南部の市区町村(50音順)

(ア行)
(サ行)
(タ行)
(ナ行)
(ハ行)
  • 南風原町(島尻郡)
(ヤ行)

南部に隣接するエリア

  • 沖縄県(661)

南部の関連リンク

那覇市の代表的な観光スポット

国際通り(コクサイドオリ) ★★★★★[秀] 那覇市の中心部約1.6kmにわたるメインストリート。戦火から急速に立ち直ったことで「奇跡の1マイル」と呼ばれている。みやげもの店や飲食店がずらりと立ち並んでいる。 ゆいレール県庁前駅から徒歩3分。 [楽天] 沖縄県 那覇市 久茂地牧志、安里、松尾
わしたショップ 国際通り本店(ワシタショップコクサイドオリホンテン) ★★★[良] 沖縄県物産公社が経営する店で、沖縄産のお土産なら何でも手に入る。 [じゃらん] 沖縄県 那覇市 久茂地3丁目222
ゆうなんぎぃ(ユウナンギィ) ★★★★★[秀] 沖縄の郷土料理が味わえる家庭的な店。長年、沖縄の家庭で親しまれてきた料理が揃う。ラフテー720円、ゴーヤーチャンプルー630円などがメニューに並ぶ。さまざまな沖縄料理を詰め込んだゆうなんぎぃA定食3050円が人気。夜になると店内は地元客、観光客でいっぱいになり、賑やかな雰囲気に包まれる。 ゆいレール(沖縄モノレール)県庁前駅→徒歩5分。 [るるぶ] 沖縄県 那覇市 久茂地3丁目33
御菓子御殿 国際通り松尾店(オカシゴテンコクサイドオリマツオテン) ★★★★[優] 琉球王朝へタイムスリップしたような赤瓦の御殿が御菓子御殿国際通り松尾店。広々とした店内には、自社工場でつくられた紅いもや黒糖など沖縄の素材を使った様々な種類のお菓子が並べられている。店舗2階の琉球ダイニング松尾は沖縄の古民家をイメージした落ちつきある空間。掘りごたつ席や星空を眺めるようなボックス席でリラックスタイムを演出。元祖紅いもタルト(6個入)630円、紅いもガレット(6個入)630円。 自動車:沖縄道那覇ICから20分。 [るるぶ] 沖縄県 那覇市 松尾1丁目25
第二牧志公設市場(ダイニマキシコウセツイチバ) ★★★★★[秀] 大きなビルの中の食料品売場。南国の魚、野菜が雑然とひしめきあい、肉もダイナミックに塊のまま売買いされ、エキスにするような薬草もいっぱいある。食料品のすべてが、南国を楽しませる楽しい市場。又、見逃せないのは食堂で、安さは随一。 [じゃらん] 沖縄県 那覇市 松尾2丁目101
おきなわ屋 本店(オキナワヤホンテン) ★★★★[優] おきなわ屋のすべてが詰まった百貨店のようなショップ。沖縄みやげをはじめ、駄菓子、沖縄限定のキャラクターグッズなど、広々とした店内でゆっくりと商品が選べる。 ゆいレール県庁前駅から徒歩10分。 [楽天] 沖縄県 那覇市 牧志1丁目231
首里城公園(シュリジョウコウエン) ★★★★★[秀] 1945年の沖縄戦で消失したが1992年11月に復元された。14世紀末より琉球王朝時代の政治文化の中心として、繁栄してきたが、沖縄戦を含め4度消失し、復元を繰り返す。現在の建物は、平成4年に復元され、平成12年には「琉球王国のグスク及び関連道産群」として、「世界遺産」に登録される。 [じゃらん] 沖縄県 那覇市 首里金城町1丁目2

浦添市の代表的な観光スポット

浦添市美術館(ウラソエシビジュツカン) ★★★[良] 琉球漆器の展示及び世界の国々や地域の美術展の開催。 [じゃらん] 沖縄県 浦添市 仲間1丁目92
浦添ようどれ(ウラソエヨウドレ) 浦添城北側の崖下にある英祖王、尚寧王(第2尚氏七代王)の墓陵。墓室内には石厨子があり、仏教文化の影響を色濃く残した、県指定文化財です。「ようどれ」とは夕凪(ゆうなぎ)の琉球語ですが、極楽を意味するものと考えられます。 [じゃらん] 沖縄県 浦添市 仲間2丁目
浦添城跡(ウラソエジョウアト) 12世紀初頭の舜天王統、英祖王統、察度王統までの220年間の居城が浦添城と言われています。初期琉球王国の歴史・文化を理解する上で重要なグスクであるとして、国の史跡に指定されています。浦添城跡は、琉球石灰岩の丘陵地にあり、東中国海を展望することが出来ます。 [じゃらん] 沖縄県 浦添市 仲間2丁目
玉城朝薫の墓(タマグスクチョウクンノハカ) 「組踊」というこれまでにない音楽・舞踊・台詩を総合的に取り入れた琉球国劇を生み出した玉城朝薫の墓。 [じゃらん] 沖縄県 浦添市 前田
国立劇場おきなわ(コクリツゲキジョウオキナワ) 古くから受け継がれてきた音楽と踊り。 沖縄自動車道西原ICから国道330号、県道82号などを勢理客方面へ車で9km。 沖縄県 浦添市 勢理客4丁目141
feliz(フェリーズ) 浦添市の税務署通りにあるガールズ雑貨店。かりゆしストアーのキャラクターストラップやエイサー模様のトートバックなど、沖縄のクリエーターズの作品が揃っている。琉球版ロシア人形のおきなわマトリョーシカ8400円(5点セット)は、「バード」や「花笠」の2種類あり、「花笠」は琉球舞踊の衣装に用いられる花笠をかぶったマトリョーシカ。古典柄の紅型着物まで再現。 [るるぶ] 沖縄県 浦添市 宮城4丁目20111階
[oHacorte](オハコルテ) 雑貨店に加え、店内と庭にはイートインスペースがある。マンゴーやグレープフルーツなど、季節の果物を乗せたタルトが常時15種揃う。 自動車:沖縄道西原ICから県道153号、国道58号経由5km15分。 [るるぶ] 沖縄県 浦添市 港川2丁目17118

南城市の代表的な観光スポット

おきなわワールド(文化王国・玉泉洞)(オキナワワールド(ブンカオウコク ギョクセンドウ)) ★★★★★[秀] 世界でひとつのマイグラスを作りたい。 那覇空港自動車道南風原南ICから県道48・17号を玉城方面へ車で6km。 沖縄県 南城市 玉城前川1336
奥武島(オウジマ) ★★★★[優] 南城市の沖合い150mに浮かぶ周囲1.6kmの島。本島とは橋でつながっているので車や徒歩でひとめぐりできる。天ぷらなどが味わえるパーラーや食堂は地元でも人気。 那覇空港自動車道南風原南ICから県道48号、国道331号などを玉城方面へ車で11km。 [楽天] 沖縄県 南城市 玉城奥武
受水走水(ウキンジュハインジュ) ★★★[良] 琉球稲作発祥伝説にまつわる場所で、1年の豊作を祈願する「親田御願」と言う田植えの儀式が行われます。西側の湧水が受水、東側が走水で、それぞれの前に御穂田(みふーだ)親田(うぇーだ)と言う田がありま…。 那覇バスターミナル からバスで約60分。 沖縄県 南城市 玉城百名
新原ビーチ(ミイバルビーチ) ★★★[良] 遠浅の天然ビーチでサンゴ礁ウオッチング。 那覇空港自動車道南風原南ICから県道48号、国道331号を玉城方面へ車で10km。 沖縄県 南城市 玉城百名
斎場御嶽(セーファウタキ) ★★★★[優] 2000年12月世界遺産に登録された、知念半島に位置する琉球第一の聖地。琉球の始祖アマミキヨが創った琉球七御嶽の一つであると伝えられる。王朝時代には国王も参拝に訪れたほどの拝所で、当時は男子禁制、一般人は入ることが許されなかったという。木々がうっそうと茂る敷地内には6つの拝所があり、三庫理[さんぐーい]と呼ばれる拝所からは久高島が遥拝できる。この広く、幽玄な空気に覆われた地は、ぜひ訪れてみたい。 自動車:那覇空港道南風原南ICから国道329・331号経由15km30分。 [るるぶ] 沖縄県 南城市 知念久手堅
知念岬公園(チネンミサキコウエン) ★★★[良] 青い空とはるか彼方に広がる水平線を眺める景勝地 斎場御嶽近く、体育センターの裏手に広がる公園。緑の芝生が美しい散策路が整備されていて、岬の先端からは南部の大海原と沖に浮かぶクマカ島や久高島が望める。初日の出スポットとしても有名で、元旦には多くの人が訪れる。 [じゃらん] 沖縄県 南城市 知念久手堅
久高島(クダカジマ) ★★★★[優] 琉球の創世神アマミキヨが最初に天から降りてきて、五穀をもたらし国造りを始めた島として、古くから崇敬を集めてきた。島内には、琉球開びゃくの七御嶽のひとつクボー御嶽[うたき]をはじめ、カベール御嶽、島の2大祭祀場となっている外間殿[フカマドゥン]や久高御殿庭[ウドゥンミャー]など、多くの聖域が点在し「神の島」ともいわれる。周囲約8kmと小さい島なので、レンタサイクルで回るのが便利。 ゆいレール(沖縄モノレール)旭橋駅から徒歩3分の那覇バスターミナル→38番系統の路線バス志喜屋線で1時間、バス停:安座真サンサンビーチ下車、徒歩5分の安座真港から久高海運高速船に乗り換え15分、またはフェリーくだかで20分、徳仁港下船(問合先:久高海運、電話:098-948-7785)。 [るるぶ] 沖縄県 南城市 知念久高

糸満市の代表的な観光スポット

ひめゆりの塔(ヒメユリノトウ) ★★★★[優] ひめゆり部隊は、昭和20年3月、軍の要請によって師範学校女子部、第一高女生徒320名で結成され、南風原陸軍病院に特志看護婦として配属された。彼女らは常に地下水のしみる狭い壕内で看護活動を続け、食事の世話から遺体の埋葬まで17~8才の乙女には痛ましいほど働き続けたという。部隊の南下にともなって彼女らの中からも死傷者がではじめた。塔のそばにある洞窟は、南下した第3外科壕のあったところで…。 [じゃらん] 沖縄県 糸満市 伊原6711
ひめゆり平和祈念資料館(ヒメユリヘイワキネンシリョウカン) ★★★★[優] 財団法人沖縄県女師・一高女ひめゆり同窓会によって設立された資料館。ひめゆり学徒隊に関するさまざまな展示物、壁に飾られた少女たちの幼い表情などが、見るものの胸に迫る。近くに他の女学校の慰霊塔、梯梧[でいご]の塔やずいせんの塔もある。所要1時間。 自動車:那覇空港道豊見城ICから13km30分、または空港から与根高架橋・糸満高架橋を経由。 [るるぶ] 沖縄県 糸満市 伊原6711
平和祈念公園(ヘイワキネンコウエン) ★★★★[優] 世界に向けて恒久平和を願う祈りの場所。 那覇空港から県道231号、国道331号を糸満方面へ車で17km。 沖縄県 糸満市 摩文仁444
沖縄県平和祈念資料館(オキナワケンヘイワキネンシリョウカン) ★★★[良] 南部戦跡は沖縄戦終焉の地ともいうべき戦跡。摩文仁の丘に建つこの資料館には、住民証言を中心に、住民の戦争体験を展示している。2000年4月に旧資料館に代わって建設。沖縄戦の実相を語る5つの常設展示室と、プロセス展示室、企画展示室で構成され、平和創造を目指す沖縄の今を紹介・発信している。 [じゃらん] 沖縄県 糸満市 摩文仁6141
茶処 真壁ちなー(チャドコロ マカベチナー) ★★★★[優] 明治24年(1891)に建てられた琉球古民家を利用。柱や梁など随所に歴史が感じられ印象的だ。風情を感じながら氷ぜんざい300円やそばなどが楽しめる。 那覇空港→モノレール赤嶺駅下車、赤嶺駅前バス停89番糸満線で糸満バスターミナル下車、107番南部循環線に乗り換え、バス停:真壁下車、徒歩1分。 [るるぶ] 沖縄県 糸満市 真壁223
琉球ガラス村(リュウキュウガラスムラ) ★★★[良] 鮮やかな色彩と味わいある質感で、現在では沖縄の代表的な工芸品になっている琉球ガラスを一堂に集めたのがこの琉球ガラス村。ガラスカレットで覆われた建物の中にはショップやレストランがあり、職人の手による色とりどりの琉球ガラスが並んでいる。ガラスコップの制作体験教室も開催していて、自分だけのオリジナル作品が作れるのがうれしい。体験教室は2日前までに予約が必要。料金1500円(送料別途)作業時間5分程度。 自動車:那覇空港道豊見城ICから20分。 [るるぶ] 沖縄県 糸満市 福地169
美々ビーチ(ビビビーチ) ★★★[良] 2006年4月にオープンしたばかりの「美々ビーチいとまん」トイレやシャワー、ビーチバレーやビーチサッカーも楽しめるビーチ。アクセスの良い美しい海で、飛行機の離発着を眺める空の風景も話題。 [じゃらん] 沖縄県 糸満市 西崎町1丁目615

豊見城市の代表的な観光スポット

瀬長島(セナガジマ) ★★★★[優] 頭上をかすめる飛行機は大迫力。 那覇空港から県道231号、国道331号を豊見城方面へ車で5km。 沖縄県 豊見城市 瀬長
沖縄アウトレットモール あしびなー(オキナワアウトレットモール アシビナー) ★★★[良] 国内外の有名ブランド、約101店舗を有するアウトレット。30~80%オフで人気のアイテムが手に入る。 那覇空港→車20分。 [るるぶ] 沖縄県 豊見城市 豊崎1188
JAおきなわ 食菜館 とよさき菜々色畑(ジェイエーオキナワショクサイカン トヨサキナナイロバタケ) ★★ 道の駅「豊崎」敷地内に、JA女性部の活動の場として設けられた「JAおきなわ食菜館 菜々色畑」は、女性スタッフが中心となって店舗運営に取り組んでおり、豊見城産・沖縄県産食材にこだわった品揃えで、地産地消ならではの利点を活かし、食の安全・安心に安さをプラスした商品を提供しています。新鮮な野菜、果物、お土産品、加工品、精肉など、商品ラインナップも充実している施設です。また、豊見城市は沖縄本島最大の…。 [じゃらん] 沖縄県 豊見城市 豊崎386
豊崎海浜公園(トヨサキカイヒンコウエン) ★★★[良] 映画「涙そうそう」のロケ地、展望台や多目的広場なども備えられている。 那覇空港→車15分。 [るるぶ] 沖縄県 豊見城市 豊崎51
豊崎美らSUNビーチ(トヨサキチュラサンビーチ) ★★ 那覇空港からいちばん近い海水浴場。 那覇空港から県道231号、国道331号を豊見城方面へ車で7km。 沖縄県 豊見城市 豊崎51
旧海軍司令部壕(キュウカイグンシレイブゴウ) ★★★★[優] 沖縄戦の歴史を伝える地下壕。 那覇空港から県道231・221・7号を豊見城方面へ車で5km。 沖縄県 豊見城市 豊見城236
漫湖水鳥・湿地センター(マンコミズドリ・シッチセンター) ★★ 漫湖水鳥・湿地センターは、ラムサール条約登録湿地である漫湖に生息する水鳥をはじめとした様々な野生生物の保護と湿地の保全、賢明な利用について理解を深めていくための普及啓発活動や調査研究、自然観察などを行う拠点施設として、さらには、地域住民が自然に親しみ、学ぶ場として、また、各種団体の環境調査・保全活動を支援する場として、環境省が設置した施設です。 [じゃらん] 沖縄県 豊見城市 豊見城982

中頭郡の代表的な観光スポット

残波岬(ザンパミサキ) ★★★★[優] 残波岬いこいの広場は、岬の駅を始め、ナイター設備が完備されたグラウンド、全天候型テニスコートのスポーツ施設、またローラースケート場、バスケットコート等のレジャー施設が完備し、さらに、山羊汁が味わえるレストランや、バーベキューハウスなどの休憩施設も備えており、子供からお年寄りまでみんなで楽しめる「広場」です。 [じゃらん] 沖縄県 中頭郡 読谷村 宇座1861
御菓子御殿 読谷本店(オカシゴテン ヨミタンホンテン) ★★★[良] 読谷村の特産品「紅いも」を加工したお菓子、ソバなどの製造、販売。沖縄料理を味わえるお食事処や、カフェもあります。 [じゃらん] 沖縄県 中頭郡 読谷村 宇座6571
座喜味城跡(ザキミジョウアト) ★★★[良] 標高125mの高台にある城跡で、15世紀初めに名築城家として知られる護佐丸[ごさまる]によって築城された。2つの郭[くるわ]からなる連郭式。沖縄に現存するものでは最古といわれるアーチ門の優美な姿や、高さ14m・延長360m余りの城壁の堂々たる構えは見応え充分。沖縄戦の際には旧日本軍の高射砲陣地となり、戦後には米軍のレーダー基地が置かれていたが、現在では戦争の面影は見られず静けさを取り戻している…。 ゆいレール(沖縄モノレール)旭橋駅から徒歩3分の那覇バスターミナル→28番の路線バスで1時間、バス停:高志保入口下車、徒歩20分。 [るるぶ] 沖縄県 中頭郡 読谷村 座喜味708
美浜アメリカンビレッジ(ミハマアメリカンビレッジ) ★★★★[優] 那覇から国道58号を北上すると、ひときわ目立つ観覧車が目印。人気のアミューズメント施設やショップ、レストラン、映画館、ライブハウスなどが立ち並び、昼夜問わず観光客や地元客で賑わっている。天然温泉やプールが楽しめる「ちゅらーゆ」サンセットビーチも隣接しており、色々な楽しみ方ができる人気のエリア。 ゆいレール(沖縄モノレール)旭橋駅から徒歩3分の那覇バスターミナル→20・28・29・120番系統の路線バスで50分、バス停:軍病院前下車、徒歩5分。 [るるぶ] 沖縄県 中頭郡 北谷町 美浜
ちゅらーゆ(チュラーユ) ★★★★[優] 地下1,400mから湧き出る豊かな湯量をいかした安全で衛生的なこだわりのある天然風呂!効能豊かな美浜の湯。源泉掛け流しのお湯にゆったりと身を沈め、その効能を実感してください。 (1)那覇空港から車で(那覇空港から国道58号線を北へ約40分-2)那覇バスターミナルからバスで(名護西線(20)読谷線(28-29-軍病院前」下車から徒歩で。 [じゃらん] 沖縄県 中頭郡 北谷町 美浜2丁目
中村家住宅(ナカムラケジュウタク) ★★★[良] 18世紀中頃の建築といわれる農家の屋敷。屋敷を囲むフクギと石垣をはじめ、赤瓦屋根、母屋、家畜小屋などの遺構は、沖縄住居建築の特色をすべて備える。国指定重要文化財。 沖縄自動車道北中城ICから県道29・146号を大城方面へ車で3km。 沖縄県 中頭郡 北中城村 大城106
中城城跡(ナカグスクジョウアト) ★★★[良] 琉球王国時代の記憶を、今に伝える中城城跡。自然の岩石や地形を巧みに利用した美しい曲線の城壁、当時の巧みな石積技術を目の前で見る事ができます。「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つとして、世界遺産として登録されました。 [じゃらん] 沖縄県 中頭郡 北中城村 大城503

島尻郡の代表的な観光スポット

渡嘉敷島(トカシキジマ) ★★★★[優] 慶良間諸島最大の島。山林地帯が多く起状に富む。渡嘉志久,阿波連ビーチはサンゴ礁の美しい海浜。 [じゃらん] 沖縄県 島尻郡 渡嘉敷村 渡嘉敷の南西側付近
阿波連ビーチ(アハレンビーチ) ★★★[良] 1,000mも続く白い砂浜は、人気が高く、すぐ近くで珊瑚や熱帯魚が見られる。 [じゃらん] 沖縄県 島尻郡 渡嘉敷村 阿波連
座間味島(ザマミジマ) ★★★★[優] 座間味村の主島。亜熱帯樹林におおわれており、海岸線が入り組んでいる。無人島ツアーやホエールウォッチング(12月末~4月初め)を行っている。座間味村の面積は16.87平方kmで全島の地形は平坦地が少なく、ほとんどが山林地域。各島の北側の海岸は切りたった断崖から成る。南側の砂浜はそれぞれが珊瑚礁にふちどられ、世界屈指の透明度と珊瑚礁を誇る海へとつながり、絶妙のコントラストを見せている。 那覇泊港<フェリー>フェリーで2時間、高速船で1時間。 [るるぶ] 沖縄県 島尻郡 座間味村 座間味島
マハナ展望台(マハナテンボウダイ) ★★★★[優] 島の西端約90mの絶壁、筆ん崎にある展望台。削り取られたような断崖から周囲を望むと南西の方向に久米島、渡名喜島などの島々を見渡せる。サンセットも美しい。 泊港からフェリー粟国で2時間10分、粟国港下船、自転車で25分。 [楽天] 沖縄県 島尻郡 粟国村 西
久米島(クメジマ) ★★★★★[秀] 沖縄諸島に属し、最西端に位置する島。 那覇空港から日本トランスオーシャン航空琉球エアーコミューターの飛行機で久米島空港まで30分。 沖縄県 島尻郡 久米島町 大田6付近
奥武島の畳石(オウジマノタタミイシ) ★★★[良] 久米島東部のイーフビーチ先にある、奥武島の海岸にずらりと並ぶ幾何学模様の石。干潮時には直径1~2mの平滑な亀の甲羅に似た六角形の石が現れ、互いにびっしりと接着し合った姿が見られる。不可思議な岩の連なりは、約2千万年前に地中で冷えた溶岩が固まる時に規則的に割れ目ができ、長い年月をかけて波に侵食され続け、表面が平らになった姿で地上に表われたといわれている。 久米島空港→車30分、またはバス営業所から空港線で8分、バス停:西奥武(バーデーハウス)前下車、徒歩3分。 [るるぶ] 沖縄県 島尻郡 久米島町 奥武
イーフビーチ(イーフビーチ) ★★★★[優] 料金等については、お問い合わせ下さい。 [じゃらん] 沖縄県 島尻郡 久米島町 謝名堂548
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.