唐津地区のエリア

唐津地区の市区町村(50音順)

(カ行)
(ハ行)

唐津地区の関連リンク

唐津市の代表的な観光スポット

呼子の朝市(ヨブコノアサイチ) ★★★★[優] 朝市通りとよばれる約200mの通りで毎朝開催。水揚げされたばかりの魚介類が中心で、トロ箱に入ったままの魚から、イカの一夜干し、季節の野菜や果物、切り花などの露店がずらりと並ぶ。「安くしとくけんどがんね」と声を掛けてくる店の人との値段交渉も楽しみ。 JR唐津駅北口から徒歩5分の唐津大手口バスセンター→昭和バス波戸岬、呼子方面行きで30分、バス停:呼子下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 佐賀県 唐津市 呼子町呼子
七ツ釜(ナナツガマ) ★★★★[優] 七つのカマドを並べたような海蝕洞で天然記念物に指定されている。 [じゃらん] 佐賀県 唐津市 屋形石
唐津城(カラツジョウ) ★★★★[優] 樹齢100年を超え,花房の長さは30~90cm,長いものは1.3mにも達し,その数5万を超える。 [じゃらん] 佐賀県 唐津市 東城内81
見帰りの滝(ミカエリノタキ) ★★★★[優] 迫力のある流れが涼感を誘う。 JR唐津線相知駅からタクシーで5分。 佐賀県 唐津市 相知町伊岐佐
曳山展示場(ヒキヤマテンジジョウ) ★★★★[優] 唐津くんちの曳山。 [じゃらん] 佐賀県 唐津市 西城内633
名護屋城跡(ナゴヤジョウアト) ★★★★[優] 名護屋城は豊臣秀吉が起こした文禄・慶長の役の出兵基地。本丸を中心に二の丸、三の丸などを置いた三段の渦郭式だった。現在は土塁や石垣が残る。国の特別史跡。 JR筑肥線唐津駅から徒歩5分の唐津バスセンターから昭和バス波戸岬行きで45分、名護屋城博物館入口下車、徒歩5分。 [楽天] 佐賀県 唐津市 鎮西町名護屋19383
虹の松原(ニジノマツバラ) ★★★★[優] 長さ約4.5km、幅400m~700mに及ぶ松林。初代唐津藩主が海岸線の防風、防潮のため砂丘に黒松を植林し、現在約100万本前後が生育する。海風の影響で樹枝は屈曲し、黒松が青い海と白い砂にそって虹のような弧を描く。 [じゃらん] 佐賀県 唐津市
鏡山(カガミヤマ) ★★★★[優] 虹の松原の後方にそびえる標高284mの山。ここから佐用姫が大伴狭手彦の船出を見送ったと伝えられる。またその時、力の限り領巾[ひれ]を振ったという伝説から「領巾振山」ともよばれている。登山口の鳥居をくぐり山頂までは約5km、頂上に唐津湾や遠く壱岐まで一望できる展望台がある。周辺には芝生公園も整備され、地元で人気のドライブコースになっている。 自動車:長崎道多久ICから国道203・202号経由50分。 [るるぶ] 佐賀県 唐津市
鏡山展望台(カガミヤマテンボウダイ) ★★★★[優] 唐津市街と唐津湾,虹の松原が一望出来る。 虹ノ松原駅から車で。 [じゃらん] 佐賀県 唐津市 鏡山山頂
宝当神社(ホウトウジンジャ) ★★★★[優] 宝くじが当たる神社として有名。 [じゃらん] 佐賀県 唐津市 高島5195

東松浦郡の観光スポット(3)

玄海エネルギーパーク(ゲンカイエネルギーパーク) ★★★[良] エネルギーについて学べるテーマパークで、発電所に隣接している。まず見学したいのは、高さ約13mもの実物大の原子炉模型があるサイエンス館。原子炉シアターや、シミュレーションゲームで原子力発電の仕組みを楽しみながら学ぼう。発電所の廃熱を利用して栽培されている200種類の植物のほか、九州ふるさと館で紹介する九州の芸能や工芸など見どころが多い。エネルギーパークから、観賞用温室までシャトルバス(無料…。 自動車:二丈浜玉道路(西九州道)浜玉ICから50分。 [るるぶ] 佐賀県 東松浦郡 玄海町 今村字浅湖4112-1
三島公園(ミシマコウエン) 春には,桜・ツツジ・藤の名所で,美しい自然遊歩道がある。 [じゃらん] 佐賀県 東松浦郡 玄海町 石田13672
玄海海上温泉 パレア(ゲンカイカイジョウオンセンパレア) 風光明媚な仮屋湾の一角にある。新しい泉源を発掘したばかり。三島公園そば。大浴場、露天風呂、家族風呂、シーデッキ、レストラン、個室休憩室、和室研修室、涼みデッキ、展望ホール、屋上展望デッキ等備えている。 [じゃらん] 佐賀県 東松浦郡 玄海町 石田13693
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.