種子島・屋久島地方に隣接するエリア

種子島・屋久島地方の関連リンク

種子島地方の代表的な観光スポット

種子島開発総合センター(タネガシマカイハツソウゴウセンター) ★★★★[優] 南蛮船をかたどったユニークな建物で,鉄砲展示室には初伝の火縄銃や国産最初の火縄銃を展示。 西之表港から徒歩で。 [じゃらん] 鹿児島県 西之表市 西之表7585
赤尾木城跡(アカオギジョウアト) ★★ 寛永元年(1624)第17代種子島忠時が内城(現在の榕城中学校)からここに城を移し、19代久基が山鹿流の築城法に基づいて整備した城跡。明治2年(1869)の版籍奉還まで、種子島島主・種子島家の居城になっていた。現在は榕城小学校になっている。 種子島西之表港→大和バス南種子方面行きで2分、バス停:支庁下下車、徒歩10分。 [るるぶ] 鹿児島県 西之表市 西之表中目
硫黄島(イオウジマ) ★★★[良] 俊寛僧都の流された鬼界が島であるといわれ,史跡も多い。周囲の海底から温泉が湧き出し、七色の海が島を取り巻いている。 [じゃらん] 鹿児島県 鹿児島郡 三島村 硫黄島
馬立の岩屋(マダテノイワヤ) ★★ 種子島屈指の景勝地で,自然の洞窟や奇岩巨岩の多い美しい海岸地帯です。 [じゃらん] 鹿児島県 熊毛郡 中種子町 増田
雄龍・雌龍の岩(オタツ メタツノイワ) ★★★[良] 夫婦伝説のある奇岩。 種子島空港からタクシーで10分。 鹿児島県 熊毛郡 中種子町 納官浜津脇
なかたね ふれあいの里(ナカタネ フレアイノサト) ★★★[良] ロッジ型の宿泊施設です。近くには運動公園・流水プールなどがあり,スポーツを楽しむこともできます。11月~3月の期間限定で黒糖づくりの体験ができます。詳しいことについては管理公社に問い合わせて下さい。 [じゃらん] 鹿児島県 熊毛郡 中種子町 野間59424
千座の岩屋(チクラノイワヤ) ★★★★[優] 太平洋の荒波にさらされてできた海触岩の一種。干潟時に姿をあらわすと、中に1000人座れるといわれたことから、こう呼ばれる。潮の干満時に見学できる。 種子島空港からタクシーで30分。 [楽天] 鹿児島県 熊毛郡 南種子町 平山
竹崎海岸(タケザキカイガン) ★★★[良] 南種子町が定めた南種子名勝八景の一つに選ばれた美しい海岸。種子島宇宙センター内にあり、近未来的な施設と青い海が見せる自然美の融合は、種子島ならではの風景。 種子島空港からタクシーで40分。 [楽天] 鹿児島県 熊毛郡 南種子町 茎永竹崎
種子島宇宙センター 宇宙科学技術館(タネガシマウチュウセンターウチュウカガクギジュツカン) ★★★★★[秀] 種子島宇宙センターの敷地内に設けられた科学館。宇宙開発における様々な分野について、実物大モデルや各種ゲームなどを使い紹介。迫力あるH-IIAロケット打上げの模様を大画面と、大音響で体感できるロケット打上げシアターもある。1日3回、ガイドの案内付でセンターの各施設を見学する施設案内ツアー実施。ロケット打上げの際には休館になるので注意したい。 種子島空港→種子島交通バスいわさきホテル行きで1時間、終点下車。 [るるぶ] 鹿児島県 熊毛郡 南種子町 茎永麻津
門倉岬(カドクラミサキ) ★★ 種子島の最南端に断崖状に突き出した岬。天文12年(1543)この岬に1隻の異国船が漂着。この船に乗っていたポルトガル人が鉄砲を所持していたことから、日本に鉄砲が伝わることになる。岬周辺は公園として整備され、鉄砲伝来紀功碑と種子島最南端の地の碑に加え、南蛮船を模した造りの展望台も設けられている。なお、岬に至る直線道路の愛称は「海中ロード」まるで海に向かって直進していくかのような気分になることからの…。 種子島空港→車50分、または大和バス南種子行きで40分、バス停:南種子営業所下車、車10分。 [るるぶ] 鹿児島県 熊毛郡 南種子町 西之崎原

熊毛郡の代表的な観光スポット

なかたね ふれあいの里(ナカタネ フレアイノサト) ★★★[良] 太陽の里に隣接した施設。ここでぜひ訪ねてみたいのが、敷地内に立つ黒糖づくり伝承館。12~3月のさとうきびの収穫期には、黒糖作りの体験もできる。ほかに、木造瓦屋根の宿泊棟などもある。体験の料金などは要問合せ。 種子島空港→大和バス南種子行きで15分、バス停:野間下車、徒歩15分。 [るるぶ] 鹿児島県 熊毛郡 中種子町 野間59424
種子島宇宙センター 宇宙科学技術館(タネガシマウチュウセンターウチュウカガクギジュツカン) ★★★★★[秀] ロケットや人工衛星に関する資料の展示のほかにも、宇宙開発の記録映画を上映している。 [じゃらん] 鹿児島県 熊毛郡 南種子町 茎永麻津
ウィルソン株(ウィルソンカブ) ★★★★[優] 大正3(1914)年にアーネスト・ウィルソン博士が紹介した屋久杉の切り株。胸高周囲13.8mと巨大で、根元の空洞は畳10枚ほどの広さがあり、神棚が祀られている。 宮之浦港から種子島・屋久島交通屋久杉自然館行きバスで45分、終点で荒川登山バスに乗り換えて40分、終点下車、徒歩3時間。 鹿児島県 熊毛郡 屋久島町 宮之浦から南7km以内
縄文杉(ジョウモンスギ) ★★★★[優] かつては神木として崇められていた屋久杉。薩摩藩のお抱えだった地元出身の儒学者・泊如竹の森林活用のすすめにより、1635年(寛永12)屋久杉の伐採が始まった。その屋久杉の中で最大最古のものが、胸高周囲16.4m、推定樹齢7200年の縄文杉だ。この縄文杉を見るには、本格的な山歩きの準備が必要。約3時間トロッコ道を歩き、そこから急傾斜の階段が始まり、さらに2時間ほど登ると縄文杉に到着する…。 屋久島宮之浦港→屋久島交通バスヤクスギランド行きで37分、バス停:安房下車後、車50分、荒川ダム入口。 [るるぶ] 鹿児島県 熊毛郡 屋久島町 宮之浦から南西7km以内
屋久島(ヤクシマ) ★★★★★[秀] 九州最南端の佐多岬から南南西およそ60kmの海上に位置する、周囲約132kmの島。自然遺産に登録されているのは、屋久島スギ自生林や東シナ海に面した西部林道など。強風や多雨といった屋久島の自然環境に対応して生まれたスギの変種、屋久杉が自生するが、樹齢1000年以上のものを屋久杉とし、1000年以内のものは小杉と呼び区別される。屋久杉のなかでも樹齢数千年と推定される縄文杉は島のシンボル。また…。 [るるぶ] 鹿児島県 熊毛郡 屋久島町 栗生から北東10km以内
ヤクスギランド(ヤクスギランド) ★★★★[優] 標高約1100mにある広大な屋久杉の大森林。体力や興味にあわせて30~150分の4コースが設定された遊歩道で、手軽に太古の原生林に触れることができる。屋久杉は形状や育ち方によって名前がつけられるものがあり、50分コースで仏陀杉[ぶっだすぎ]150分コースではひげ長老が見られる。 屋久島宮之浦港→車1時間15分、屋久島空港→車1時間。 [るるぶ] 鹿児島県 熊毛郡 屋久島町 麦生から北西5km以内
紀元杉(キゲンスギ) ★★★★[優] ヤクスギランド近くの屋久杉。標高1230m地点にあり、道路沿いから観賞できる屋久杉としては最大で最長寿。標高19.5m、胸高周囲8.1mを誇り、樹齢はおよそ3000年を数える。 安房港からタクシーで1時間。 [楽天] 鹿児島県 熊毛郡 屋久島町 麦生から北西7km以内
屋久杉自然館(ヤクスギシゼンカン) ★★★★[優] 屋久杉の歴史とメカニズムを知る。 宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで34分、合同庁舎前で種子島・屋久島交通紀元杉行きバスに乗り換えて10分、屋久杉自然館下車すぐ(冬期は運休あり)。 鹿児島県 熊毛郡 屋久島町 安房2739343
白谷雲水峡(シラタニウンスイキョウ) ★★★★★[秀] 大岩や清流が織りなす清々しい渓谷と苔のじゅうたんに覆われた森がみごと。白谷川の両岸に遊歩道が整備されていて、屋久杉やツガ、モミなどを見ながら散策できる。 宮之浦港から屋久島交通バス白谷雲水峡行きで40分、終点下車すぐ(冬期は運休あり)。 鹿児島県 熊毛郡 屋久島町 宮之浦
大川の滝(オオコノタキ) ★★★★[優] 数ある屋久島の滝の中でも最大規模で、島の西側、堆積岩で形成された照葉樹林の中の崖を流れ落ちる88mの滝。水量が多く幅も広い。「日本の滝100選」屋久島では河、川のことを「ごう-こ」といい、大川(おおかわ)の下流にあることから大川(おおこ)の滝と呼ばれるようになった。屋久島は、林芙美子さんの小説「浮雲」の舞台となり、その中で「一月に35日雨が降る」と表現されるほど雨が多く、滝は年間をとおして迫力…。 [じゃらん] 鹿児島県 熊毛郡 屋久島町 栗生
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.