワウチケイコク) 新緑や紅葉など、四季の風景を楽しむ事が出来る。 徳島自動車道徳島ICから国道11号・55号を経由し、県道16号を上勝方面へ車で50km。 徳島県 勝浦郡 上勝町 生実
鳥居ケヤキ(トリイケヤキ) 鳥居のような形の巨大ケヤキ。高さは20mにも及ぶ。 徳島自動車道徳島ICから国道11号・55号、県道16号を勝浦方面へ車で35km。 徳島県 勝浦郡 勝浦町 棚野中立川
シルリア紀紅石灰岩(シルリアキベニセッカイガン) シルリア紀紅石灰岩は、日本最古の化石といわれるクサリサンゴやハチノスサンゴの化石が含まれており、今からおよそ4億年前に形成されたもの。県の天然記念物。 徳島自動車道徳島ICから国道11号・55号、県道16号を勝浦方面へ車で40km。 [楽天] 徳島県 勝浦郡 勝浦町 棚野中立川
星の岩屋(ホシノイワヤ) 四国霊場第19番札所、立江寺の奥の院が、星の岩屋。その昔、人々に災禍をなしていた悪星を弘法大師が法力で岩屋に封じ込めたという伝説が残っている。 徳島自動車道徳島ICから国道11号・55号、県道16号を勝浦方面へ車で25km。 [楽天] 徳島県 勝浦郡 勝浦町 星谷
立川渓谷(タヅカワケイコク) 日本でも最古といわれる古生代の地層から化石が多数出ている。最近では、ジュラ紀の恐竜「イグアノドン」の歯の化石が発見された。 [じゃらん] 徳島県 勝浦郡 勝浦町 棚野中立川21付近
仏石(ホトケイシ) 森の奥深くの渓谷に面した石璧に、円錐状に安置されている石仏。石仏は53体あるが、観察すると、共通する和やかな表情の中にもそれぞれの石仏の表情が違うことに気付く。 徳島自動車道徳島ICから国道11号・55号、県道16号を勝浦方面へ車で25km。 徳島県 勝浦郡 勝浦町 三溪
高丸山(タカマルヤマ) 標高1438.6mの高丸山の1000mから上には、ブナの原生林が広がっている。樹齢80~150年、高さ25mほどのブナが、鮮やかに四季を彩る。山頂までは数本の登山道がある。 徳島自動車道徳島ICから国道11号・55号を経由し、県道16号を上勝方面へ車で70km。 徳島県 勝浦郡 上勝町
美那川キャンプ村(ミナガワキャンプムラ) キャンプ村は清流美那川河畔にあり、県下で最も深山にある公営のキャンプ場。川で泳いだり、森林浴をしたり、夜は満天の星空を見たり・自然を大いに楽しめます。河原ではアマゴやアユ釣りができます。(漁券必要)。 [じゃらん] 徳島県 那賀郡 那賀町 木頭折宇野久保谷45
黒滝寺(クロタキジ) 標高約760mの黒滝山山頂にある四国第21番札所太龍寺の奥の院。境内の閼伽井の水は弘法大師が導いた龍が戒心し湧かせたものとされ、万病に霊験があるといわれている。 徳島自動車道脇町ICから国道193号を那賀町木沢支所方面へ車で60km。 [楽天] 徳島県 那賀郡 那賀町 阿津江黒滝山5
坂州農村舞台(サカシュウノウソンブタイ) 坂州八幡神社境内に残る古い舞台。阿波系平舞台式人形舞台の代表で、文化初年(19世紀初頭)頃から存在が認められる建築物。国の重要有形民俗文化財。 徳島自動車道脇町ICから国道193号を那賀町木沢支所方面へ車で55km。 [楽天] 徳島県 那賀郡 那賀町 坂州広瀬32
鷲敷ライン(ワジキライン) 阿波八景十二勝のひとつに数えられる。鷲敷地区の上流,速い流れと奇岩が続く景勝地。そのすばらしい景観は、大自然と悠久のときの流れが作った偉大な芸術品です。 [じゃらん] 徳島県 那賀郡 那賀町 百合周辺(細渕橋下流)~田野周辺(氷柱観音周辺
ファガスの森(ファガスノモリ) 剣山スーパー林道沿いにある樹齢300年以上のブナ原生林。 [じゃらん] 徳島県 那賀郡 那賀町 沢谷釜ケ谷
月ケ谷温泉 月の宿(ツキガタニオンセン ツキノヤド) 勝浦川を望む高台に湧く湯は、弘法大師ゆかりの温泉。美愁湖を囲む四季折々の景観を眺めながら楽しめる温泉施設は、男女入替制で、2階には阿波の青石を使った湯舟の大浴場がある。食事処では椎茸やアメゴの山の幸が楽しめる。宿泊も可能だ。 自動車:徳島道徳島ICから国道11・55号経由39km1時間。 [るるぶ] 徳島県 勝浦郡 上勝町 福原平間711
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.