伊豆諸島の市区町村(50音順)

(ア行)
(カ行)
(タ行)
  • 利島村
(ナ行)
(ハ行)
(マ行)

伊豆諸島に隣接するエリア

伊豆諸島の関連リンク

伊豆諸島北部の代表的な観光スポット

三原山(ミハラヤマ) ★★★★[優] 島の中心にある大きな活火山。 元町港から大島バス三原山山頂口行きバスで25分、終点下車すぐ。 東京都 大島町 野増間伏上山付近
元町浜の湯(モトマチハマノユ) ★★★★[優] 伊豆大島・元町港の北側、海を見下ろす長根浜公園にあるのが町営の露天風呂「浜の湯」だ。1986年(昭和61)の三原山噴火後に湧き出した温泉で、大海原を望む開放感にあふれた露天風呂だ。入口は男女別に分かれているが、湯船は1つにつながった混浴で、水着を着用しての入浴となる。無色透明の湯は、神経痛、冷え性などに効能があり、海水浴やダイビングで冷えた体をほぐすのにもいい。雄大な富士山や伊豆半島の山並みの眺…。 大島元町港→徒歩3分。 [るるぶ] 東京都 大島町 元町1丁目33
ぶらっとハウス(ブラットハウス) ★★ 町の活性化を目指して、大島の農家から直送の野菜の販売などをしている。野菜や花き類の他にも、玉子、牛乳やアイスクリームなどの乳製品も販売している。 元町港から大島バス大島公園行きで15分、北の山下車、徒歩15分。 [楽天] 東京都 大島町 岡田新開
東京都立大島公園動物園(トウキョウトリツオオシマコウエンドウブツエン) ★★★[良] 無料で出入りできる大島公園では孔雀等を放し飼いにしており、ゾウガメなども見ることができる。敷地はとても広く公園内の広場ではのんびりと過ごしたり花の観賞も出来る。椿資料館・椿園は冬場の時期には見もの。椿まつりのメーン会場にもなっている。 [じゃらん] 東京都 大島町 泉津
地層切断面(チソウセツダンメン) ★★★[良] 砂岩層と玄武岩質安山岩の互層が約90層を数える。地元では『バームクーヘン』と呼ばれている。向かいの歩道には利島・新島、視界が良ければ三宅島まで展望できる。 [じゃらん] 東京都 大島町 野増エンシュウアイノウ
神引展望台(カミビキテンボウダイ) ★★★[良] 標高99mと式根島で最も高く、新東京百景にも指定されている神引山。駐車場から荒涼とした景色を見ながら階段を登っていくと、こんもりとした緑の森と真っ青な海がコントラストを描く風景が突如眼前にひらけ、島のダイナミックな自然を実感できる。パノラマ式展望台からは、神引湾はもとより、晴れていれば伊豆諸島や富士山までが見渡せる。樹林を縫う細道は美しく、サイクリングコースとしてもオススメ。見通しが利くことから…。 式根島野伏港→徒歩40分。 [るるぶ] 東京都 新島村 式根島
式根島温泉 憩の家(シキネジマオンセンイコイノイエ) ★★ 島民の憩いの場として親しまれている温泉施設。源泉は足地山温泉で、泉質はナトリウム-塩化物強塩泉。鉄分を多く含んでいるため、茶色く濁った湯が特徴だ。神経痛や筋肉痛、関節炎などに効能がある。男湯、女湯に分かれており、ほかの海中温泉とは違ったくつろぎ方ができる。無料で使えるロッカー、シャワー、石けんがあり、タオルは100円で販売されている。 式根島野伏港→徒歩20分。 [るるぶ] 東京都 新島村 式根島9952
十三社神社(ジュウサンシャジンジャ) ★★★[良] 13の神が祀られる伊豆諸島随一の規模を誇る神社である。12月8日には例大祭が行われ、神楽と獅子木遣は都の無形文化財に指定されている。 新島港から徒歩20分。 [楽天] 東京都 新島村 本村2丁目613
赤崎遊歩道 潮風の道(アカサキユウホドウ シオカゼノミチ) ★★★[良] エメラルドグリーンの美しい入り江に浮かぶ木造の遊歩道。 神津島港からタクシーで15分。 東京都 神津島村 神戸山付近
神津島温泉保養センター(コウヅシマオンセンホヨウセンター) ★★★[良] 太平洋を望みつつ天然温泉を満喫できる海辺の高台にある温泉施設。サウナなどを備えた男女別の内風呂のほか、水着着用で入る3つの混浴露天風呂が自慢。目の前に広がる海を眺めながら入浴でき、開放感は抜群。夕暮れ時には太陽が水平線に姿を隠すさまも見ることができる。泉質はナトリウム-塩化物強塩泉で、肩こりや神経痛、腰痛などに効能があるとか。ラウンジや休憩室も備えられているので、湯上がりもゆっくりくつろげる。 神津島港→村営バス赤崎遊歩道行きで7分、バス停:温泉保養センター前下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 東京都 神津島村 錆崎11

伊豆諸島南部の代表的な観光スポット

三原山(ミハラヤマ) ★★★★[優] 標高700mの多重式死火山。別名東山と呼ばれ、樹木が生い茂る湧水豊かな大自然を満喫できる。硫黄滝と唐滝を巡る「硫黄の路」など、24ヶ所の散策コースは3つのレベルに分かれる。 底土港から徒歩3時間30分。 [楽天] 東京都 八丈町 大賀郷の南東側付近
大坂トンネル(オオサカトンネル) ★★★★[優] 明治40年(1907)に竣工した全長151mのトンネルで、坂下と呼ばれる大賀郷と坂上と呼ばれる樫立を結ぶ島の重要な生活道路。このトンネルの大賀郷側からは、大きく裾野を広げる八丈富士や黒々とした玄武岩が広がる南原千畳岩海岸、青い海に浮かぶ八丈小島が一幅の絵を見るかのように並び、その壮大で秀麗な展望は八丈八景のひとつにも数えられている。トンネルの手前には展望台と駐車場が完備されているので見学…。 八丈島底土港→徒歩20分のバス停:神湊(かみなと)町営バス坂上(末吉)行きで20分、バス停:伊郷名下車、徒歩5分(夏期は底土港経由のバスあり)。 [るるぶ] 東京都 八丈町 樫立897付近
底土海水浴場(ソコドカイスイヨクジョウ) ★★★★[優] 黒砂の人工ビーチ。澄んだ水がダイバーを各方面から呼び寄せる。 底土港から徒歩3分。 東京都 八丈町 三根
裏見ケ滝(ウラミガタキ) ★★★★[優] 三原川が中之郷の水田用水路と交差するときにできる一風変わった名を持つ滝。落下する滝を裏側から見ることができることが名前のいわれで、光に透けたしぶきがシャワーのように降り注ぐ光景は爽快そのもの。滝は、ヘゴシダが生い茂る遊歩道をせせらぎの音を聞きながら5分ほど歩いたところにあり、亜熱帯ムードのミニトレッキングが楽しめる。 八丈島底土港→徒歩20分のバス停:神湊(かみなと)町営バス坂上(末吉)行きで29分、バス停:中田商店前下車、徒歩10分で裏見ケ滝入口。滝までは往復15分(夏期は底土港経由のバスあり)。 [るるぶ] 東京都 八丈町 中之郷1313
南原千畳岩(ナンバラセンジョウイワ) ★★★★[優] 八丈富士の噴火で流れ出した溶岩が海にそそぎ,まるで畳を敷つめたような景観を呈する。 [じゃらん] 東京都 八丈町 大賀郷
宇喜多秀家の墓(ウキタヒデイエノハカ) ★★★[良] 関ガ原の戦に敗れ,慶長11年(1606)八丈島に流された武将。島の発展に貢献した。 [じゃらん] 東京都 八丈町 大賀郷
八丈島歴史民俗資料館(ハチジョウジマレキシミンゾクシリョウカン) ★★★★[優] 黒潮の影響を受けて独特な発達を遂げた八丈島の歴史と民俗についての資料を展示する資料館。旧八丈支庁庁舎の建物を利用した館内は、八丈島の自然、文化財、民俗資料、自然、流人など9のコーナーに分かれており、系統ごとに分かりやすい展示がされている。中でも約7000年以上も前にこの島へ渡ってきた縄文人の遺跡の復元模型や土器を展示してある考古学のコーナーでは、未知なる世界に漕ぎ出した太古の人々の勇気と知恵に…。 八丈島空港→車10分。 [るるぶ] 東京都 八丈町 大賀郷1186
八丈ビジターセンター(ハチジョウビジターセンター) ★★★★[優] 都立八丈植物公園内にある八丈の自然を紹介する施設。館内では八丈島の自然景観、野鳥、海の生き物などを写真パネルにして展示するほか、八丈の海や自然に関するビデオ上映、八丈植物公園のガイドウォーク(土・日曜、祝日の10時30分)などで八丈の自然の概略を体感することができる。解説員も常駐しており島の自然の楽しみ方やハイキングのおすすめコースなどのアドバイスも受けられるので、島を訪れたら最初に行ってみたい。 八丈島空港→車5分、または徒歩20分。 [るるぶ] 東京都 八丈町 大賀郷2843
都立八丈植物公園(トリツハチジョウショクブツコウエン) ★★★★[優] 八丈の森、日本の森など8つのテーマに分かれた、約22haの広さをもつ公園。熔岩原の自然林のなかに亜熱帯植物が繁茂し、温室ではハイビスカスなど約1000種400株の花木類も。 底土港からタクシーで20分。 東京都 八丈町 大賀郷2843
大里の玉石垣(オオザトノタマイシガキ) ★★★[良] 流人たちがその日の糧を得るため,遠く海岸から1つ1つ玉石を運び,積みあげたものといわれ,たいへん美しいものである。玉石垣の上にはハイビスカス・アロエなどの植物が植えられている。 [じゃらん] 東京都 八丈町 大賀郷大里
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.