秋田県に隣接するエリア

秋田県の関連リンク

沿岸の代表的な観光スポット

太平山リゾート公園(タイヘイザンリゾートコウエン) ★★★★[優] 秋田市街、太平山のふもとにある。オートキャンプサイトやトレーラーハウスのほか、テントサイトやバンガローが揃うが、テントを持ち込めば、テント専用サイトは無料で利用できるのがうれしい。公園内のクアドーム「ザ・ブーン」には温泉プールがあり、ファミリーやグループに人気が高い。 JR秋田駅→秋田中央交通バス仁別リゾート公園線、バス停:クアドームザブーン前下車、徒歩10分。 [るるぶ] 秋田県 秋田市 仁別小水沢134
久保田城(クボタジョウ) ★★★★[優] 常陸水戸から秋田に転封された佐竹義宣が慶長8年(1603)に着工し翌年完成した。天守閣も石垣もない城であるが,佐竹氏が累代在城して明治維新を迎えた。城の建物は明治13年(1880)まで存続したが火災で失われた。佐竹義宣(1570-1633)常陸太田生れ。初代久保田藩主。慶長7年常陸54万石から秋田20万石に転封,湊城に入る。父義重は六郷に居る。翌年久保田神明山に築城,新城下町を経営。 [じゃらん] 秋田県 秋田市 千秋公園11
「道の駅あきた港」ポートタワーセリオン(ミチノエキアキタコウ ポートタワーセリオン) ★★★★★[秀] 高さ143mの複合型タワー。展望室から男鹿半島、鳥海山を望む。 JR秋田駅から秋田中央交通セリオン行きバスで30分、終点下車すぐ。 秋田県 秋田市 土崎港西1丁目91
秋田市大森山動物園ミルヴェ(アキタシオオモリヤマドウブツエンミルベェ) ★★★★★[秀] 動物と語らう森がテーマの秋田市大森山動物園ミルヴェ。111種・約560頭の動物を飼育。動物たちを近くでみられるように様々な動物展示の工夫がされている。中でも、猛獣がいる「王者の森」はいろいろな角度から観察でき、ガラス越しに見るトラやライオンは迫力満点。全長33mのローラースライダーがある大型遊具「アソヴェの森」も子供に人気。 JR秋田駅→秋田中央交通大森山動物園行きバス30分、終点下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 秋田県 秋田市 浜田潟端154
入道埼(ニュウドウサキ) ★★★[良] 男鹿半島最北端にある入道崎。まるで平地を切り取ったかのような断崖は、男鹿半島を象徴する絶景。なかでも日本海に沈む夕日の美しさは圧巻。 JR男鹿線羽立駅から秋田中央交通バス入道崎行きで1時間、終点下車すぐ。 [楽天] 秋田県 男鹿市 北浦入道崎昆布浦214
なまはげオートキャンプ場(ナマハゲオートキャンプジョウ) ★★★★[優] 使い勝手のよいサニタリー施設を中心に芝生のオートサイトが並ぶ。広々として木陰をつくるような木立はないが、サイトは数も種類も豊富。場内はきれいに管理され、温泉施設が隣接している。 秋田自動車道昭和男鹿半島ICから国道101号で男鹿半島方面へ。なまはげラインを経由し、案内板に従い現地へ。昭和男鹿半島ICから35km。 秋田県 男鹿市 北浦北浦平岱山地内
男鹿真山伝承館(オガシンザンデンショウカン) ★★★★[優] 大晦日に行なわれる男鹿真山地方の伝統行事「なまはげ」を再現する伝承館。なまはげ行事を、実際に体験しながら詳しく知ることができる。戸をバンと開けて訪れるなまはげは迫力満点。 JR男鹿線羽立駅からタクシーで15分。 秋田県 男鹿市 北浦真山水喰沢97
男鹿水族館 GAO(オガスイゾクカンガオ) ★★★★★[秀] 展示生物約400種。水中トンネルのある水量815tの男鹿の海大水槽、秋田県魚ハタハタ、ホッキョクグマ、ペンギンなどが見られる。絶景の日本海を眺めながら食事できるレストランもある。 JR男鹿線羽立駅から秋田中央交通男鹿北線湯本駐在所行きバスで45分、終点で秋田中央交通戸賀加茂線加茂行きバスで15分、男鹿水族館前下車すぐ。 [楽天] 秋田県 男鹿市 戸賀塩浜壺ケ沢
寒風山(カンプウザン) ★★★★[優] 男鹿半島のランドマークで、女性的な山容の寒風山。標高は355mとそれほど高くないが、山全体が美しい緑の芝生に覆われており、周囲の眺望は抜群。 JR男鹿線脇本駅からタクシーで15分。 [楽天] 秋田県 男鹿市 脇本富永寒風山11
法体の滝(ホッタイノタキ) ★★★★[優] 日本の滝百選にも数えられる流長100m、落差57mの大滝。鳥海山の雪解け水を集めながら、その山頂に向かい合って落ちる滝は、全国でも珍しいといわれています。法体の滝を間近で見られる法体園地は、新緑の春から紅葉の秋まで、観光客で賑わいます。映画「釣りキチ三平」のロケ地としても有名です。 [じゃらん] 秋田県 由利本荘市 鳥海町百宅奥山

内陸の代表的な観光スポット

横手市ふれあいセンターかまくら館(ヨコテシフレアイセンターカマクラカン) ★★★★[優] 雪を固めて造るかまくらは、ここ横手が本場。暑い夏でも、かまくら室の内部は常にマイナス10度に保たれ、本物のかまくらを1年中体験できる。 JR奥羽本線横手駅から徒歩8分。 [楽天] 秋田県 横手市 中央町812
秋田ふるさと村(アキタフルサトムラ) ★★★★★[秀] 総合案内の他、観光案内も。秋田ふるさと村は入場無料。一部有料施設があります。 [じゃらん] 秋田県 横手市 赤坂富ケ沢6246
小安峡(オヤスキョウ) ★★★★[優] 皆瀬川が深いV字峡の底を流れ、滝や急流をつくる。また渓谷には大噴湯や不動滝などの名所もある。 [じゃらん] 秋田県 湯沢市 皆瀬新処
史跡尾去沢鉱山(シセキオサリザワコウザン) ★★★★[優] 平成20年度で開山1300年を迎えた史跡尾去沢鉱山。日本最大級の鉱山跡は全長800kmにも及び、見学用の坑道内は当時の作業員の様子が再現されています。 [じゃらん] 秋田県 鹿角市 尾去沢獅子沢135
たつこ像(タツコゾウ) ★★★★[優] 黄金色に輝く田沢湖のシンボルたつこ像。舟越保武により造られた像は瑠璃色の湖面とともに神秘的な雰囲気。ここからの眺めは、地元の人もすすめる絶景。 JR秋田新幹線田沢湖駅から羽後交通田沢湖一周バスで30分、潟尻下車すぐ。 [楽天] 秋田県 仙北市 西木町西明寺潟尻
角館武家屋敷(カクノダテブケヤシキ) ★★★★★[秀] 火除け広場から北の内町は往時の武士の町。その旧武家町のほぼ中央部、約720mの表通り一帯が「仙北市角館伝統的建造物群保存地区」として国の選定を受けている。上・中級武士が住んだこの武家屋敷通りには、秋田県指定文化財の岩橋家や青柳家など、昔のままの薬医門、黒板塀と枝垂れ桜が見事に調和する武家屋敷が立ち並んでおり、まさに「みちのくの小京都」と呼ばれる風情が漂う。町内で400本を越え、うち162本が国の…。 自動車:秋田道大曲ICから国道105号経由26km40分。 [るるぶ] 秋田県 仙北市 角館町表町上丁東勝楽丁
抱返り渓谷(ダキガエリケイコク) ★★★★[優] 東北の耶馬渓と称される名渓谷。両岸には垂直の断崖,回顧の滝をはじめとする大小の滝,マツ・サクラ・カエデ等の混生林で被われる。遊歩道を散策しながら、新緑から紅葉まで楽しめる。河原での水遊びやなべっこも格別。 [じゃらん] 秋田県 仙北市 角館町広久内
十和田湖(トワダコ) ★★★★★[秀] 青森県と秋田県の県境にある十和田湖は東北屈指の観光地。四季それぞれの魅力があるが、秋はのんびりとした雰囲気でブナやカツラなどの色づきを楽しみたい。「乙女の像」のある御前ヶ浜から桂ヶ浜までの遊歩道は散策にぴったり。湖の雄大さをもっと味わうなら、遊覧船に乗ってみるのもいい。 公共交通機関・JR東北新幹線八戸駅からJRバスおいらせ号で2時間15分、終点下車すぐ 自動車・東北自動車道小坂ICから県道2号を経由し、国道103号を十和田湖方面へ車で40km。 [楽天] 秋田県 鹿角郡 小坂町 十和田湖
小坂鉱山事務所(コサカコウザンジムショ) ★★★★[優] 小坂鉱山のシンボル。 JR花輪線十和田南駅から秋北バス小坂行きで20分、小坂小学校前下車、徒歩5分。 秋田県 鹿角郡 小坂町 小坂鉱山古館482
康楽館(コウラクカン) ★★★★[優] 明治43年(1910)小坂鉱山従業員の厚生施設として建てられた明治の木造芝居小屋。建築様式は外観が洋風、内部が典型的な江戸期の芝居小屋の和洋折衷造り。芝居は4~11月の上演(休演日不定)内部見学も可能で、人力の回り舞台の仕組みなどを黒子が案内してくれる。 JR十和田南駅→秋北バス小坂操車場行きで25分、バス停:小坂小学校前下車、徒歩5分。 [るるぶ] 秋田県 鹿角郡 小坂町 小坂鉱山松ノ下2
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.