中津市の代表的な観光スポット

八面山金色温泉館(ハチメンザンカナイロオンセンカン) ★★★[良] 山々を借景にした庭園に男女合わせて9の露天風呂があり、内風呂、露天風呂ともに週ごとに男女の湯が入れ替わる。食事処をはじめ館内設備が充実している。 JR日豊本線中津駅からタクシーで20分。 大分県 中津市 三光田口金色5841
中津城(ナカツジョウ) ★★★[良] 天正16(1588)年に黒田孝高(如水)が築城。水門より海水が入り、潮の干満で水が増減する水城で、高松城、今治城とともに日本三大水城に数えられる。扇城とも呼ばれる。 JR日豊本線中津駅から徒歩15分。 大分県 中津市 二ノ丁本丸
中津(ナカツ) ★★★★[優] 江戸時代から奥平十万石の城下町として栄え、武家屋敷や古寺が残る中津。中でも奥平家の菩提寺でもある自性寺、赤い壁が境内を囲む合元寺などが名所としても知られている。 JR日豊本線中津駅から徒歩10分。 大分県 中津市 寺町
なかま温泉(ナカマオンセン) ★★★[良] 道の駅やまくにに隣接している温泉。アルカリ性単純温泉で神経痛や冷え性に効能がある。 [じゃらん] 大分県 中津市 山国町中摩34851
中津市奥耶馬渓憩の森キャンプ場(ナカツシオクヤバケイイコイノモリキャンプジョウ) ★★★[良] 山国町の自然を満喫しよう。 大分自動車道日田ICから国道212号を中津方面へ。中津市山国町から英彦山方面へ進み約1kmで現地。日田ICから15km。 大分県 中津市 山国町守実28555
競秀峰(キョウシュウホウ) ★★★★[優] 青の洞門の上あたり、岩を競ってそびえるのが競秀峰。耶馬渓を代表する景勝地の一つで、秋はモミジが岩肌を赤く、イチョウが黄色く彩る。約1400mの探勝遊歩道を整備する。 JR日豊本線中津駅から大分交通バス柿坂行きで30分、青の洞門下車すぐ。 [楽天] 大分県 中津市 本耶馬渓町曽木樋田
青の洞門(アオノドウモン) ★★★★[優] 菊池寛の「恩讐の彼方に」で有名。山国川本流に沿う樋田とのあいだは、競秀峰(きょうしゅうほう)の断崖がつらなり、鎖渡の難所といわれていた。享保のころ当地へきた僧禅海が、この危険な棧道を見て衝撃をうけ、仏者として大誓願をおこし洞門開削工事に取り掛かり、寛延3年(1750年)を中心に約30年の歳月をかけて完成したもので、削道の長さは約344m、うち隧道部分の延長が約144mである。但し、現在の洞門は…。 [じゃらん] 大分県 中津市 本耶馬渓町曽木樋田
羅漢寺(ラカンジ) ★★★★[優] 琴川沿いの渓谷。羅漢寺,禅海堂などが見事。 [じゃらん] 大分県 中津市 本耶馬渓町跡田1501
耶馬渓(ヤバケイ) ★★★[良] 日本三大奇景のひとつに数えられる渓谷。 JR日豊本線中津駅から大分交通耶馬渓日田方面行きバスで35分、本耶馬渓下車すぐ。 大分県 中津市 耶馬溪町
深耶馬溪・一目八景(シンヤバケイヒトメハッケイ) ★★★[良] 8つの奇岩が一望できる。 JR久大本線豊後森駅から大分交通バス柿坂行きで22分、深耶馬渓駐車場前下車、徒歩3分。 大分県 中津市 耶馬溪町深耶馬

宇佐市の代表的な観光スポット

双葉の里(フタバノサト) ★★ 1939年(昭和14)前人未到の69連勝を達成し、全勝優勝8回・通算優勝12回という成績を残した宇佐市出身の名横綱・双葉山定次[ふたばやまさだじ]彼の生家が復元され、幼い頃よく遊んだという浜辺には記念碑や相撲場がある。館内には、化粧まわしなどが展示されているほか、休憩所では連勝当時の対戦映像が放映されている。 JR天津駅→徒歩20分。 [るるぶ] 大分県 宇佐市 下庄269
宇佐神宮(ウサジングウ) ★★★★[優] 豊後一の宮で全国八幡宮の総本社。神亀2年の創建以来朝廷の崇敬が厚い。本殿は典型的な八幡造り。 [じゃらん] 大分県 宇佐市 南宇佐2859
安心院葡萄酒工房(アジムブドウシュコウボウ) ★★★[良] 安心院産ブドウでワインを造る工房。約20種類のワインを試飲できるほか、醸造場や貯蔵庫、ブドウ畑見学などを楽しめる。売店ではブランデーソフト350円が人気。 JR柳ケ浦駅→車30分、またはJR宇佐駅→車30分。 [るるぶ] 大分県 宇佐市 安心院町下毛798
九州自然動物公園アフリカンサファリ(キュウシュウシゼンドウブツコウエンアフリカンサファリ) ★★★★★[秀] 安心院の草原に約70種1400頭もの動物が自然に近い状態で暮らしている。ゾウ、キリン、ライオンなどが生息する動物ゾーンはマイカーやジャングルバスに乗って見学する。 JR日豊本線別府駅から亀の井バスサファリ行きで50分、アフリカンサファリ下車すぐ。 [楽天] 大分県 宇佐市 安心院町南畑217551
福貴野の滝(フキノノタキ) ★★★[良] 高さは65m。竜泉寺の裏、滝見台から見下ろす景観を文人・墨客が好んで作品にしたので「竜泉寺の滝」とも呼び、滝裏に廻って眺められるので「裏見の滝」とも言われます。 宇佐別府道路 安心院IC から県道50号線を深見へ約25分。 大分県 宇佐市 安心院町寒水
桂昌寺跡・地獄極楽(ケイショウジアト・ジゴクゴクラク) ★★ 横穴迷路、地獄から極楽へと通じる。 [じゃらん] 大分県 宇佐市 安心院町東恵良
東椎屋の滝(ヒガシシイヤノタキ) ★★★[良] 日本の滝百選に数えられる九州有数の名瀑。宇佐市の福貴野の滝、玖珠町の西椎屋の滝とともに"宇佐の三瀑"とよばれている。荒々しい岩肌をバックに、瀑流が高さ85mから滝壺をめがけて落下する光景は圧巻だ。秋は、辺り一帯の木々が美しく色づくため、紅葉スポットとしても人気がある。 自動車:宇佐別府道路安心院ICから15分。 [るるぶ] 大分県 宇佐市 安心院町東椎屋
金屋温泉(カナヤオンセン) ★ 金屋温泉は、源泉100%のかけ流しの温泉。のどかな田園風景の中にたたずむ宇佐市にある公衆浴場だ。緑色の湯は約40℃とぬるめでゆっくりくつろげると好評。 JR柳ケ浦駅→車7分。 [るるぶ] 大分県 宇佐市 金屋字笹川1781-1
龍岩寺(リュウガンジ) ★★★[良] 行基が開いたという古刹。阿弥陀如来、不動明王、薬師如来を安置。 JR日豊本線柳ケ浦駅からタクシーで40分。 大分県 宇佐市 院内町大門2902
岳切渓谷(タッキリケイコク) ★★★[良] 岳切渓谷。 [じゃらん] 大分県 宇佐市 院内町定別当1731

東国東郡の観光スポット(1)

姫島(ヒメシマ) 国東半島の北5kmの海上に浮ぶ小島。伝説や歴史的故事に富む。阿弥陀蛎・海蝕洞門や観音崎など見所が多い。 [じゃらん] 大分県 東国東郡 姫島村 西大海付近

国東市の代表的な観光スポット

文殊仙寺(モンジュセンジ) ★★★[良] 文珠山の中腹にあり、日本三文珠の一つに数えられる。梵鐘など県指定有形文化財がある。3月末には、春の大祭が毎年行われています。 [じゃらん] 大分県 国東市 国東町大恩寺2432
八坂社(ヤサカシャ) ★★★[良] 門に施された干支や菊の花の彫刻が美しい神社。本殿の裏にある開運運玉唐獅子像の抱く「運玉」をさわると、宝くじ運や子孫繁栄にご利益があるといわれる。 大分空港からタクシーで25分。 [楽天] 大分県 国東市 国東町富来857
岩戸寺(イワトウジ) ★★ 養老3(719)年に仁聞菩薩が開いたと伝え、満山寺院の山寺形式をもっともよく残しているといわれる。本尊の薬師如来は平安後期の作で、カヤの木一本造りだ。 JR日豊本線杵築駅から国東観光バス杵築バスターミナル行きで10分、終点で大分交通国東行きバスに乗り換えて1時間、終点下車、タクシーで20分。 [楽天] 大分県 国東市 国東町岩戸寺1232
国東市くにみオートキャンプ場(クニサキシクニミオートキャンプジョウ) ★★★[良] 道の駅に隣接のオートキャンプ場。 大分空港道路から国道213号で国見方面へ。道の駅くにみの隣が現地。大分空港道路から約35km。 大分県 国東市 国見町伊美38631
旧千燈寺跡(キュウセントウジアト) ★★ 僧仁聞により開基され、六郷満山の中山本寺として栄えた名寺の跡。六郷満山ふれあい森林公園内にあり、半ば風化した石段や石垣、山門跡に残る一対の仁王像や1000基を超える五輪塔群が、時の流れを伝える。 自動車:宇佐別府道路宇佐ICから50km1時間。 [るるぶ] 大分県 国東市 国見町千燈
千燈寺(セントウジ) ★ 県町指定の仏像、石造等多数有り。 [じゃらん] 大分県 国東市 国見町千燈
国見ふるさと展示館(クニミフルサトテンジカン) 国見町の歴史を紐解く展示館。六郷満山文化や、国見出身の宣教師ペトロ・カスイ岐部についての記述を展示。当時の様子を物語る農耕具などの日用道具を見ることができる。むきだし天井の梁が印象的なギャラリースペースは市外の者でも利用できる。庄屋屋敷は登録有形文化財に指定されている。 自動車:大分空港道路安岐ICから50分。 [るるぶ] 大分県 国東市 国見町岐部536
国見温泉 あかねの郷(クニミオンセンアカネノサト) ★ 六郷満山に囲まれたいで湯。 JR日豊本線宇佐駅からタクシーで40分。 大分県 国東市 国見町赤根20643
両子寺(フタゴジ) ★★★★[優] 718年(養老2)創建。子授けの寺として名高く、仏の里巡りには欠かせない存在。国東半島の両子山中腹にあり、無明橋を渡ると2体の仁王像が出迎える。護摩堂には、厄除けや安産にご利益があるという不動明王や奥の院には子授けにご利益のある十一面観音などが祀られている。 JR杵築駅→大分交通バス国東・安岐行きで20分、バス停:安岐下車、大分交通バス両子寺行きに乗り換え40分、終点下車、徒歩10分。 [るるぶ] 大分県 国東市 安岐町両子1548
梅園の里(バイエンノサト) ★★ 敷地内には大浴場から食事処まで様々な施設が点在。大型天文台を備えた天球館もあり、フル装備の洋風ロッジも人気。 大分空港道路安岐ICから県道404号を大分空港方面へ。安岐中先交差点で県道34号へ左折、安岐町掛樋で県道651号へ右折し、案内看板に従って現地へ。安岐ICから車で16km。 大分県 国東市 安岐町富清2244

豊後高田市の代表的な観光スポット

真玉海岸(マタマカイガン) ★★★[良] 遠浅のこの海岸では、春は潮干狩り・夏は海水浴で賑わう。また、夕刻の干潮時には赤く染まった空と水面、そして干潟の織りなす美しい風景を目にすることができる。 [じゃらん] 大分県 豊後高田市 中真玉
長安寺(チョウアンジ) ★★ 長安寺は山号を金剛山という天台宗の古刹で、平安時代に六郷満山65カ寺を統括していた西叡山高山寺が衰微したのに伴い、その中核的地位を継承して発展した寺院です。境内の収蔵庫には、同寺の奥の院の六所権現社に収められていた太郎天・二童子像と銅板法華経(ともに国指定重要文化財)が保管されています。この太郎天像はもともと天狗を表しているいわれています。天狗は修験道の守り本尊とされ、大日如来の使者である…。 [じゃらん] 大分県 豊後高田市 加礼川635
スパランド真玉(スパランドマタマ) ★★★[良] 国東半島の田園風景のなかにたたずむ公共の温泉施設。古くから親しまれてきた「真玉の湯」は、自然治癒力をもったミネラルたっぷりの温泉。大浴場をはじめ、露天風呂、寝湯、ジャグジー、家族風呂(要予約)など、多彩な風呂が揃う。炭酸水素塩泉の柔らかな湯が毎分400lも自噴している。 JR宇佐駅→大分交通バス伊美、高田行きで30分、バス停:浜内新田原田医院前下車、車7分。 [るるぶ] 大分県 豊後高田市 城前1561
夷谷温泉(エビスダニオンセン) ★★★[良] 国東半島ののどかな山里にある温泉施設。褐色のナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉の湯は効能が高いと評判がいい。 JR日豊本線宇佐駅から大交北部バス豊後高田市行きで50分、香々地下車、タクシーで15分。 大分県 豊後高田市 夷18511
熊野磨崖仏(クマノマガイブツ) ★★★★[優] 鬼が一夜で築いたとされる石段を登った先に国指定の重要文化財の熊野磨崖仏があります。絶壁の右手に引き締まった表情の大日如来(約6.7m)左手に微笑んでいるかのような不動明王(約8m)がそれぞれ刻まれているのですが、その姿あまりに自然で周囲の景色に溶け込んでいます。 [じゃらん] 大分県 豊後高田市 田染平野25463
真木大堂(マキオオドウ) ★★★[良] 36坊の霊場を有し、国東最大の寺院だった。国の重要文化財に指定された9体の木造仏像の傑作が安置され、往時の隆盛を偲ばせる。白牛にまたがる大威徳明王像や不動明王像、四天王像などがずらりと並ぶ姿は見応え充分だ。 自動車:日出バイパス日出ICから国道10号経由20km30分。 [るるぶ] 大分県 豊後高田市 田染真木1796
富貴寺(フキジ) ★★★★[優] 718年(養老2)創建と伝えられる天台宗の古刹で、六郷満山[ろくごうまんざん]の本山末寺。大堂(国宝)は平安後期の作、カヤの白木造りで九州最古の木造建築だ。極楽浄土を描いた壁画(重要文化財)保護のため、雨天時は見学不可なので注意。宇治平等院鳳凰堂(京都府)平泉中尊寺金色堂(岩手県)と並ぶ阿弥陀堂の一つ。 JR宇佐駅→車20分。 [るるぶ] 大分県 豊後高田市 田染蕗2395
川中不動(カワナカフドウ) ★★ 屋山[ややま]の北側、天念寺[てんねんじ]の前を流れる長岩屋川[ながいわやがわ]の中ほどにある大岩に刻まれた磨崖仏。全高が3mを越す不動明王立像を中心に、左右にコンガラ童子とセイタカ童子の不動三尊が並ぶ。作風から室町時代の作とされ、水害除けの祈りが込められている。 JR宇佐駅→大交北部バス豊後高田行きで10分、豊後高田バスターミナル下車、車20分。 [るるぶ] 大分県 豊後高田市 長岩屋
駄菓子屋の夢博物館(ダガシヤノユメハクブツカン) ★★ 昭和ロマン蔵の建物は、大分県きっての大金持ちといわれた「野村財閥」が昭和10年前後に米蔵として建てた旧高田農業倉庫です。このロマン蔵の中にある「駄菓子屋の夢博物館」は駄菓子のおもちゃの所蔵では日本一の館長、小宮裕宣氏の25万点を超える収蔵品の中から、選りすぐりの6万点を展示した懐かしさあふれる博物館。 [じゃらん] 大分県 豊後高田市 高田10075
無動寺(ムドウジ) ★★★[良] 奈良時代の創建という天台宗の名刹。奇岩がそびえ立つ「黒土耶馬」をバックに、本堂には本尊となる不動明王や、平安時代の木彫仏16体を安置している。 JR日豊本線宇佐駅からタクシーで25分。 [楽天] 大分県 豊後高田市 黒土1475
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.