北部の代表的な観光スポット

中津(ナカツ) ★★★★[優] 県北の城下町であり、江戸時代寛文年間に城下町が完成した。町割は統一され、町屋を武家屋敷と寺院で囲み、道路は直交式で屈曲も少ない。寺町筋は旧外郭の東側にあり、赤壁の合元寺、浄安寺、西蓮寺と自然石を腰に乱積みした白壁の土塀が続き、12か寺に及ぶ寺々が軒を連ねている。 [じゃらん] 大分県 中津市 寺町
羅漢寺(ラカンジ) ★★★★[優] 羅漢の総本山。昭覚禅師が支那の僧逆流建順とともに16羅漢,500羅漢等3770体に及ぶ石像を安置した。 [じゃらん] 大分県 中津市 本耶馬渓町跡田1501
真玉海岸(マタマカイガン) ★★★[良] 遠浅のこの海岸では、春は潮干狩り・夏は海水浴で賑わう。また、夕刻の干潮時には赤く染まった空と水面、そして干潟の織りなす美しい風景を目にすることができる。 [じゃらん] 大分県 豊後高田市 中真玉
熊野磨崖仏(クマノマガイブツ) ★★★★[優] 鬼が積み重ねたといわれる石段を登った先に国指定の重要文化財で平安時代末期の作といわれる熊野磨崖仏があります。絶壁の右手に引き締まった表情の大日如来(約7m)左手には微笑んでいるかのような不動明王(約8m)が刻まれているのですが、その姿は余りに自然で、まるで以前からそこにあったかのように周囲の景色に溶け込んでます。 [じゃらん] 大分県 豊後高田市 田染平野25463
真木大堂(マキオオドウ) ★★★[良] 六郷満山65ヶ寺のうち、本山本寺の一つとして最大寺院だった馬城山伝乗寺の跡。収蔵庫には大威徳明王像をはじめ、衰退した各坊の仏像9体を収めており、いずれも国の重要文化財。 JR日豊本線宇佐駅からタクシーで20分。 [楽天] 大分県 豊後高田市 田染真木1796
富貴寺(フキジ) ★★★★[優] 718年(養老2)創建と伝えられる天台宗の古刹で、六郷満山[ろくごうまんざん]の本山末寺。大堂(国宝)は平安後期の作、カヤの白木造りで九州最古の木造建築だ。極楽浄土を描いた壁画(重要文化財)保護のため、雨天時は見学不可なので注意。宇治平等院鳳凰堂(京都府)平泉中尊寺金色堂(岩手県)と並ぶ阿弥陀堂の一つ。 自動車:宇佐別府道路宇佐ICから24km30分。 [るるぶ] 大分県 豊後高田市 田染蕗2395
宇佐神宮(ウサジングウ) ★★★★[優] 全国に4万余社ある八幡社の総本宮。神亀2年(725)応神[おうじん]天皇の御神霊、八幡大神を祭る本殿の一之御殿が創建されたことが始まりと伝わる。太古からの原生林に囲まれた境内には八幡造の3棟の本殿(国宝)をはじめ、御殿、神橋、呉橋[くれはし]能楽殿、宝物殿など貴重な建築物が立ち並ぶ。10年に一度、皇室から勅使を迎える臨時奉幣祭も開催。次回は平成27年(2015)の予定。 JR宇佐駅→大分交通バス中津・四日市行きで15分、バス停:宇佐八幡下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 大分県 宇佐市 南宇佐2859
九州自然動物公園アフリカンサファリ(キュウシュウシゼンドウブツコウエンアフリカンサファリ) ★★★★★[秀] 安心院[あじむ]草原の広大な自然の中で、70種1400頭羽の動物が生き生きと暮らすサファリパーク。ジャングルバス(乗車1000円)に乗れば、キリン・ゾウ・ライオン・トラなどに大接近。エサをあげることができる。カンガルーふれあいの森、九州ではここでしか見られないチーターセクションもある。 JR別府駅→亀の井バスアフリカンサファリ・安心院行きで1時間、バス停:アフリカンサファリ下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 大分県 宇佐市 安心院町南畑217551
東椎屋の滝(ヒガシシイヤノタキ) ★★★[良] 高さ約85mから流れ落ちるさまは豪快そのもの。滝までは駐車場から遊歩道がのびている。滝壺の下流200mほどの渓谷もすばらしい。日本の滝100選の一つ。 JR日豊本線別府駅からタクシーで30分。 [楽天] 大分県 宇佐市 安心院町東椎屋
両子寺(フタゴジ) ★★★★[優] 標高721m、両子山の中腹にある天台宗別格本山。山道の石段両脇に立つ仁王石像の大きさは2mにおよぶ。坊舎跡や平安時代の総合門、国東塔をはじめ新緑や紅葉も見られる。 JR日豊本線杵築駅から国東観光バス杵築バスターミナル行きで10分、終点で大分交通国東行きバスに乗り換えて21分、安岐下車すぐ。 [楽天] 大分県 国東市 安岐町両子1548

中部の代表的な観光スポット

高崎山自然動物園(タカサキヤマシゼンドウブツエン) ★★★★★[秀] 大分,別府両市の境にあり,野猿の生息地。現在約1200頭のニホンザルが生息し、2つの群れに分かれてサル寄場に現れ観光客との間にほほえましい交歓風景を繰り広げている。 [じゃらん] 大分県 大分市 神崎
竹瓦温泉(タケガワラオンセン) ★★★★★[秀] 別府温泉を代表する下町の湯。 JR日豊本線別府駅から徒歩10分。 大分県 別府市 元町1623
城島高原パーク(キジマコウゲンパーク) ★★★★★[秀] 絶叫系アトラクションもほのぼの系アトラクションな乗り物も、子供から大人まで夢中になれる遊びがいっぱい。隣接する施設に「城島高原ホテル-城島高原ゴルフクラブ」がある。 (1)別府駅からバスで35分(2)別府ICより車で15分(3)湯布院ICより車で15分。 [じゃらん] 大分県 別府市 城島123
別府温泉保養ランド(ベップオンセンホヨウランド) ★★★★★[秀] 『豊後風土記』にも記された歴史の古い湯を引いており、その湯の色から古くは紺屋地獄ともよばれた温泉施設。名物の泥湯は適度な噴気、腐植粘土層、地下水などの好条件が揃った上質の鉱泥。男女別の内湯は白濁したコロイド湯。 自動車:大分道別府ICから県道11号、国道500号経由3km7分。 [るるぶ] 大分県 別府市 明礬5組
スギノイパレス(スギノイパレス) ★★★★[優] 大展望露天風呂「棚湯」と、水着で遊べる屋外型温泉「ザ アクアガーデン」に代表される九州のリゾート。 (1)別府ICより車で約5分(2)別府駅よりタクシー・路線バスで約10分(3)別府駅西口よりシャトルバスで約10分(9:15~21:15)。 [じゃらん] 大分県 別府市 観海寺1組
海地獄(ウミジゴク) ★★★★[優] 見た目は涼しげだが、泉温98度、深さ200mを超える。むせるような熱気と噴気が立ち込め、冬期でも汗ばむ。約1200年前の鶴見岳の噴火でできたといわれる。平成21年に国の名勝となった。 JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪経由立命館アジア太平洋大学行きで25分、海地獄前下車すぐ。 [楽天] 大分県 別府市 鉄輪5591
臼杵石仏(ウスキセキブツ) ★★★★[優] 平安時代から鎌倉時代にかけて造られた、日本を代表する石仏群。ホキ石仏第1群・ホキ石仏第2群・山王山・古園の4つに大別され、岩肌に彫られた59体の石仏は保全修理後の1995年に磨崖仏では全国で初めて国宝に指定された。なかでも古園石仏群の大日如来像は日本石仏彫刻の最高傑作の一つといわれ、長年首だけの姿だったが修復されて今では優美な像を見ることができる。8月最終土曜には、国宝臼杵石仏火まつりも開催。 自動車:東九州道臼杵ICから国道502号経由2km5分。 [るるぶ] 大分県 臼杵市 深田8041
塚原温泉 火口乃泉(ツカハラオンセン カコウノイズミ) ★★★★★[秀] 標高約800m、噴気が立ち昇り、秘境の雰囲気が漂う伽藍岳の中腹にある温泉。平安時代から湧いているという湯は約60℃で、強酸性が最大の特徴。入浴後、肌がスベスベになると、利用者の間でも評判だ。温泉の蒸気で蒸された温泉玉子も人気。 JR由布院駅→車15分。 [るるぶ] 大分県 由布市 湯布院町塚原1235
金鱗湖(キンリンコ) ★★★★★[秀] 温泉の湧く湖で岳本の池ともいう。湖畔に露天風呂。 [じゃらん] 大分県 由布市 湯布院町川上岳本15921
サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド(サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド) ★★★★★[秀] 大分県にあるハローキティなどサンリオキャラクターに会える屋外型テーマパーク。園内各所にたくさんのお花見スポットがあり、エントランスにはかわいいキャラクターの花壇も登場する。また、アトラクション・ハーモニートレインは、桜のトンネルを通り、人気を呼んでいる。さらに、5月5日まで開催中のイルミネーション営業日には、桜並木をライトアップするイベント「夜桜ファンタジア」も行われ、色鮮やかに彩られた夜桜見物…。 公共交通機関・JR日豊本線日出駅から国東観光バスハーモニー線で12分、ハーモニーランド下車すぐ、またはJR日豊本線杵築駅から国東観光バスハーモニー線で8分、ハーモニーランド下車すぐ(JR日豊本線日出駅・杵築駅からそれぞれタクシーで10分)自動車・大分空港道路(日出バイパス)日出ICから国道10号を中津方面へ車で3km。 [楽天] 大分県 速見郡 日出町 藤原5933

南部の代表的な観光スポット

佐伯城跡(サイキジョウセキ) ★★★[良] 桜とツツジが美しい城跡。 JR日豊本線佐伯駅から徒歩20分。 大分県 佐伯市 大手町1丁目の北西側付近
城下町佐伯 国木田独歩館(ジョウカマチサイキクニキダドッポカン) ★★★[良] 独歩と佐伯の関わりについて彼の過ごした坂本邸を修復し、展示物とあわせて国木田度歩館として公開することになった。明治時代の佐伯や独歩文学に触れることができる。 [じゃらん] 大分県 佐伯市 城下東町937
木浦名水館(キウラメイスイカン) ★★★[良] 豊の国名水である蓮光寺湧水を引き、木浦鉱山の鉱石や資料を展示した入浴や休憩・食事ができる施設。 [じゃらん] 大分県 佐伯市 宇目大字木浦鉱山399
沈堕の滝(チンダノタキ) ★★★★[優] 落差17m幅110mの雄滝と、落差18m幅4mの雌滝の2瀑からなる。室町時代に活躍した水墨画家・雪舟が訪れ「鎮田瀑図」を描いたことでも知られる。 JR豊後清川駅→車10分。 [るるぶ] 大分県 豊後大野市 大野町矢田41付近
稲積白山川キャンプ村(イナヅミハクサンガワキャンプムラ) ★★★[良] 稲積水中鍾乳洞に隣接したキャンプ場で4タイプのバンガローがある。宿泊者は稲積水中鍾乳洞の入場料が半額になり名水も無料で汲める。歩いてすぐの白山川では水遊びが楽しめる。 東九州自動車道大分米良ICから国道10号・502号で豊後大野市へ。道の駅きよかわの先、砂田交差点で県道45号へ左折して、稲積水中鍾乳洞を目標に現地へ。大分米良ICから50km。 [楽天] 大分県 豊後大野市 三重町中津留300
稲積水中鍾乳洞(イナズミスイチュウショウニュウドウ) ★★★[良] スケール大。世界に数少ない水中鍾乳洞がすばらしい。 三重町駅から車で。 [じゃらん] 大分県 豊後大野市 三重町中津留中津留300
えぼし公園 ★★★[良] 4月中旬~4月下旬まで約1000本のボタンサクラが咲く。毎年4月の「ぼたん桜祭り」では、伝統芸能や舞踊などの多彩なステージが、ピンク色の情景の中くり広げられる。 JR豊肥本線朝地駅からタクシーで30分。 [楽天] 大分県 豊後大野市 大野町藤北
用作公園(ユウジャクコウエン) ★★★★[優] 岡藩主の家老の別荘地の庭園を公園として利用。心字池、丹字池を囲むように500本を越えるモミジやカエデが植えられ、新緑や紅葉が美しい。 JR朝地駅→車6分。 [るるぶ] 大分県 豊後大野市 朝地町上尾塚
里の駅「やすらぎ交差点」(サトノエキ「ヤスラギコウサテン」) ★★★[良] ドライブ途中の休憩所として、また、朝地牛や乾しいたけなどの様々な農産物の販売やお食事もできます。 [じゃらん] 大分県 豊後大野市 朝地町梨小11411
原尻の滝(ハラジリノタキ) ★★★★[優] 緒方平野の真ん中を流れる緒方川が、急に滑り落ちるように落下してできた滝。幅120m、高さ20mで、日本の滝百選に選ばれている名瀑。正面に架かる吊り橋がビューポイント。 JR豊肥本線緒方駅からタクシーで5分。 大分県 豊後大野市 緒方町原尻9361

西部の代表的な観光スポット

慈恩の滝(ジオンノタキ) ★★★★[優] 国道沿いにあり道行く人が必ず足を留めるところ。二段滝。裏見の滝としても有名。 [じゃらん] 大分県 日田市 天瀬町赤岩
小鹿田焼の里(オンタヤキノサト) ★★★★[優] 1705(宝永2)年開窯の民陶の里。きれいに揃った刷毛目や飛び鉋と呼ばれる独特の模様に特色がある。約10軒ある窯元はすべて世襲制。見学時はひと声かけたい。 JR久大本線日田駅から日田バス小鹿田行きで30分、終点下車すぐ。 大分県 日田市 小野源栄町皿山
豆田町(マメダマチ) ★★★★★[秀] 西国郡代のお膝元、天領の町として栄えた日田市内の隈町と豆田町には、往時の繁栄を偲ぶ町並みが残っている。豆田町は慶長6年(1601)に徳川方の丸山城の城下町として生れたところ。共に多くの古い家蔵が残っている。中でも豆田町には、当時の町割・地割・町道・用水路などが昔の侭残り、加えて名代官と呼ばれた塩谷大四郎正義に資金を調達した広瀬久兵衛(博多屋)をはじめ、丸屋・鍋屋・升屋など古い造りに伝統がしみ込…。 [じゃらん] 大分県 日田市 豆田町
赤司日田羊羹本舗(アカシヒタヨウカンホンポ) ★★★★[優] 名物「日田羊羹」の老舗。日田羊羹は厳選した北海道産小豆を皮をはいで煮てつくる。上品な薄墨色でさっぱりとした味で、しかも、昔ながらの木箱に流して作る「流し」があり人気。売り切れ次第閉店。 [じゃらん] 大分県 日田市 豆田町815
サッポロビール九州日田工場(サッポロビールキュウシュウヒタコウジョウ) ★★★★★[秀] 森に囲まれた九州日田工場は、ビール製造工程の見学のほか、ご家族で楽しめるレトロタウンやビール園、物産館なども併設。そのほか、工場の周辺でも見所あふれる観光スポットを満喫できます。 [じゃらん] 大分県 日田市 高瀬6979
くじゅう花公園(クジュウハナコウエン) ★★★★★[秀] 丘一面に咲き誇るカラフルな花々。 JR豊肥本線豊後竹田駅から大野竹田バス久住経由直入支所行きで20分、久住支所前下車、タクシーで10分。 大分県 竹田市 久住町大字久住4050
大丸旅館外湯 ラムネ温泉館(ダイマルリョカンソトユ ラムネオンセンカン) ★★★★[優] シュワシュワ弾ける不思議な温泉。 JR豊肥本線豊後竹田駅から大野竹田バス久住経由直入支所行きで45分、山脇下車、徒歩10分。 大分県 竹田市 直入町大字長湯76762
岡城阯(オカジョウシ) ★★★★[優] 岡城は、1185(文治元)年緒方惟栄が築城したのに始まると伝えられ、その後、建武年間(1334~37)から1593(文禄2)年までは志賀氏の居城となり、十七代志賀親次の時代には島津義弘との戦いにおいてその堅城ぶりを誇ったが、やがて大友氏の没落とともに志賀氏も城を捨て、以後、明治まで中川氏の居城となった。現在は、本丸や西の丸の周囲にめぐらされた石垣が残るだけ。一帯は公園になっており…。 [じゃらん] 大分県 竹田市 竹田
九重「夢」大吊橋(ココノエユメオオツリハシ) ★★★★[優] 全長390m、高さ173mを誇る日本一の歩行者専用吊り橋。標高777mの橋上からは震動の滝をはじめ、鳴子川渓谷が一望できる。10月下旬から11月上旬ころには紅葉が色付く。 JR久大本線豊後中村駅から日田バス九重登山口行きで24分、大吊橋中村口下車すぐ。 [楽天] 大分県 玖珠郡 九重町 田野1208
九重星生ホテル 展望露天風呂 山恵の湯(クジュウホッショウホテル テンボウロテンブロ サンケイノユ) ★★★★[優] 九重星生ホテル内にある温泉施設。4種類の異なる泉質と18個の湯船があり、九重連山を望む展望露天風呂や岩風呂・打たせ湯・ジャグジーなど、バラエティ豊かな湯船につかりながら大自然を楽しみたい。 自動車:大分道九重ICから県道40・621号経由20km30分。 [るるぶ] 大分県 玖珠郡 九重町 田野230
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.