宇城八代の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (1件)

立神峡(タテガミキョウ) 肥後の空滝とも呼ばれる立神峡に整備された公園内にあり、景観美は抜群。せせらぎが心地よいサイトに、設備充実のログハウスやロッジも人気。各種体験プログラムも用意されている。 九州自動車道松橋ICから国道3号を八代方面へ。宮原交差点、国道443号を左折し案内板を左折。松橋ICから15km。 [楽天] 熊本県 八代郡 氷川町 立神6484

宇城八代の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (10件)

八代城跡(ヤツシロジョウアト) 1619年(元和5)の大地震で麦島城が崩壊したため、熊本藩主加藤忠広[かとうただひろ]が幕府の許可を得て、城代の加藤正方[かとうまさかた]に命じて新たに築かせたのが八代城(1622年竣工)石垣には白島産の石灰岩が用いられ、その色から当時は白鷺城[しらさぎじょう]の別名もあった。1884年(明治17)には本丸跡に後醍醐天皇の皇子である懐良親王[かねよししんのう]を祀り建てられた八代宮が鎮座し…。 JR八代駅→九州産交バス八代産交行きで10分、バス停:八代宮前下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 熊本県 八代市 松江城町734
五家荘(ゴカノショウ) 五家荘とは、椎原[しいばる]久連子[くれこ]葉木[はぎ]仁田尾[にたお]樅木[もみき]の5つの集落の総称。平家落人伝説を今に伝える山里だ。左座家[ぞうざけ]テーマ施設・平家の里は見学(ともに有料)できる。梅の木轟公園吊橋からの眺望は抜群。 JR有佐駅→車2時間。 [るるぶ] 熊本県 八代市 泉町樅木樅木
せんだん轟の滝(センダントドロノタキ) 五家荘の小原川支流の長尾又川にかかる滝。新緑・紅葉に映えて華麗。県内随一の高さ(落差70m)を誇る豪快な滝。日本の滝百選の中の一つ。五家荘では滝のことを「轟」と呼ぶ。せんだんの名は、かつてこの付近に栴檀の木が多く自生していたことから付けられたと言われている。 [じゃらん] 熊本県 八代市 泉町仁田尾
五家荘 平家の里(ゴカノショウ ヘイケノサト) 平家落人伝説が残る五家荘にあり、その歴史についてパネルや模型で解説する施設。伝統芸能を披露する能舞台もある。築150年の古民家を移築した食事処を併設している。 九州自動車道松橋ICから国道218号・445号を二本杉方面へ車で45km。 [楽天] 熊本県 八代市 泉町樅木樅木1601
石段の郷「佐俣の湯」(イシダンノサト「サマタノユ」) 九州山地の麓を流れる津留川の川岸に建つ総合交流ターミナルは、サウナ・岩風呂等の温泉施設・農産物直売所及びレストランがある。 [じゃらん] 熊本県 下益城郡 美里町 佐俣705
松浜軒(ショウヒンケン) 元禄元(1688)年、八代城主松井直之が母崇芳院尼のために建造。また、玄関は唐破風・浜床の造りです。庭園内に赤女ヶ池・赤女ヶ森をそのまま取り入れ、背景は阿蘇山から宇土半島、雲仙岳という。 [じゃらん] 熊本県 八代市 北の丸町315
三角西港(ミスミニシコウ) 宮城の野蒜[のびる]港、福井の三国港と並ぶ明治三大築港の一つ。明治中期にオランダ人ムルドルによって設計された。周辺は石畳の公園も整備されており、当時のまま残された埠頭や水路、橋が国の重要文化財に指定されている。 自動車:九州道松橋ICから40分。 [るるぶ] 熊本県 宇城市 三角町三角浦
樅木の吊橋(モミギノツリバシ) 以前は生活のためのかずら橋だったが、現在は地元の杉や栗の木を使った2つの親子橋となっている。上段が長さ72m、高さ35mの「あやとり橋」一段低い場所にあるのが、長さ59m、高さ17mの「しゃくなげ橋」。 自動車:九州道松橋ICから国道218・445号を二本杉経由経由47km1時間40分。 [るるぶ] 熊本県 八代市 泉町樅木
住吉自然公園(スミヨシシゼンコウエン) 県下で紫陽花の名所として知られる公園で,毎年6月中旬に花と音の一大イベントとしてマンドリンコンサートを開催。有明海に面した風光明媚な地でのユニークなコンサートとして県下各地からミュージックファンが大勢訪れます。公園からは有明海が一望でき,目の前には金峰山や雲仙も見渡せる眺望の良い所で,四季を通して賑わいます。 [じゃらん] 熊本県 宇土市 住吉町
東陽石匠館(トウヨウセキショウカン) 石造りアーチのめがね橋で有名な石工集団「種山石工」を紹介する資料館。凝灰岩の壁面と丸太を組み合わせたモダンな建物が印象的です。館内には実物大の石橋模型と支保構、日本の石橋の歴史や技術、世界のアーチを紹介しています。 [じゃらん] 熊本県 八代市 東陽町北982

宇城八代の観光スポット > その他 (37件)

日奈久温泉センター ばんぺい湯(ヒナグオンセンセンターバンペイユ) ★★ 始まりは約350年前の江戸時代に肥後細川藩の藩営温泉「御前湯」とされ、明治から昭和にかけては「日奈久温泉本湯」その後、昭和42年から「温泉センター」として多くの人に親しまれてきました。そして、2009年7月21日「ばんぺい湯」としてリニューアルオープン。「ばんぺい湯」という愛称には、八代特産の晩白柚のように多くの人々に愛され利用される温泉施設になってほしいという願いが込められています。 [じゃらん] 熊本県 八代市 日奈久中町316
八代市立博物館未来の森ミュージアム(ヤツシロシリツハクブツカンミライノモリミュージアム) ★★ 古代から現代までの八代の歴史とそこに生活した人々のくらしを、5つのゾーンに分けて実物資料と模型・映像により展示を行っています。八代地方の地形模型や八代城(松江城)城郭模型、パソコンを利用した検索、アニメと方言を組み合わせた彦一話などを見ることができます。 [じゃらん] 熊本県 八代市 西松江城町1235
さかもと温泉センター クレオン(サカモトオンセンセンター クレオン) ★★ 木の温もりを生かしてつくった建物は、周囲の緑と調和している。男女別の内風呂と露天風呂、二つの貸切内風呂があり、露天風呂からは荒瀬ダム湖を眺めることができる。 JR肥薩線葉木駅からタクシーで5分(送迎バスあり)。 熊本県 八代市 坂本町川嶽1091
春光寺(シュンコウジ) ★★ 八代城主松井家の菩提寺で、臨済宗南禅寺(京都)の末寺。寺名は松井家初代康之の法名「春光院」にちなみ、久美浜(京都)木付(杵築)小倉、熊本を経て、延宝5年(1677)この地に移った。本堂の背後に、松井家歴代夫妻の墓が整然と並ぶ廟所がある。背後の山には、古麓城(中世の八代城)があり、天正15年(1587)秀吉が八代に滞在した際には、ここでポルトガル人宣教師ルイス・フロイスらと面会している。明治10年…。 [じゃらん] 熊本県 八代市 古麓町971
松中信彦スポーツミュージアム(マツナカノブヒコスポーツミュージアム) ★★ 福岡の球団、福岡ソフトバンクホークスの松中信彦選手の「郷土八代に恩返しをしたい」との思いから建てられた施設。これまでに獲得した記念品や使用したバット、グローブなどを展示している。 JR九州新幹線新八代駅から徒歩3分。 [楽天] 熊本県 八代市 上日置町44591
御輿来海岸(オコシキカイガン) ★★ 景行天皇が巡幸の際、美しさに魅了され、輿を駐められたところからその名が付いた。干潮時になると2km以上沖合いまで海底が現れ、砂の曲線が浮かび上がる。 JR三角線網田駅から徒歩15分。 [楽天] 熊本県 宇土市 下網田町
八代海(ヤツシロカイ) ★★ 全国で3番目に大きな干潟をもつ八代海は、100種類以上の野鳥が飛来する水鳥の楽園で、シギ・チドリ重要飛来地に指定されている。冬は珍鳥オオズグロカモメも飛来する。 JR鹿児島本線八代駅からタクシーで5分。 [楽天] 熊本県 八代市 日奈久中町510付近
さかもと八竜天文台(サカモトハチリュウテンモンダイ) ★★ 標高500mの山頂にあり、眺望がすばらしい。 JR肥薩線坂本駅からタクシーで20分。 熊本県 八代市 坂本町中谷は3352
五家荘渓流キャンプ場(ゴカノショウケイリュウキャンプジョウ) ★★ 川のせせらぎとさわやかな風を感じられる。設備も整っているのでファミリーキャンパーも安心して利用できる。 松橋市街から国道218号・445号で五木方面。県道159号で五家荘へ進み現地へ。 熊本県 八代市 泉町樅木
美里町ガーデンプレイス・家族村(ミサトマチガーデンプレイスカゾクムラ) ★★ 森と湖に囲まれたレジャーランド。緑川ダムの湖畔に、大小のロッジやバンガロー、キャンプサイト、広場などが整っています。 [じゃらん] 熊本県 下益城郡 美里町 畝野29991
轟水源(トドロキスイゲン) ★ 細川支藩(三万石)二代細川行孝公が宇土入部後,ここを水源として4.8kmの市街地まで上水道をつくったのが始まりです。当時の水道は陶管であったが,昭和の頃,六代細川興文公のとき,現在の樋管(馬門石)に取り替える大改修を行ないました。今なお使われている上水道では日本最古といわれ,日本名水百選にも選ばれました。 [じゃらん] 熊本県 宇土市 宮庄町
カッパ渡来の碑(カッパトライノヒ) ★ 八代城跡の南約500m、前川橋のたもとにある碑で、昭和29年に地元の人々によって建立されたもの。碑には、「この地は千五、六百年前、河童が中国方面より初めて日本に来て住み着いたと伝えられる場所で、碑の石材は、三百五十年来の橋石でガラッパ石と呼ばれ、ある日いたずら河童が付近の人々に捕えられ、この石がすり減って消えるまで、いたずらはしないと誓い、年に一度の祭を請うたので、住民はその願を聞き入れて…。 [じゃらん] 熊本県 八代市 本町2丁目
梅の木轟公園吊橋(ウメノキトドロコウエンツリバシ) 山深い五家荘のなかでも、ひときわ山奥にあり、ほとんど人目にふれなかった渓谷、梅の木轟がある公園。渓谷に架けられた梅の木轟公園吊橋から見る渓谷の美しさは圧巻だ。 九州自動車道松橋ICから国道218号・445号を二本杉方面へ車で37km。 [楽天] 熊本県 八代市 泉町葉木
五家荘自然塾(ゴカノショウシゼンジュク) 約50名収容できるテーブル洋室と約20名収容の畳敷き和室の研修室やキャンプファイヤー場、木工クラフト体験室などがある。学校教育や職場研修にも利用できる宿泊研修施設。 九州自動車道松橋ICから国道218号・445号を二本杉方面へ車で35km。 [楽天] 熊本県 八代市 泉町仁田尾25
萩尾大溜池(ハギオオオタメイケ) 県下最大の人口溜池。周囲を緑の山々に囲まれ、自然の中でその美しい影を水面にうつし出している。 [じゃらん] 熊本県 宇城市 松橋町萩尾
霊台橋(レイダイキョウ) 深い緑と清流、青い空と白い雲。澄んだ空気。霊台橋はそんな風景に優雅な弧を描き存在する。弘化4(1847)年の建造で、全長約90m、高さ16m、幅5.5mという規模を誇る。 JR熊本駅から産交バス交通センター行きで10分、終点で熊本バス金木経由矢部行きに乗り換えて1時間20分、霊台橋下車すぐ。 熊本県 下益城郡 美里町 清水
コスモス街道(コスモスカイドウ) 国道3号から県道八代・鏡・宇土線までの3.3km両岸延長6kmに10万本のコスモス。 [じゃらん] 熊本県 宇城市 小川町川尻砂川堤防
宇賀岳古墳(ウガダケコフン) 岡岳公園内にある古墳時代後期の装飾古墳。ここから大塚古墳、望郷子守唄の碑、宮島貝塚、豊福城跡、竹崎六地蔵幢、竹崎城跡の史跡めぐりができる。 JR鹿児島本線松橋駅から徒歩15分。 [楽天] 熊本県 宇城市 松橋町松山37032
鏡が池(カガミガイケ) 古い日本語によるとカガとは芝原(荒地)ミは水または泉のことで、鏡町の地名の由来といわれている。当時の池は、周囲が一里半(6km)もあったといわれ、現在は鏡が池公園として整備されている。その昔、蘇我石川宿袮が当地を訪れた際、若者達が鏡が池に裸で氷を割って飛び込みフナを手取りにしてさし出したという故事にならい4月7日フナ取り神事が行われている。 [じゃらん] 熊本県 八代市 鏡町鏡村
みすみフィッシャーマンズワーフ「ラ・ガール」(ミスミフィッシャーマンズワーフ「ラ・ガール」) 四季折々の新鮮で美味しい海の幸・山の幸が、低価格で販売されています。入り口では、戸馳島で多く栽培される洋ランがお出迎え。ちょっとした贈り物にと、気軽に買っていかれる方も多いようです。日本一の甘さを誇る三角みかんをはじめ、生産者のまごころが伝わる特産品や採れたての海の味覚が満載!。 [じゃらん] 熊本県 宇城市 三角町三角浦1160179
左座家(ゾウザケ) 菅原道真の子孫が藤原一族の追討を避け、佐座太郎と名のって暮らした住居跡。現在は200年前に建築した建物を公開している。 九州自動車道松橋ICから国道218号・445号を二本杉方面へ車で53km。 熊本県 八代市 泉町仁田尾65
緒方家(オガタケ) 壇ノ浦の戦いで敗れ、この地に落ち延びたとされる平清経は、妻の姓である緒方姓を名乗った。この家はその子孫が暮らした旧家で、300年ほど前に建造されたもの。土間や囲炉裏のある板の間など、昔の日本の生活を偲ぶことができる。 JR有佐駅→車2時間。 [るるぶ] 熊本県 八代市 泉町椎原46
長浜海岸(ナガハマカイガン) 有明海に面した長浜海岸では、4月から7月にかけて潮干狩りを楽しむことができる。とれる貝は、おもににアサリとハマグリだが、ツメタガイやニシガイがとれることもある。 JR三角線肥後長浜駅からすぐ。 [楽天] 熊本県 宇土市 長浜町
八代よかとこ物産館(ヤツシロヨカトコブッサンカン) 八代全域の地元の生産品を販売する直売コーナーや地元の新鮮な食材を使った料理が食べられるレストランなどがあります。 [じゃらん] 熊本県 八代市 上日置町44591
立岡自然公園キャンプ場(タチオカシゼンコウエンキャンプジョウ) 春にはお花見キャンプが楽しめる。 九州自動車道松橋ICから国道218号・3号で宇土方面へ進み、一般道で宇土市スポーツセンターを目指し現地へ。松橋ICから6km。 熊本県 宇土市 花園町5232
若宮キャンプ場(ワカミヤキャンプジョウ) 若宮海水浴場がすぐ目の前にあり、場内設備も使い勝手がよい。隣接の「みすみフラワーアイランド」では世界のランが見られる。 九州自動車道松橋ICから国道266号で天草方面へ。若宮海水浴場を目標に現地へ。松橋ICから30km。 [楽天] 熊本県 宇城市 三角町戸馳
アグリパーク豊野(アグリパークトヨノ) とれたての野菜や果物が豊富。 JR鹿児島本線松橋駅から九州産交バス砥用行きで20分、古賀原下車、徒歩3分。 熊本県 宇城市 豊野町山崎599
憩いの家(イコイノイエ) さかもと温泉センター「クレオン」の元湯で、静かな山あいの田園の里に建っています。周囲は豊かな自然に囲まれており、四季の彩りを五感で楽しみながら、心も体もリフレッシュできます。館内には男女それぞれに内湯が1つずつあり、湯は少しぬめり気があり、肌がしっとりすると人気。アットホームな雰囲気も好評です。 [じゃらん] 熊本県 八代市 坂本町鶴喰893
国見岳(クニミダケ) 向山霧立越山地最高峰。展望が広い。尾前から約2時間。シャクナゲ群生地。九州中央山地国定公園内。 [じゃらん] 熊本県 八代市 泉町下岳宮崎県椎葉村
矢山岳(ヤヤマダケ) 「肥後の小富士」とよばれる、稜線の美しい標高869mの山。山頂にある公園からは島原、阿蘇、五家荘の山々まで見渡せ、絶景のパノラマだ。山頂から見える夜景と、芝生に寝転んで見る星空も最高。 JR有佐駅→車1時間。 [るるぶ] 熊本県 八代市 泉町栗木
ふれあいセンターいずみ(フレアイセンターイズミ) 五家荘観光への中継基地として、泉町の魅力を余すところなく紹介する観光複合施設。柚子やお茶などの特産品を販売するショップや旬の食材を使用した期間限定メニューが人気の自然食レストランが完備されています。 [じゃらん] 熊本県 八代市 泉町下岳32961
久連子古代の里(クレココダイノサト) 平家落人の山里の暮らしを伝承する資料館で、県指定天然記念物であり久連子古代踊りの笠に羽が使われている久連子鶏の飼育と展示、特産品の加工販売所、村花である石楠花の育苗と販売を行う施設がある。また、平家の落人が都を偲んで舞ったという久連子古代踊りの劇場もある。 [じゃらん] 熊本県 八代市 泉町久連子72
不知火温泉 ロマンの湯(シラヌヒオンセンロマンノユ) 道の駅に併設された温泉館です。休憩施設も整って、多くの旅行者に利用されています。温泉の成分は、塩素イオン、ナトリウムイオン、カルシウムイオンなどが含まれており、神経痛・切り傷・やけど・慢性皮膚病などに効果があります。旅の疲れをここで流して、ゆっくりと家路についてください。 [じゃらん] 熊本県 宇城市 不知火町永尾19101
隠れ家温泉 古保山リゾート(カクレガオンセン コオヤマリゾート) 夜は星空が楽しめる大浴場の露天風呂。 JR鹿児島本線松橋駅からタクシーで10分。 熊本県 宇城市 松橋町古保山虎御前97-4
佐倉荘(サクラソウ) 山菜やヤマメ、鹿など、山の幸を楽しめる昼のコース2000円(前日までに要予約)が人気。オーナー自ら調達するヤマメやウズラほか、山菜料理も豊富な内容。もちろん1泊2食付8640円~で宿泊も可能だ。 JR有佐駅→車1時間30分。 [るるぶ] 熊本県 八代市 泉町葉木6
八代市千丁地域福祉保健センター さまざまな種類の浴槽がそろう。 JR鹿児島本線千丁駅からタクシーで5分。 熊本県 八代市 千丁町新牟田1433
宮原サービスエリア 大きな水車がトレードマークの九州自動車道のSA。熊本の郷土料理や季節の野菜を使ったレストランをはじめ、名物宮原ラーメンが人気のフードコートやショッピングコーナーがある。屋外には特設販売コーナー「にぎわい横町」もあり、辛子レンコンなど熊本の名物が買える8つの店舗が並び、実演販売をしている。おやつ代わりにちょっとつまめるものも売っているので、小腹がすいたときにも便利。平成25年(2013…。 自動車:九州道宮原SA。 [るるぶ] 熊本県 八代郡 氷川町 早尾
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.