渡島地方の代表的な観光スポット

五稜郭タワー(ゴリョウカクタワー) ★★★★★[秀] 2006年4月に高さ107mの新タワーがオープン。90mの展望台からは特別史跡五稜郭跡と函館市街地が一望できる。 函館駅からバスで。 [じゃらん] 北海道 函館市 五稜郭町439
旧函館区公会堂(キュウハコダテクコウカイドウ) ★★★★[優] 明治の面影を残す木造洋館。大理石の暖炉を備えた応接室、シャンデリアなど、内部にも当時の華やかさが漂う。ハイカラ衣装館で、クラシックなドレスを着て記念撮影も可能。 市電末広町から徒歩10分。 [楽天] 北海道 函館市 元町1113
函館山(ハコダテヤマ) ★★★★★[秀] 函館市街の夜景を思う存分鑑賞することができる展望台。屋内には、夜景を独り占めしながら食事を楽しめるレストランや夜景グッズをはじめ、道産土産が揃う土産店がある。 JR函館本線函館駅から函館バス函館山行きで30分、函館山ロープウェイ山頂駅すぐ。 [楽天] 北海道 函館市 元町197
ペイストリー スナッフルス 駅前店(ペイストリー スナッフルス エキマエテン) ★★★★[優] 半熟オムレツのようなスフレタイプのチーズケーキが人気の店。カフェではそのチーズオムレット130円はもちろん、少し大ぶりの約15種類のフレッシュケーキを味わうことができる。ロールケーキや焼き菓子、生チョコなど直営店でしか買えないスイーツも数多く揃う。 JR函館駅→徒歩3分。 [るるぶ] 北海道 函館市 若松町182
松前公園(マツマエコウエン) ★★★★[優] 松前城の後方一帯にひろがる緑の多い城跡公園で各種の史跡や多数の社寺が点在している。また園内には約250種8,000本ほどの桜が植栽されており、4月下旬からの早咲きから遅咲きまで約1ヶ月近くもの間、いろいろなさくらを楽しむことが出来る。7月下旬からは多種のアジサイも見ごろとなる。 [じゃらん] 北海道 松前郡 松前町 松城
松前城(マツマエジョウ) ★★★★★[秀] 1854年(安政元)に完成した、わが国最後の日本式城郭。復元された天守閣の内部は資料館になっており、松前藩の御用船・長者丸[ちょうじゃまる]に関する資料や、往時の様子が描かれた松前屏風など、松前の歴史を物語る貴重な資料が多く展示されている。本丸御門[ほんまるごもん-重要文化財)は必見。所要40分。 JR木古内駅→函館バス松前出張所行きで1時間30分、バス停:松城下車、徒歩6分。 [るるぶ] 北海道 松前郡 松前町 松城144
松前藩屋敷(マツマエハンヤシキ) ★★★★[優] 藩政時代の松前の建物十四棟を再現。 [じゃらん] 北海道 松前郡 松前町 西館68
大沼(オオヌマ) ★★★★★[秀] 「大沼」は駒ケ岳の噴火によってできた3つの湖沼、大沼、小沼、じゅんさい沼の総称として使われることが多い。最も大きい大沼湖で周囲24km。大小100以上の小島が浮かぶ。 JR函館本線大沼公園駅からすぐ。 北海道 亀田郡 七飯町 大沼町
北海道昆布館(ホッカイドウコンブカン) ★★★★[優] 昆布の製造卸会社が建てた昆布のミュージアム。音響効果抜群の直径16mのドーム型シアター・イマジカドームでは、昆布漁や昆布干しの映像を見ることができる。昆布製品の販売所も併設。珍しい昆布ソフトクリーム250円が人気だ。所要40分。 自動車:道央道大沼公園ICから国道5号経由8km20分。 [るるぶ] 北海道 亀田郡 七飯町 峠下321
噴火湾パノラマパーク(フンカワンパノラマパーク) ★★★★[優] 道南の観光拠点として利用できる道立公園。広大な敷地内は景観を活かした4つのゾーンに分かれ、子どもが楽しめる大型遊具や宿泊施設、パークゴルフ場などがある。 JR函館本線八雲駅からタクシーで10分。 北海道 二海郡 八雲町 浜松3688

檜山地方の代表的な観光スポット

噴火湾パノラマパーク(フンカワンパノラマパーク) ★★★★[優] 噴火湾を見渡す緩やかな丘陵地にできた道立公園。ここからは噴火湾が一望でき、絶景を見ることができる。「まきばの冒険広場」には、北海道初上陸のボールネットやエンドレスターザンロープがあり、子供たちを満足させる遊具がそろっている。他にも、パークゴルフ場などもあり、家族みんなで楽しめる。 [じゃらん] 北海道 二海郡 八雲町 浜松3688
横山家(ヨコヤマケ) ★★★[良] 漁業、廻船問屋を営む横山家の初代が、江戸時代に建てた京風建築の家屋。総檜造りで、クギを1本も使わない見事な建物だ。ニシンの甘露煮をのせたにしんそばも食べられる。 JR江差線江差駅から函館バス愛宕方面行きで5分、フェリー乗場前下車、徒歩3分。 [楽天] 北海道 檜山郡 江差町 姥神町45
五勝手屋本舗(ゴカッテヤホンポ) ★★★★[優] 1870年(明治3)に創業した和菓子の老舗。名物は上品な甘さの円筒形の羊羹で、筒の底を指で押し上げ、糸で切りながら食べるのが特徴だ。レトロな雰囲気の赤いパッケージも発売当時のままのデザイン。1本200円。2階に休憩スペースもある。 自動車:道央道八雲ICから国道277・229号経由50km1時間。 [るるぶ] 北海道 檜山郡 江差町 本町38
鴎島(カモメジマ) ★★★[良] 厳島神社,芭蕉句碑,追分記念碑などがある北海の江の島。 [じゃらん] 北海道 檜山郡 江差町 鴎島
夷王山キャンプ場(イオウザンキャンプジョウ) ★★★★[優] 周辺を自然に囲まれている。周辺には散策路、アスレチックフィールドがある。 [じゃらん] 北海道 檜山郡 上ノ国町 勝山
元和台海浜公園(ゲンナダイカイヒンコウエン) ★★★[良] 「快水浴場百選」に選ばれた道内指折りのビーチ。海を防波堤などで囲んだ、天然の「海のプール」なので、波が荒い時でも安心して遊ぶことができる。シーズン中の土・日曜、お盆(8月13日・14日)には、子ども対象のウニやツブ、ホタテの手づかみ体験もあり、多くの海水浴客でにぎわう。 公共交通機関・JR江差線江差駅から函館バス乙部・熊石方面行きで40分、元和下車、徒歩10分 自動車・道央自動車道八雲ICから国道277号を経由し、国道229号を元和方面へ車で48km。 [楽天] 北海道 爾志郡 乙部町 元和
奥尻島(オクシリトウ) ★★★[良] 島全域が桧山道立自然公園で、訪れる観光客も多い。 (1)江差港から船で(2)瀬棚港から船で。 [じゃらん] 北海道 奥尻郡 奥尻町 米岡から北5km以内
北追岬キャンプ場(キタオイミサキキャンプジョウ) ★★★[良] 北追岬公園内にあるキャンプ場。サイトは少々狭いが、温泉へのアクセスと眺めの良さから利用者が多い。 奥尻港から道道39号を青苗岬方面へ。青苗を過ぎ、さらに道道39号を道なりに進むと左手に現地。奥尻港から29km。 北海道 奥尻郡 奥尻町 湯浜
賽の河原(サイノカワラ) ★★★[良] 島の北端、稲穂灯台下にある、道南五霊場のひとつ。大小の石が積み重ねられた無数の卒塔婆は、海難犠牲者や幼少時に亡くなった霊を慰めるために作ったもの。 奥尻港から奥尻町民バス野名前行きで35分、賽の河原下車、徒歩5分。 [楽天] 北海道 奥尻郡 奥尻町 稲穂
奥尻島津波館(オクシリトウツナミカン) ★★★[良] 北海道南西沖地震での記憶を後世に伝えるために建てられた施設。奥尻島の歴史を紹介するコーナーや復興までの様子を映像で紹介するコーナーなどがある。 奥尻港フェリーターミナルからタクシーで20分。 [楽天] 北海道 奥尻郡 奥尻町 青苗36
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.