中部の市区町村(50音順)

(ア行)
(カ行)
(タ行)
(ナ行)
(ヤ行)

中部に隣接するエリア

中部の関連リンク

沖縄市の観光スポット(6)

コザゲート通り(コザゲートドオリ) ★★★[良] 嘉手納基地第2ゲート前に延びる大通りの一つ。インドや中国系の店が並んでいて、いろいろな異文化を体験できる。様々な国の人が行き交う街は、異国の情緒が漂う。 沖縄自動車道沖縄南ICから県道85号・20号を中央方面へ車で2km。 [楽天] 沖縄県 沖縄市 中央
プラザハウスショッピングセンター(プラザハウスショッピングセンター) ★★★[良] 昭和29年(1954)本土復帰以前に誕生。典型的なアメリカ型モールとして今も当時の姿を残す異国情緒溢れるショッピングセンター。新しい沖縄を象徴するものを揃えたフラッグシップ沖縄を併設する「ロージャースアレーナ」は紳士服の専門店街。和食、中華、インドカレーなどのあるレストラン街もある。世界各地から700以上のブランドを直輸入する「ロージャース」には、ユニークなファッションや工芸品が揃う。 自動車:沖縄道沖縄南ICから10分。 [るるぶ] 沖縄県 沖縄市 久保田3丁目112
沖縄県総合運動公園(オキナワケンソウゴウウンドウコウエン) ★★★[良] 1987年に開催された沖縄海邦国体の主会場として整備された公園。公園には海浜ゾーン・森と水のゾーン・スポーツゾーンがある。 [じゃらん] 沖縄県 沖縄市 比屋根5丁目31
沖縄県総合運動公園オートキャンプ場(オキナワケンソウゴウウンドウコウエンオートキャンプジョウ) スポーツ施設やレジャー施設が充実した、総合運動公園内にあるキャンプ場。子どもが喜ぶプールや遊具などがいっぱいだ。 沖縄自動車道北中城ICから県道29号・81号で国道329号方面へ。渡口交差点で県道227号へ直進し現地へ。北中城ICから5km。 [楽天] 沖縄県 沖縄市 比屋根5丁目31
東南植物楽園(トウナンショクブツラクエン) ★★★★[優] 約45000坪の敷地内に、ハイビスカスやヤシの木など約1300種類の花木が茂る植物園。季節ごとに植物祭りや夜間ライトアップを開催していて、昼間とは異なる雰囲気の植物が楽しめる。 沖縄自動車道沖縄北ICから国道329号、県道26号を知花方面へ車で3km。 [楽天] 沖縄県 沖縄市 知花2146
沖縄こどもの国(オキナワコドモノクニ) ★★★[良] 沖縄こどもの国の動物園には、哺乳類、鳥類、魚類、爬虫類など約200種類の動物がいます。それら多彩な動物達を身近に見ることで、生命の尊さやすばらしさを実感できる動物園です。ふれあい広場ではモルモットやヒヨコ等、実際に動物を触ることができます。園内は南国らしく、年中季節の花や植物を見ることができます。このような豊かな自然環境の中では、野鳥や小動物(昆虫・両生類)が見られ、毎年多くの渡り鳥もやって来…。 [じゃらん] 沖縄県 沖縄市 胡屋5丁目71

宜野湾市の観光スポット(7)

佐喜眞美術館(サキマビジュツカン) 沖縄の植物たちは、台風のただ中に枝葉をひきちぎられても、しなやかに揺れながら「根太く」成長していきます。しかし、鉄の暴風(沖縄戦)以後の変化は、あまりにも急激であります。私は、なんとしても、心が落ちついて静かに「もの想う場」をつくりたいと考えておりました。コレクションを貫くテーマは、生と死、苦悩と救済、人間と戦争に統一されています。建物は、沖縄戦にこだわって6月23日(慰霊の日…。 ホームページ参照。 [じゃらん] 沖縄県 宜野湾市 上原358
ファッションキャンディ マククル 宜野湾本店(ファッションキャン ディマククルギノワンホンテン) 沖縄テイストのスイーツ。 沖縄自動車道西原ICから国道330号、県道34号、国道58号を宜野湾海浜公園方面へ車で5km。 沖縄県 宜野湾市 大山2丁目2122
まりりんぎのわん(マリリンギノワン) 沖縄県最大級の総合マリン施設。 沖縄自動車道西原ICから国道330号、県道34号、国道58号を宜野湾方面へ車で7km。 沖縄県 宜野湾市 大山7丁目1027
普天満宮(フテンマグウ) ★★ 普天満宮は別称普天満権現といい、琉球八社の一つ。創建については洞窟に琉球古神道神を祀ったことに始まり、宝徳2年(1450)頃に熊野権現を合祀したと伝えられる。御祭神は熊野三神、天照大御神、家都御子神[けつみこのかみ]琉球古神道神で、むすびの神として篤く信仰されている。例大祭は旧暦9月15日。 自動車:沖縄道北中城ICから1km5分。 [るるぶ] 沖縄県 宜野湾市 普天間1丁目2710
普天満山神宮寺(フテンマンザンジングウジ) 真言宗京都東寺派の寺。鍾乳洞拝観9:30~18:00。 [じゃらん] 沖縄県 宜野湾市 普天間1丁目2711
森の川(モリノカワ) 森川公園内に流れる湧水。「羽衣伝説」発祥の地。 沖縄自動車道西原ICから国道330号、県道34号を宜野湾方面へ車で4km。 沖縄県 宜野湾市 真志喜1丁目241
ぎのわんトロピカルビーチ(ギノワントロピカルビーチ) ★★★[良] 遊びの要素満載のビーチリゾート。 沖縄自動車道西原ICから国道330号、県道153号、国道58号を宜野湾方面へ車で6km。 沖縄県 宜野湾市 真志喜4丁目21

うるま市の代表的な観光スポット

伊計島(イケイジマ) ★★★★[優] 宮城島と伊計大橋で結ばれる周囲7kmの平坦な島。伊計大橋を渡ってすぐの伊計ビーチはきめ細かな砂浜が広がり、透明度が高く、海水浴やキャンプで訪れる観光客で賑わいます。塩の干潮に関係なく泳げるのも特徴でマリンスポーツも楽しめます。海岸沿いに奇岩絶壁が多く、好釣場としても知られている。 [じゃらん] 沖縄県 うるま市 与那城伊計
伊計大橋(イケイオオハシ) ★★★[良] 1982年に開通。赤いアーチが印象的で周囲の自然とのコントラストが美しい。海中道路ドライブの、ラストを飾る橋。 自動車:沖縄道沖縄北ICから35km1時間。 [るるぶ] 沖縄県 うるま市 与那城伊計
伊計ビーチ(イケイビーチ) ★★★[良] 海中道路を越えていく島の浜辺。 沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を与那城伊計方面へ車で27km。 沖縄県 うるま市 与那城伊計405
宮城島(ミヤギジマ) ★★★[良] 高台から眺める海と島のナイスビュー。 沖縄自動車道沖縄北ICから県道37号・10号を宮城島方面へ車で21km。 沖縄県 うるま市 与那城宮城島
海中道路(カイチュウドウロ) ★★★★[優] 海中道路の真ん中付近にあり、遊歩道や海の駅あやはし館がある。 自動車:沖縄道沖縄北ICから14km35分。 [るるぶ] 沖縄県 うるま市 与那城屋平4
海の駅あやはし館(ウミノエキアヤハシカン) ★★★[良] ドライブ途中の休憩に最適。 沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を与那城屋平方面へ車で14km。 沖縄県 うるま市 与那城屋平4
平安座島(ヘンザジマ) ★★★[良] 海中道路によって本島と結ばれているのが平安座島。大半が石油関連施設の、石油タンクが林立する島だが、かつては山原船の交易の中心地だった。 沖縄自動車道沖縄北ICから県道33号・10号を平安座方面へ車で16km。 沖縄県 うるま市 与那城平安座島
勝連城跡(カツレンジョウアト) ★★★★[優] 太平洋に突き出た勝連半島の高台に立つ。現在は優雅に曲線を描く梯郭式の城壁が残るのみ。城壁の上からは中城湾と金武湾を見下ろすことができる。世界文化遺産。 沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・16号を勝連南風原方面へ車で8km。 [楽天] 沖縄県 うるま市 勝連南風原3908
浜比嘉島(ハマヒガジマ) ★★★★[優] 平安座島からまっすぐに伸びた浜比嘉大橋を渡ると見えてくる浜比嘉島。周囲7kmの起伏に富んだ島。浜と比嘉2つの集落があり、赤瓦屋根の家並みや石垣といった昔ながらの古民家のたたずまいを残すほか、半農半漁の生活が営まれています。琉球開びゃくの神「アマミキヨ」が眠る島として知られ、拝所や御嶽(ウタキ)が点在。 [じゃらん] 沖縄県 うるま市 勝連比嘉
ビオスの丘(ビオスノオカ) ★★★★[優] 標高110mのなだらかな高原に、沖縄本来の森や亜熱帯の自然を再現した自然植物園。園内の大龍池[うふたちぐむい]では、船頭のコミカルなガイドが楽しい湖水観賞舟(料金:580円、時間:9時30分~17時30分、所要25分)や貸しカヌー(料金:30分1500円)が楽しめる。本島では珍しい水牛車でゆったり園内散策もできる(料金:580円、時間:9時45分~17時15分、12時台は休み、所要20~25分)。 ゆいレール(沖縄モノレール)旭橋駅→徒歩3分の那覇バスターミナル→20・120番の路線バスで1時間20分、バス停:仲泊下車、車10分。 [るるぶ] 沖縄県 うるま市 石川嘉手苅96130

中頭郡の代表的な観光スポット

残波岬(ザンパミサキ) ★★★★[優] 2kmに渡って隆起サンゴ礁の断崖が続く岬一帯を、公園として整備。展望台もあり散策を楽しめる。台風の影響で灯台内部の入場不可。ただし外観の見学や周囲の散策は自由。 自動車:沖縄道石川ICから14km20分。 [るるぶ] 沖縄県 中頭郡 読谷村 宇座1861
やちむんの里(ヤチムンノサト) ★★★[良] やちむんとは沖縄方言で焼物のこと。読谷壺屋焼で知られる人間国宝・金城次郎の窯など、読谷山焼の窯元が集まる。窯元の直売店があり、焼物が購入できる。 沖縄自動車道石川ICから県道73号、国道58号を読谷方面へ車で10km。 沖縄県 中頭郡 読谷村 座喜味26531
読谷村共同販売センター(ヨミタンソンキョウドウハンバイセンター) ★★★[良] 読谷村特産の伝統工芸品や農産物をそろえた村立の販売センターで、陶器や読谷山花織の小物などが展示即売されている。 [じゃらん] 沖縄県 中頭郡 読谷村 座喜味27231
座喜味城跡(ザキミジョウアト) ★★★[良] 城跡は座喜味部落北側の小高い丘、標高120m余の台地にある。中城城を築いたことでも評価され、その築城術は沖縄の歴史上、第一級の人物で忠臣としても知られる護佐丸の手による城である。初め護佐丸は山田城(国頭郡恩納村字山田)にいたが、中山王世子の尚巴志と北山王を滅亡させ、今帰仁城に入り、つぎに座喜味城を築いて、ここに移ったのである。 [じゃらん] 沖縄県 中頭郡 読谷村 座喜味708
体験王国むら咲むら(タイケンオウコクムラサキムラ) ★★★[良] 1万5000坪の敷地内に、14~15世紀の華やかな琉球王朝時代を再現した体験テーマパーク。シーサー色付け体験、花織コースター作り各1050円(所要各1時間)など、32の工房で101ものメニューと充実。なかでも、琉球藍を使った絞り染め1575円(所要1時間)はおすすめだ。乗馬やレーシングカートも可。バイキング専門店(ランチ980円)や沖縄そば店のほか、銭湯あり。 自動車:沖縄道石川ICから国道58号経由15分。 [るるぶ] 沖縄県 中頭郡 読谷村 高志保10201
Gala 青い海(ガラ アオイウミ) ★★★[良] 沖縄の塩をテーマにした施設。塩の博物館のほか、平釜がある煎ごうでは薪で焚く製塩風景を外から見学できる。目の前の海の水を煮詰めてつくる、オリジナル塩作り体験可(所要30分)レストラン併設。塩せんべい200円や塩アイス250円も味わいたい。 自動車:沖縄道石川ICから15分。 [るるぶ] 沖縄県 中頭郡 読谷村 高志保915
アラハビーチ(アラハビーチ) ★★★[良] 若者に人気の北谷町のなかでも、飲食店が集中するハンビーエリアの安良波公園内にある人工のビーチ。全長610mの白浜は美しく壮観で、夕陽のスポットとしても有名。 沖縄自動車道北中城ICから国道330号、県道130号、国道58号を北谷方面へ車で5km。 沖縄県 中頭郡 北谷町 北谷2丁目21
美浜アメリカンビレッジ(ミハマアメリカンビレッジ) ★★★★[優] アミューズメント施設やショップ、レストラン、映画館、ライブハウスなどが立ち並び、昼夜を問わず観光客や地元の人達で賑わう人気のエリア。ゆったりとした建物のレイアウト、町並みのデザインも西海岸の雰囲気が溢れている。また、平成22年7月からは国民年金休暇センター跡地に異国情緒溢れた各施設配置や景観が訪れた人々を魅了し楽しませてくれる大型商業施設「デポアイランド」が完成しました。そのほか、約1…。 [じゃらん] 沖縄県 中頭郡 北谷町 美浜
ちゅらーゆ(チュラーユ) ★★★★[優] 沖縄本島北谷町の美浜アメリカンビレッジそばにある入浴施設。地下1400mから湧きだす湯量豊富な温泉は、露天風呂、温泉を使ったヒーリングプールで楽しめる。そのほかサウナや見晴らしのよいジャグジーと、家族みんなで楽しめる。夏はプールサイドからビーチへの行き来もできる。 自動車:沖縄道沖縄南ICから国道58号経由8km15分。 [るるぶ] 沖縄県 中頭郡 北谷町 美浜2丁目
中城城跡(ナカグスクジョウアト) ★★★[良] 琉球王国時代の記憶を、今に伝える中城城跡。自然の岩石や地形を巧みに利用した美しい曲線の城壁、当時の巧みな石積技術を目の前で見る事ができます。「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つとして、世界遺産として登録されました。 [じゃらん] 沖縄県 中頭郡 北中城村 大城503
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.