唐津地区の代表的な観光スポット

呼子の朝市(ヨブコノアサイチ) ★★★★[優] 朝市通りとよばれる約200mの通りで毎朝開催。水揚げされたばかりの魚介類が中心で、トロ箱に入ったままの魚から、イカの一夜干し、季節の野菜や果物、切り花などの露店がずらりと並ぶ。「安くしとくけんどがんね」と声を掛けてくる店の人との値段交渉も楽しみ。 自動車:長崎道多久ICから国道203・204号経由45km1時間。 [るるぶ] 佐賀県 唐津市 呼子町呼子
七ツ釜(ナナツガマ) ★★★★[優] 海面から高さ26mの断崖に7つの巨大な洞窟が並んでいる海食空洞。長い歳月をかけて、玄界灘の荒波によって形成された。最も大きなもので間口3m、高さ3m、奥行110mほど。遊歩道を歩いていくと、玄武岩の柱状節理[ちゅうじょうせつり]とともに、東松浦半島の雄大な絶景を一望できる。 JR唐津駅北口から徒歩5分の唐津大手口バスセンター→昭和バス湊線呼子行きで35分、バス停:七ツ釜入口下車、徒歩30分。 [るるぶ] 佐賀県 唐津市 屋形石
唐津城(カラツジョウ) ★★★★[優] 舞鶴公園内にある「唐津城-舞鶴城)は,舞鶴橋から見上げる姿の美しさと,天守閣からの眺めは見事なもの。虹の松原,鏡山の風光明媚な「松浦潟」の雄大な景色が一望できる。松浦川河口の満島に城を築いたのは唐津藩主寺沢志摩守広高で,慶長13年に完成した。現在の天守閣は昭和41年に建てられたもので,中は「郷土資料館」名護屋城,唐津城,松浦水軍,隠れキリシタンについての考古資料や藩政資料,考古出土品とともに…。 [じゃらん] 佐賀県 唐津市 東城内81
見帰りの滝(ミカエリノタキ) ★★★★[優] 伊岐佐川の見帰りの滝は九州一の落差を誇る。滝とその下流沿いに町内の人によって植えられた40種約4万株の紫陽花が初夏の6月に可憐な花々を咲かせ、6月の1カ月間は「あじさいまつり」が開催され、期間中は多くの観光客で賑わう。また、夜間にはライトアップが行われるのも見どころである。 (1)相知駅から車で(2)相知駅から徒歩で。 [じゃらん] 佐賀県 唐津市 相知町伊岐佐
名護屋城跡(ナゴヤジョウアト) ★★★★[優] 名護屋城跡案内。 [じゃらん] 佐賀県 唐津市 鎮西町名護屋19383
波戸岬(ハドミサキ) ★★★★[優] 玄海国定公園、玄海海中公園に指定されたリゾートエリア。日本の渚・百選の一つでもあり、周辺にはキャンプ場や釣りスポット、海水浴場などがある。 JR筑肥線唐津駅から徒歩5分の大手口バスセンターから昭和バス呼子経由波戸岬行きで50分、波戸岬下車、徒歩5分。 [楽天] 佐賀県 唐津市 鎮西町波戸
鏡山(カガミヤマ) ★★★★[優] 松浦佐用姫の伝説で知られ,虹の松原の展望が素晴らしい。 [じゃらん] 佐賀県 唐津市
鏡山展望台(カガミヤマテンボウダイ) ★★★★[優] 唐津市街と唐津湾,虹の松原が一望出来る。 虹ノ松原駅から車で。 [じゃらん] 佐賀県 唐津市 鏡山山頂
宝当神社(ホウトウジンジャ) ★★★★[優] 宝くじが当たる神社として有名。 [じゃらん] 佐賀県 唐津市 高島5195
玄海エネルギーパーク(ゲンカイエネルギーパーク) ★★★[良] 様々なエネルギーについて楽しく学べるサイエンス館をはじめ、九州の主な伝統芸能をダイナミックに体感できる九州ふるさと館、年間を通じて亜熱帯の草花が美しい観賞用温室等、子供からお年寄りまで幅広く楽しめるパビリオンが揃っている。 [じゃらん] 佐賀県 東松浦郡 玄海町 今村字浅湖4112-1

伊万里地区の代表的な観光スポット

伊万里市陶器商家資料館(イマリシトウキショウカシリョウカン) ★★★[良] 江戸時代、関東や大阪に陶器を卸していた商家の内部をほとんど当時のままに復元している資料館。当時の商人たちの生活を知ることができる。 JR筑肥線伊万里駅から徒歩3分。 [楽天] 佐賀県 伊万里市 伊万里町甲5551
松浦一酒造(マツウライチシュゾウ) ★★★[良] 創業290年という老舗酒造。ここでは、珍しいかっぱのミイラが見られる。昭和28年に屋根裏で発見されたもので、子宝の神としても有名。見学は無料。毎年12月にはかっぱ祭りが盛大に行われる。 JR伊万里駅・松浦鉄道伊万里駅→車15分。 [るるぶ] 佐賀県 伊万里市 山代町楠久312
円通寺(エンツウジ) ★★★[良] 明治4年に出来た「伊万里県」の仮県庁舎が置かれたところです。九州四大名刹の1つで臨済宗南禅寺派の専門道場となっており訪れる修業者も多い。 [じゃらん] 佐賀県 伊万里市 松島町148
伊万里温泉 白磁乃湯(イマリオンセン ハクジノユ) ★★★[良] 肌にやさしいとろみのあるナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉の湯を利用した、陶器の里・伊万里の日帰り温泉施設。広々とした浴場では15種の風呂・サウナが楽しめる。食事処やマッサージルーム、ゲームコーナーも完備。窯元めぐりの疲れを癒そう。別棟に家族風呂、岩盤浴あり。 自動車:長崎道武雄北方ICから国道34号・498号、県道26号経由20km30分。 [るるぶ] 佐賀県 伊万里市 立花町24021
柿右衛門窯(カキエモンガマ) ★★★[良] その熟した実に赤色のヒントを得たという言い伝えの残る柿の木や、かつて窯を焚く燃料に使われた松の古木が、窯の歴史を物語る。敷地内の古陶磁参考館には、古窯跡から出土した陶片や伝来の型、14代に至るまでの作品がずらりと並び、柿右衛門様式の変遷が見えるようである。展示販売も行っている。 [じゃらん] 佐賀県 西松浦郡 有田町 南山丁352
チャイナ・オン・ザ・パーク(チャイナ オン ザ パーク) ★★★[良] 宮内庁御用達で知られる磁器メーカー、深川製磁の工場内に作られたテーマパーク。初代社長深川忠次[ふかがわちゅうじ]のコレクションを公開した忠次館には350年の歴史をもつ窯元・深川家ならではの秘蔵の品々が公開されている。レストラン究林登[くりんと]やティールームでは、ここで焼かれた皿やカップで楽しめる。また規格外商品を格安で販売する瓷器倉[しきくら]などがあり、絵付け900円~にも挑戦…。 自動車:西九州道佐世保三川内ICから2km5分。 [るるぶ] 佐賀県 西松浦郡 有田町 原明乙111
佐賀県立九州陶磁文化館(サガケンリツキュウシュウトウジブンカカン) ★★★★[優] 九州陶磁の文化遺産保存と、陶芸文化の発展を目的に建てられた博物館。国の重要文化財2点を含む約2万3000点の陶磁器を収蔵。ヨーロッパに輸出され、当時の王侯貴族たちを魅了した古伊万里(江戸期の有田磁器)101点余りの蒲原[かんばら]コレクション、江戸期の有田焼を集めた柴田夫妻コレクションなどが展示されている。所要1時間。 JR有田駅→徒歩10分。 [るるぶ] 佐賀県 西松浦郡 有田町 戸杓乙31001
有田ポーセリンパーク(アリタポーセリンパーク) ★★★[良] 初期伊万里、古伊万里・柿右衛門・鍋島藩窯様式をはじめ、江戸・明治の最盛期までの作品を展示しています。また、1870年代のウィーン万博に実際に展示された大花瓶(182cm)は必見です。 [じゃらん] 佐賀県 西松浦郡 有田町 戸矢乙34028
有田陶磁の里プラザ 有田焼卸団地(アリタトウジノサトプラザ アリタヤキオロシダンチ) ★★★★[優] 約6万平方mの広大な敷地内に現在25軒の卸商社が並ぶ。和食器専門店や、再生原料を使用した有田焼販売店、ねこもの器に力を入れたショップなど、どの店も個性的。毎年11月下旬の5日間、ちゃわん祭りを開催。普段使いの食器を中心に手頃な値段で有田焼を買うことができるとあり、全国から陶磁器ファンが集まる。 JR有田駅→車5分。 [るるぶ] 佐賀県 西松浦郡 有田町 赤坂丙2351170
今右衛門窯(イマエモンガマ) ★★ 藩政時代の御用赤絵師であった今泉家は、江戸期の色鍋島の伝統を今に伝える。古陶磁美術館では、「色鍋島-初期伊万里-古伊万里」を時代の流れの中で一堂に展示している。 [じゃらん] 佐賀県 西松浦郡 有田町 赤絵町2丁目115
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.