平戸・松浦地区の市区町村(50音順)

(ハ行)
(マ行)

平戸・松浦地区に隣接するエリア

平戸・松浦地区の関連リンク

平戸・松浦地区の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (1件)

平戸城(ヒラドジョウ) 城の建築方法としては珍しい山鹿流によって建てられた城です。城内には平戸藩時代の遺品や文化財などを展示しています。また、天守閣からの眺めが素晴らしく、黒子島の原生林(天然記念物)や平戸大橋が望めます。 [じゃらん] 長崎県 平戸市 岩の上町1458

平戸・松浦地区の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (5件)

平戸ザビエル記念教会(ヒラドザビエルキネンキョウカイ) 昭和6(1931)年に創建された教会。建築当時は「カトリック平戸教会」のちに現在の名称に改めた。教会の前に休憩所と売店がある。 JR佐世保線佐世保駅から西肥バス平戸桟橋行きで1時間30分、平戸市役所前下車、徒歩10分。 [楽天] 長崎県 平戸市 鏡川町269
平戸大橋(ヒラドオオハシ) 1973年着工。4年の歳月を費やして、平戸大橋として1977年4月4日開通。全長665m,トラス吊橋構造でその長さ465.4m(主塔間)幅10.7m,海面上30mに吊られている。2010年4月1日より通行料が完全無料化となった。 [じゃらん] 長崎県 平戸市 岩の上町
根獅子の浜 海水浴場(ネシコノハマ カイスイヨクジョウ) 切支丹弾圧の場となった砂浜は、信仰を守り通した殉教者の血で染まったと伝えられている。今では多くの海水浴客で賑わう海岸は、日本の快水浴場百選にも選ばれている。白い砂浜が約1km続き、遠浅で、美しいコバルトブルーの海は、まさに平戸を代表する海水浴場だ。 JR佐世保駅から徒歩2分の佐世保バスセンター→西肥バス平戸桟橋行きで1時間25分、終点下車、同バス紐差・志々伎・宮の浦行きに乗り換え35分、バス停:紐差下車、車5分。 [るるぶ] 長崎県 平戸市 大石脇町
たびら昆虫自然園(タビラコンチュウシゼンエン) かつての日本の原風景であった里山の環境を再現し、そこに集まる昆虫を観察することが出来ます。 [じゃらん] 長崎県 平戸市 田平町荻田免16284
川内峠(カワチトウゲ) 標高約200mに広がる約30haの平戸を代表する草原。頂上からは絶好のパノラマで、その展望はすばらしく、東に九十九島及び西九州の連山、北に松浦潟や玄界灘、遠くは壱岐・対馬を望み、西に東シナ海や五島列島を一望に収め、眼下に古江湾や小富士、生月、大島と西海国立公園随一の景観を具備した峠である。歌人の吉井勇は川内峠に立って「山きよく 海うるわしとたたえつつ 旅人われや 平戸よくみむ」と読み…。 [じゃらん] 長崎県 平戸市 大野町393

平戸・松浦地区の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (14件)

松浦史料博物館(マツラシリョウハクブツカン) 明治26(1893)年に建てられた旧平戸藩主の住居を利用した博物館。館内には1700年製の地球儀、オランダ船の錨など松浦家ゆかりの品々を展示している。 JR佐世保線佐世保駅から西肥バス平戸桟橋行きで1時間30分、終点下車、徒歩5分。 [楽天] 長崎県 平戸市 鏡川町12
塩俵の断崖(シオダワラノダンガイ) 生月島北西海岸沿い約1kmにわたり、玄武岩の柱がいくつも立っているような断崖。 [じゃらん] 長崎県 平戸市 生月町壱部から北2.4km以内
生月大橋(イキツキオオハシ) 生月島と平戸島の間を激しく潮流する辰ノ瀬戸に架かる全長960mの生月大橋。平成3年(1991)に開通し、3径間連続トラス型としては世界一の長さを誇る。2010年4月から全車種通行無料となる。 自動車:西九州自動車道佐々ICから国道204号経由100km1時間10分。 [るるぶ] 長崎県 平戸市 生月町南免
平戸市生月町博物館・島の館(ヒラドシイキツキチョウハクブツカン シマノヤカタ) 捕鯨ゾーン・島のくらしゾーン・隠れキリシタンゾーン・シーファンタジックアリーナ(水棲生物のはく製館)の4つのゾーンに分けられている。また、案内をつけることもできるので、より詳しく生月について知ることができる。 [じゃらん] 長崎県 平戸市 生月町南免42891
最教寺(サイキョウジ) 3万坪におよぶ境内には慶長14(1609)年建立の本堂と、平成元年に完成した真っ赤な三重塔がある。霊宝館には朝鮮李朝の貴重な絹本着色仏涅槃図などを展示している。 JR佐世保線佐世保駅から西肥バス平戸桟橋行きで1時間30分、新町下車、徒歩5分。 [楽天] 長崎県 平戸市 岩の上町12061
カトリック紐差教会(カトリックヒモサシキョウカイ) 平戸島の中部、紐差の小高い丘に建つ白亜の教会。昭和4(1929)年に改修した高さ32mのロマネスク様式の教会堂で、天井には菊の花の装飾が施され、日本的な要素が溶け込んでいる。 JR佐世保線佐世保駅から西肥バス平戸桟橋行きで1時間30分、終点下車、タクシーで30分。 [楽天] 長崎県 平戸市 紐差町1039
大バエ灯台(オオバエトウダイ) 生月島最北端の高さ100mほどの断崖の上に立つ白亜の無人灯台。目前には水平線が広がり、平中島、大島、遠くには壱岐、対馬が見渡せる。 自動車:西九州自動車道佐々ICから国道204号経由110km1時間15分。 [るるぶ] 長崎県 平戸市 生月町御崎262
亀岡神社(カメオカジンジャ) 市民の産土神として崇敬を集め、"平戸くんち"の際には、様々な神事がとり行われます。特に国指定重要無形民俗文化財「平戸神楽」全24番が奉納される大大神楽は年に一度、この亀岡神社でのみ奉納されます。社宝の「環頭の太刀」は、国の重要文化財に指定され、平戸城に展示されています。 [じゃらん] 長崎県 平戸市 岩の上町1517
的山大島(アヅチオオシマ) 平戸島の北東に位置する島。入り組んだ海岸があり、大賀断崖・沖山断崖などの切り立った断崖美が見られる。島内では農漁業が営まれ、漁り火や四季折々に絶妙な景色を見せる棚田は、懐かしい日本のかつての農村風景を思い出させてくれる。特産品は鯛茶漬、ウニの塩辛、干物などだ。 JR佐世保駅前の佐世保バスセンター→西肥バス平戸桟橋行きで1時間25分、終点下車、第二フェリー大島で40分、神浦港下船。 [るるぶ] 長崎県 平戸市 大島村前平付近
不老山総合公園(フロウサンソウゴウコウエン) 日本各地に残る「徐福伝説」の一舞台。標高288mの山頂からは、紺碧に輝く伊万里湾や緑豊かな山並みなど、松浦市を一望できる360度の大パノラマが広がります。春(4月中旬~5月上旬)には、11万本のツツジが一面に咲き誇り、不老山がピンク色に染まります。展望台からの眺めは最高です。お弁当を持ったファミリーや職場のお友達とのお花見など、たくさんの人でにぎわいます。アドベンチャーコースではワンパク盛りの…。 [じゃらん] 長崎県 松浦市 志佐町高野免377
田平教会(タビラキョウカイ) 平戸瀬戸を見下ろす高台に建つ教会。赤レンガ造り、ロマネスク様式の建築物で、大正4(1915)年から3年をかけて、周辺地区の信者たちの手によって建設された。 松浦鉄道たびら平戸口駅から徒歩20分。 長崎県 平戸市 田平町小手田免19
亀岡公園(カメオカコウエン) 旧藩主松浦家の居城平戸城が復元されている。天守閣からは平戸湾が一望のもと。 平戸桟橋から徒歩で。 [じゃらん] 長崎県 平戸市 岩の上町1517
シービューランチ(シービューランチ) 千里ケ浜にあるウエスタンスタイルの乗馬クラブ。初心者から上級者までレベルに合わせてコースが設定されている。潮風に吹かれながら砂浜で乗馬を楽しめるビーチコースもある。乗馬は予約優先。乗馬の後は、西部劇に出てくるようなレストランで、平戸牛のステーキコース3150円や、バーベキュー2100円~が楽しめ、天気のよい日には屋外でも食べられる。 自動車:西九州道佐々ICから50分。 [るるぶ] 長崎県 平戸市 川内町35
千里ケ浜海水浴場(センリガハマカイスイヨクジョウ) 白浜が約1.4kmにわたって続く遠浅の海岸。近松門左衛門の『国姓爺合戦-こくせんやがっせん]のモデルとして知られる鄭成功[ていせいこう]生誕の地として有名な浜。砂浜の南端、児誕石[じたんせき]という石のある場所が誕生地だといわれている。そばには別名美人湯とよばれる純重曹泉[じゅんじゅうそうせん]の天然温泉をもつ宿もある。立ち寄り入浴もでき、神経痛や筋肉痛に効能がある。 自動車:西九州道佐々ICから国道204・383号経由45分。 [るるぶ] 長崎県 平戸市 川内町55

平戸・松浦地区の観光スポット > その他 (23件)

モンゴル村(モンゴルムラ) ★★ 雄大な草原のなかでモンゴル気分を味わえて、遊び疲れた体を癒してくれる12種類の天然温泉。また、新鮮な「トラフグ」がおいしく安く食べられ、お土産には地元鷹島の特産品などを買うことができます。ゲル村30棟(大人120名収容)シンボル広場,モンゴル広場,バーベキューハウス,レストハウス,大型コンビネーション遊具施設など多数。 [じゃらん] 長崎県 松浦市 鷹島町阿翁免16461
平戸オランダ商館(ヒラドオランダショウカン) ★★ 慶長14年(1609)5月にオランダ商船が初めて平戸に入港した。当時の藩主松浦隆信[まつらたかのぶ]は、これを歓迎し日本で初めて商館建設の許可を与えた。慶長16年(1611)に住居と倉庫を新築、元和2年(1616)さらに倉庫と防波堤(常燈の鼻-じょうとうのはな]を築き、元和4年(1618)の大増築で長さ30m・高さ2mのオランダ塀が築かれた。これは商館内部を見られないためのものだったという…。 JR佐世保駅→徒歩2分の佐世保バスセンターから西肥バス平戸桟橋行きで1時間25分、終点下車、徒歩3分。 [るるぶ] 長崎県 平戸市 大久保町2477
熊屋(クマヤ) ★★ 黒・白2色の牛蒡餠(ごぼうもち)が名物。形と色からこう呼ばれ,450年前に中国人から伝えられたもの。 [じゃらん] 長崎県 平戸市 魚の棚町324
生月大漁籃観音(イキツキダイギョランカンノン) ★★ 像高18mの座像、基壇3m、重量150トン。穏やかな表情が印象的な観音様です。海難者の供養と、大漁を祈願し、昭和55年に建造されました。 [じゃらん] 長崎県 平戸市 生月町山田免5701
幸橋(サイワイバシ) ★ 5代平戸藩主の命により1702年(元禄15)に築造された石造単アーチ橋(重要文化財)オランダ商館建造に携わった日本人石工が、地元の石工たちに伝授した架橋技術で建設されたと伝えられるため、オランダ橋ともよばれている。もともと平戸城に入る門前橋としての役割があり、1984年(昭和59)に御門が復元され、現在では平戸のシンボル的存在となっている。 自動車:西九州道佐々ICから国道204・383号経由40分。 [るるぶ] 長崎県 平戸市 岩の上町亀岡
崎方公園(サキカタコウエン) ★ 平戸港と市街地を一望する高台にある緑豊かな公園。平戸ツツジの名所としても知られ、5月上旬には3500株のツツジが真紅の美しい花を咲かせる。園内の一角には平戸の海外通商に貢献した三浦按針[みうらあんじん]とその妻の墓、平戸を訪れたといわれるフランシスコ・ザビエルの記念碑などが立つ。 自動車:西九州道佐々ICから国道204・383号経由35km40分。 [るるぶ] 長崎県 平戸市 大久保町2529
大賀キャンプ場(オオガキャンプジョウ) ★ 長崎県の西北端にある的山大島。その東端にある切り立った断崖の上にこのキャンプ場がある。断崖にあるので海の景色は美しく,特に夜は漁火が最高に美しい。なお,料金は無料である。 [じゃらん] 長崎県 平戸市 大島村西宇戸
半元キャンプ場(ハンモトキャンプジョウ) ★ 海と山、両方の自然を満喫できるキャンプ場。バンガローがあり、オートキャンプも可能。温水シャワー等の設備も充実しており、毎年多くの利用者で賑わいを見せています。 [じゃらん] 長崎県 平戸市 古江町12162
一六海水浴場(イチロクカイスイヨクジョウ) ★ 期間中、海の家等もオープンし毎年多くの家族連れで賑わいを見せています。 [じゃらん] 長崎県 平戸市 田平町小崎免852
山頭草原(ヤマガシラソウゲン) 遠く五島列島を望み,全域芝草に覆われ「渡り鳥とスターウォッチング」が楽しめる。 [じゃらん] 長崎県 平戸市 生月町山田免24065
梅ケ谷津・偕楽園(ウメガヤツ カイラクエン) 三十五代平戸藩主松浦熈の別邸。当時の建物や庭園、熈直筆の書、茶道具などを展示している。御用窯の中野焼と三川内焼の茶碗や皿など200点ほどが見られる。国の登録文化財。 JR佐世保線佐世保駅から西肥バス平戸桟橋行きで1時間30分、終点下車、タクシーで10分。 [楽天] 長崎県 平戸市 明の川内町348
安満岳(ヤスマンダケ) 平戸市の最高峰。登山口から歩いておよそ30分。気軽な山歩きコースを整備している。眼下には生月大橋に続き生月島、天気のよい日には遠く五島列島を望むことができる。 JR佐世保線佐世保駅から西肥バス平戸桟橋行きで1時間20分、終点で西肥バス紐差行きに乗り換えて25分、大越下車、徒歩30分。 長崎県 平戸市 主師町春日町
鄭成功居宅跡(テイセイコウキョタクアト) 「国姓爺合戦」で知られる鄭成功の居宅跡。 [じゃらん] 長崎県 平戸市 川内町9751
千光寺(センコウジ) 建久2年(1191)宋から帰った臨済宗[りんざいしゅう]の栄西禅師[えいさいぜんじ]が日本で最初に座禅を組んだとされる寺。その時、宋から持ち帰った茶の種を植えたとされる、冨春園[ふしゅんえん]という茶畑が今も残っている。茶畑の小道を下ると、栄西禅師が座禅を組んだという座禅石と冨春庵跡がある。栄西禅師が伝えた宋朝禅林[そうちょうぜんりん]の製茶・喫茶法(抹茶の飲み方)は、後に千利休[せんのりきゅう…。 自動車:西九州道佐々ICから国道204・383号経由40km50分。 [るるぶ] 長崎県 平戸市 木引町3542
平戸蔦屋(ヒラドツタヤ) 創業500年を誇る南蛮菓子「カスドース」の老舗。短冊型のカステラに卵黄を浸し、砂糖蜜で揚げるように浮かべ、独自の味にファンが多い。5個入り945円、9個入り1680円。 JR佐世保駅から徒歩2分の佐世保バスターミナル→西肥バス平戸桟橋行きで1時間25分、終点下車、徒歩3分。 [るるぶ] 長崎県 平戸市 木引田町431
柚木川内キャンプ場(ユノキガワチキャンプジョウ) 包み込む自然に心癒されるキャンプ場。 伊万里市街から国道204号で松浦方面へ。楠久津交差点で県道5号へ左折し、一般道を経由して現地へ。伊万里市役所から20km。 長崎県 松浦市 志佐町柚木川内免552
宝の浜海水浴場(ホウノハマカイスイヨクジョウ) 伊万里湾に浮かぶ青島にあるエメラルドグリーンの美しい海水浴場。 [じゃらん] 長崎県 松浦市 星鹿町青島免
松浦火力発電所(マツウラカリョクハツデンショ) 国内最大規模の石炭火力発電所。 松浦鉄道松浦駅からタクシーで10分。 長崎県 松浦市 志佐町白浜免4581
長瀬鼻(ナガセハナ) 先端に長瀬灯台が立つ、生月島の南岸にある断崖。灯台の位置は北緯33度、東経129度で、1992年3月30日に初点灯した比較的新しい灯台だ。近くには、はなぐり洞門や長瀬八洞とよばれる玄海の荒波が造りだした玄武岩の洞窟が多数並んでいる。近くの鷹ノ巣トンネルハイウェイでは水平線を眺めながらのドライブが楽しめる。 自動車:西九州道佐世保みなとICから1時間20分。 [るるぶ] 長崎県 平戸市 生月町山田免から西3.0km以内
田平公園(タビラコウエン) 平戸大橋のたもとの丘陵地を利用してつくられた公園。広大な敷地に多彩なスポーツ施設をそろえている。なかでも、全長40mのジャンボすべり台は人気がある。 松浦鉄道たびら平戸口駅から徒歩15分。 長崎県 平戸市 田平町小手田免8231
中瀬草原キャンプ場(ナカゼソウゲンキャンプジョウ) 玄界灘が目の前に広がる絶景の草原。高さ数十メートルにも及ぶ「塩俵」があります。 [じゃらん] 長崎県 平戸市 田平町大久保免
初崎キャンプ場(ハツザキキャンプジョウ) 玄海国定公園内,近くに海水浴場,つばきの群生林がある。 [じゃらん] 長崎県 松浦市 福島町鍋串免966付近
平戸海上ホテル(ヒラドカイジョウホテル) 平戸瀬戸に面する平戸海上ホテルで、温泉の日帰り入浴が可能だ。平戸瀬戸の大海原を望む「温泉海望露天風呂」が人気。水族館大浴場「龍宮」も広々としてくつろげる。予約すれば貸切風呂6室や貸切露天風呂2室も追加料金で利用できる。 自動車:西九州道佐々ICから国道204号・383号経由28km40分。 [るるぶ] 長崎県 平戸市 大久保町22313
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.